手マンのエロいされ方を覚えて潮吹きに導いてくれるセフレを探そう

当たり前のように認識されている手マンですが、手マンでイかせられる男性・手マンでイける女性は、存外少ないですよね。
手マンとは、セックスにおいて非常に重要な役割を担っています。雰囲気をより深める前戯としては勿論のこと、膣口を広げて刺激に慣らしたり、快感をより拾いやすくしたり、さまざまな結果を期待できます。場合によっては、手マンだけで絶頂し、潮吹きしてしまうことも。
より気持ち良い手マンを覚えれば、セックスの楽しみも当然広がります。今回は、実は女性との性経験も多い女性ライター視点で、手マンを追及していきます。

パートナーの手マンがあまり好きじゃないけれど、「こうしてほしい」という具体的なイメージを持てない・気持ちの良い手マンをされたいけれど、してくれる相手がいない・自分で指を入れたときには気持ちいいのに、誰かにしてもらうとどうしても気持ちよくなれない……といった悩みを抱えている女性。
また、手マンをしても彼女や妻が痛がってしまって感じてくれない、あるいは演技しているように見えて仕方ない男性や、手マンをするのが大好きなのにする相手がいない男性など、さまざまな方々がいるかと思います。
手マンとは、セックスの練習であり、前戯のひとつです。膣内の感覚は、もともと非常に鈍いもの。指を入れ、動かし、粘膜にじっくり触れることで、快感を含めた感覚を呼び起こすには持ってこいなのです。

大前提として知っていただきたいことは、男女共に共通しています。
好みの問題はありますが、手マンは激しくするよりも、もどかしいほど緩慢な動きのほうが、実は気持ちがいい! ということです。
それについて、以下記事より、詳しく説明していきます。

手マンとは?

手マンとは?

手指で膣内への刺激を与える

手マンについて極める前に、もう一度「手マンとは何か?」をさらいましょう。
手マンとは、単刀直入に表現すると、「指や手で、膣及びクリトリスを含めたおマンコを刺激する」テクニックのひとつです。
本当に気持ちの良い手マンのためには、指だけでなく、手のひら、手首までもを使う必要があります。激しい局部運動ですね。
指を出し入れさせながら、手のひらをクリトリスやアナルに近いところにぶつけ、ときおり指先で膣壁を押し、手首を捻って角度を変えてみる。
簡単なようで難しい、それが手マンなのです。

単なる指ズボとは違う

指ズボとは、読んで字の如く「指を膣内に入れてズボズボと動かす」こと。擬似的なペニスのピストン運動にも似ています。
手マンと何が違うのか、と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、指ズボと手マンは、全く違います。

先述したとおり、手マンはクリトリスなどを含めた女性器全体へ刺激を与えるのに対し、指ズボは膣内への刺激しか与えられません。
ただ指だけを入れて適当に動かされているだけで感じられる女性は滅多にいませんし、男性も、正直あまり楽しみがないかと思います。そういった点でも、指ズボと手マンは大きく異なります。

擬似的な本番・挿入でもある

男女共に、正常位などでセックスをした際、ピストンに伴って、精嚢……玉袋がぶつかりあうのを感じたことはありませんか?
手マンは、角度が違えば当然そうとも言い切れませんが、玉袋もぶつかって卑猥な音を出す感覚を引き出すことが出来ます。
乱暴になりすぎないように、揺れてぶつかる玉袋程度の力で、膣に挿入している指とは別に、手のひらをクリトリスやアナル付近に当たるように動かしてみることで、擬似的なセックスを味わうこともできます。
さらに、前戯のひとつでもありますから、ペニスを受け入れる準備が整っていない状態にある膣を慣らすことにも繋がります。手マンは、疎かにしてはならないものなのです。

中イキできなくても気持ち良いのか?

クリトリスは明確に快感を覚え易い反面、中イキができない女性はとても多いですよね。
結論から言うと、「手マンをじっくりされることで、中イキできなくても気持ちよくなれるようになるし、もしかしたら中イキもできるようになるかもしれない」です。
中イキは、素質や慣れ、相手との心の距離も関係してきます。
手マンは、イくことが目的なわけではありません。あくまでも、気持ちよくなるための手段のひとつです。
とはいえ、そのコツがわかっていなければ、気持ちの良い手マンを受けることも、させてあげることも出来ません。
まずは女性に向けて、次に男性に向けて、それぞれ詳しく説明します。異性相手への記事内容だから、と読み飛ばさずに、男女それぞれ、異性のためのアドバイスも読んでみてくださいね。

参考記事

気持ちの良い手マンのされ方

気持ちの良い手マンのされ方

「されている」ことを意識する

繰り返すようですが、膣内は、非常に感覚が鈍い場所です。元々敏感に感覚を得る構造をしていないのです。
ですので、気持ちの良い手マンをされるためには、心を落ち着けて、そのことを意識することです。

「今私は、この人に手マンされているんだ」「体の中に入れることを許したから、指を入れられているんだ」

恥ずかしいくらいが丁度いいかもしれません。人それぞれに適度はありますが、適度な羞恥心は良い刺激です。
手マンは、肉体的な繋がりであるペニスとの結合よりも、心が結びつきあうもの。感覚は、その後から付いてきます。

指の感覚を拾う

「されている」ことを意識すると、必然的に、指の感覚や自分の膣の感覚も、徐々に、なんとなく拾えるようになってきます。
感覚を拾う、というのは、とても大切です。
今どんな風に動かされて、どんな風に膣内をまさぐられているのか。
相手が、どんな意思をもって、自分に触れているのか。

手指は、当然ながらペニスよりも器用です。複数の指が入ったときには、バラバラに動かされることもあるかもしれませんし、不意に、自覚していなかった性感帯を刺激されるかもしれません。視覚が遮断されると、他の感覚がより敏感になるため、目を瞑ると良いでしょう。

相手の息遣いや指の動き、空気の揺らぎなど、肌や体に触れる刺激をひとつひとつを拾うことが、気持ちよくなるために必要であり、意識すること自体が気持ちよくなる行いでもあります。

相手の顔や姿を見る

されていることを意識したり、指の感覚を拾っていれば、段々と気持ちも盛り上がってきます。緩やかな変化かもしれませんが、気持ちの盛り上がりは、性交渉にはとっても大切な要素です。
気持ちが盛り上がってきたときや、すっかり「されている」という意識が身について、指の動きや感覚も拾えるようになったら。あるいは、感覚がなんとなくわかってきたかも、という段階でも構いませんので、相手の姿を見ましょう。
目を瞑っていた人は尚更、「相手がどんな表情で、どんな風に手指を動かしているのか」と見てみてください。
手マンされている自分の顔は、相手にしか見えません。そのときの貴女が、潤んだ目をしていれば、お相手も興奮間違いなしです。

吐息や声をわざと漏らす

実際のところ、手マンで感じているかどうかの真実はどうでもいいです。演技する、というほどでもありません。

本当は「思わず出ちゃう」というほどでもないけれど、体のなかで感じる指や、相手の興奮したさまに引きずられるように、ひそかに吐息を漏らしてみる……
潮吹きしそうになり、息が上がって、呂律が回らなくなったときのように、声を出してみる……

自分の声は、度々、一番のスパイスになります。
自分の声や吐息に、思わぬ以上に興奮しても、それは全くおかしなことではありません。実際に感じているならば尚更です。
お相手との行為に高まってきています、という合図にもなります。声が難しい人は、吐息だけでも十分。
花が開くように乱れていく女性は、色っぽく美しいのです。

自分からおねだりしてみる

相手の行動を意識し、感覚を徐々に拾って、相手の姿を見、声や吐息を漏らし……。
ここまでくれば、もう怖いものはほとんどありません。「さっきの場所、なんとなく良かった気がする」「今の顔はときめいちゃったな」と感じたことが、ひとつくらいは出来るはず。
そう感じたことを、思い切って自分から声に出し、おねだりしてみましょう。
腰をくねらせて、「もっと」と一言囁くだけでも、威力は十分です。目をじっと見つめるのも良いかもしれませんね。

以上が、気持ちの良い手マンのされ方のコツです。
逆に、気持ちよくなれないことが必至であったり、お相手に勘付かせてしまって空気が冷めてしまうようなされ方もあります。

絶対NGな手マンのされ方

絶対NGな手マンのされ方

上の空で集中していない

相手の指の動きなどを感じることが、気持ちよくなるための第一歩である手マンにおいて、上の空というのは論外です。
実際のところ、「手マンされたところであんまり気持ちよくないから、他のことを考えている」という女性は多いかもしれません。
しかし、気持ちよくない・なれない一因は、少なからずその考え方にあるでしょう。
明日の仕事嫌だなあ、だとか、そういったことは全部頭から消し去って、お相手の手技と、自分の置かれている状態・ベッドの上にいることに集中しましょう。

中イキできないから、と諦める

繰り返しになりますが、中イキができるかどうかは、手マンでは関係ありません。
されている、と感じることが大切なので、上記のように、上の空で集中していなかったり、「どうせ気持ちよくなれないし」と思ってしまってはいけません。
頑張る、とまではいきませんが、「自分には関係のない手技だ」、とばかりの気持ちでは駄目なのです。

反応を示さない

擬似的なセックスでもある手マンでも、反応を示さない、というのは双方つまらないことだと思います。
セックスにおいて、反応を示さない、自分からは動かない女性を、マグロ、と称することもありますが、手マンでもその言葉を使うことは可能でしょう。
名誉あるあだ名ではない、むしろ蔑む意味合いの強い言葉です。
マグロ女、だなんて思われないよう、少しでも声を漏らすなど、集中してみましょう。

過去の相手と比べる

上の空で集中しない、よりも一層悪いです。比べられている方も、そういった気配は察知してしまうものです。
どうせ相手にはわからないから、と思ってはいけません。反応を示していても、どこか冷静だと、鈍感な人でもわかるのです。
過去は過去、今は今。割り切ってくださいね。

それでは、以下、手マンと共に受けることで、手マンでなかなか気持ちよくなれない女性も、NGな手マンのされ方をしてしまっていた女性も、気持ちよくなってしまうこと請け合いの方法などを紹介します。

手マンと一緒にされてみたい複合技

手マンと一緒にされてみたい複合技

乳首を弄られながら手マンされる

乳首の開発が進んでいる・進んでいないに関わらず、その状況自体が、とてつもなくエロティックですよね。
乳首をくりくりと捏ねられ、摘まれ、時には舌で吸い付かれながら、くちゅくちゅと膣内を弄られる…
これは、頭の回転が速い、状況把握が得意な女性ほど感じ易い方法です。

クリトリスを弄られながら手マンされる

手マンだけでクリトリスにも刺激を与えられるとはいえ、それができる人はそう多くはありません。
女性も、相手にそこまでのスペックを期待するのはやめておくのが無難です。男性も、徐々に身につけていけば問題ありません。

乳首を弄られながら手マンされるのと同様、クリトリスを弄られながら手マンされるのは、やはり状況自体がエロティックですし、何よりもまず、「感じやすいところに触れられながら、膣内をかき乱される」というのは、気持ちがいいです。
過度の痛みを感じる、といった刺激でなければ、クリトリスへの刺激と共に、手マンでよがってしまうこと、間違いなしです。

言葉責めを受けながら手マンされる

好き嫌いは分かれますし、相手の技術にも左右されますが、羞恥心を煽られることで、より手マンが気持ちよくなる方法です。

例えば、
「ほら、指3本も入っちゃったの、わかる?」「こんなにぐちゅぐちゅいってるよ、エッチだね」
というような、“状態を指摘される”言葉責めは、自分では想像が及ばなかったり、集中しきることが出来なかった人も、間違いなく気持ちよくなれるでしょう。

キスをしながら手マンされる

心の結びつきが強まるので、体の快感というより、心で快感を得る方法です。
相手の体温を、口でも膣でも感じる方法ですので、相手のことが好きであれば好きであるほど、とろけるほどの快感を得られるでしょう。
パートナーではなく、ワンナイトの相手でも、そういったサービスの相手でも、キスすることがトリガーになって、手マンが気持ちよくて仕方ない状態になってしまうこともあるかもしれませんね。

フェラチオをしながら手マンされる

いわゆるシックスナインでの手マンです。「相手は舐めないのに、なんで自分は舐めなきゃいけないのか?」と思う方もいるでしょう。
しかし、これは案外効果覿面なのです。
「視界には、普段は隠された秘所がいっぱいに広がっており、そこに指を入れて弄っている」
それが、相手の状態です。本当に見飽きたような人でない限り、かなり興奮します。
興奮した男性は、当然、ペニスも膨らみます。シックスナインだと、その変化が女性にもはっきりと伝わり、「今この人は、私のおマンコやフェラでおちんちんを大きくしているんだ」と分かります。
双方にメリットと興奮をもたらすのが、この方法です。

それでは、まずは自分ひとりで、手マンによって気持ちよくなるための練習を兼ねたオナニーの方法や手順を紹介します。

自分でする手マン、オナニーの方法・手順

自分でする手マン、オナニーの方法・手順

爪を整える

真っ先にするべきなのが、爪を丁寧に切り、引っかき傷などを作らない状態にすることです。最初に行いましょう。
自分で練習するときに痛い思いをしては、どんな相手による手マンでも、恐怖心が勝ってしまう可能性があります。
しっかりと爪を手入れし、清潔に整えましょう。

妄想を膨らませる

オナニー全般に共通して言えることですが、妄想を莫大なほど膨らましょう。
できるだけ詳細に妄想することで、「実際にそうされている」という錯覚が起きます。
錯覚によって快感を得られるくらいに、じっくりと妄想に耽りましょう。

乳首やクリトリスから触る

手マンの練習としてのオナニーとはいえ、いきなり手マンをしてくる相手とのセックスやその手マンに楽しみを見いだせるわけもありません。
最初は乳首やクリトリスから触れましょう、焦らすようなフェザータッチがベストです。

少しずつ指を膣内に挿入する

妄想に耽り、乳首やクリトリスを念入りに焦らしながら触れ、愛液でたっぷり濡れたら、指を挿入します。
最初は中指、薬指……と、少しずつ本数を増やしていきましょう。
このとき、無理にたくさんの指を一気に入れようとはせずに、気持ちいいと感じられる本数に留めてくださいね。

感じるままに動かしてみる

圧迫感でそれどころでは無いだろう、と思われるかもしれませんが、妄想と実際の指の感覚、他の部位で得た快感は、膣内で感じる気持ち良さに直結します。
どう動かせば気持ち良いのか、どうされると気持ちよくなれるのか、といったことは後から考えれば良いこと。感じるままに、自分で手マンしてみてください。

「手マンと言うからには、手指じゃないと練習できないのかな?」
と不安に思われる方もいるかと思います。
そこで、手マンの練習、かつ感覚を味わえるアダルトグッズを紹介いたします。

手マンの感覚を味わえるアダルトグッズ

誂えたような専用バイブ

潮吹かせ!手マンバイブ

クリトリスに密着するクリバイブと、指のような形が震え、Gスポットを的確に捉えて離さないバイブがこちらです。
本当に手マンをされているかのような感覚を味わうことができ、アダルトグッズのなかでは見た目のいやらしさも感じさせない方なので、初心者の方にもお勧めできます。

潮吹かせ!手マンバイブ

生活防水付き、ワンステップ上のバイブ

高級感の溢れる、充電式バイブです。シンプルな形ですが、医療用クラスシリコンを採用し、吸いつくような感覚を味わえます。屈曲具合や、振動のパターンは非常に広く、実際の、それもとても上手な手マンをされているとつい思い込んでしまう商品です。
電マをマッサージ器として販売しているようなものなので、配達時の伝票で何を頼んだのかバレてしまう、なんてこともありませんよ。

LUSCIOUS FX fs05

感覚を覚えられるかもしれないクリバイブ

プリティラブ バキュームサッキングバイブレーターF

クリバイブはクリバイブでも、こちらはただのクリバイブではありません。
今までローターにしか付いていないアダルトグッズが多かったなか、バイブとして、クリトリスを刺激する部分に吸引機能を付けたのが、このプリティラブです。
かわいらしいピンク色とは反対に、凶悪的な機能を持っています。
吸引はまるで本当に吸われているようで、こちらでオナニーをするとなれば、まるでクンニと同時に手マンを受けているような感覚を覚えられるかもしれません。

プリティラブ バキュームサッキングバイブレーターF

Gスポットへの刺激と吸い付くような自分の体に困惑必須?強力バイブ

アムールブリエ Gフォック

かわいらしい丸みを帯びた先端部分と、中に隠された、超強力なモーターがGスポットを捉え、ぐんぐんと動いて容赦なくダイレクトに快感を引きずり出すバイブです。
先端部分に癖が無いので、抵抗無く膣に挿入できるのに、その形からなかなか抜けたりはしない優れものです。
Gスポットの開発も出来そうな商品なので、もしかしたら、手マンの練習といわず、中イキまで出来るようになるかもしれません。

アムールブリエ Gフォック

回転するヘッドはまさに手マン?バイブ

先端が細く、膣もまだ解れきっていない方や、バイブ初心者にもオススメできるのがこちらです。
無理の無い挿入感とバイブレーションが、初心者の手マン練習を手助けしてくれる一品です。
がつがつと動かすのではなく、じっくりとしたストロークならば、壊れてしまうこともないでしょう。

スムースイン

手マンをしてくれるパートナーは誰

手マンをしてくれるパートナーは誰

彼氏・夫

王道ですね。互いが互いのよき理解者になれることが理想ですから、彼氏・夫といった、特定のパートナーがいる人は、正直に気持ちを伝えて、一緒に練習していくのが良いでしょう。
手マンのコツは、手マンの極意は、といったことを話し合うことは、きっと二人の仲をより深めるきっかけにもなります。積極的に話題を持ち出してみましょう。

出張ホスト

こちらは、男性がホストとして、デートやドライブ、食事などに付き合ってくれるデリバリーサービスのことです。デリヘルの男性版・健全版のようなものです。
出張ホストは、サービス内にヘルスサービスが含まれているので、本番行為は禁止でも、多少性的なサービスを受けることが可能です。気に入った出張ホストとホテルに入り、本番行為が一切無い性交渉、および手マンを受けられるでしょう。
しかし、最近はそういった性的なサービスを提供する出張ホスト店が少なくなってきてしまっています。もし、出張ホストに手マンされたいと思ったら、まずしっかりとホームページなどで可能なサービスを検索しておきたいですね。

女性用風俗

その名の通り、女性のための風俗店です。出張ホストと違うのは、性的なサービスが前提となっていることでしょう。
ほとんどのお店は、マッサージ店を装って運営しています。
男性から性的なサービスを含めた全身マッサージを受けられるのが特徴で、確実に手マンしてもらいたい、と思ったら女性用風俗を利用してみるのが良いかと思います。
ただし、こちらも、お店によってはサービスに含まれていない場合も考えられるので、事前の情報収集はしっかりとしておきましょう。
全身マッサージで普段に疲れがとれて、性的にも精神的にもすっきりできる。日々を戦うように過ごす女性におすすめです。

ワンナイトの相手

いわゆる行きずりの相手であったり、出会い系で知り合った相手であったりと種類はさまざまですが、一晩限りというのは刺激的で、思わぬ快感をもたらしてくれるでしょう。
ただの遊びだ、と、完全に割り切れる方にはおすすめです。
逆に、一度関係を持ったら情も抱いてしまう人はやめておくべき相手でもあります。

仲の良すぎる友達

お酒の場の流れで、勢いで……。
そんな相手がいる人は、実はそう少なくないのではないかと思います。
セフレではないけど恋人でもない、ただ本当に、仲が良すぎるだけの相手。その関係やセックスした事実を、遊びの一環だと割り切れる方には良いでしょう、

セフレ

ぶっちゃけてしまうと、一番手っ取り早い相手です。セフレを作る程度には奔放なふたりにしがらみは無いでしょうから、希望を言えばお互いが共におおいに楽しめることかと思います。
セフレがいないという方は、出会い系を駆使してセフレ探しをしてみましょう。以下、各出会い系サイトの紹介と、筆者が勧める探し方を説明します、

手マンをしてくれるセフレ募集に最適なサイト

手マンをしてくれるセフレ募集に最適なサイト

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

アクティブユーザーの多さもさることながら、機能が充実しており、常に運営やサポートの力を借りられる出会い系です。規約さえ守れば、アダルトや出会い目的以外にも楽しめます。

Jメール


手軽に相手探しができる出会い系です、他の出会い系に比べ、比較的会員数が少ないのですが、利用層もその分限られているので、サクサク探せて、待ち合わせの約束まで取り付けられるでしょう。

ワクワクメール


男女ともに似たような目的の人々が集まる、会員数の多い会い系です。ちょっぴり危なかったり、失礼な人が多いため、玄人向け、初心者が使いこなすのは難しいかもしれません。

ハッピーメール


出会えた、という声が多い出会い系です。やり取りがとても手軽で、やはりこちらも似たような利用目的の人が集まるので、サクサク探してセフレ関係を結べる相手を見つけたい、という方にオススメです、

YYC


YYCの紹介文:とってもクリーンながら、出会い系としての機能は完璧な、初心者向け出会い系アプリです。大手グループが運営しているので、安心して利用することができます。

出会い系サイト
出会い系サイトのおすすめサイト一覧

コンテンツ1 出会い系サイトを選ぶための5つの基準2 おすすめの出会い系サイト①PCMAXの特徴3 おすすめの出会い系サイト②Jメールの特徴4 おすすめの出会い系サイト③ハッピーメールの特徴5 おすす ...

会員数が多い

会員数が多い、というのは、当たり前に思われるかもしれませんが、多ければその分「本気で出会いを求めている人」とメッセージのやり取りをすることができる確率が上がるということなので、最重要項目です。
上記で紹介した出会い系は、すべて会員数が多いので、セフレ探しにうってつけです。

使い勝手が良い

使い勝手が悪ければ、セフレ探しどころではありませんよね。上記のサイトは、必要な機能は揃っており、不要な機能はそうそうなく、邪魔な広告も気になりません。
使い勝手が良い、とする理由はほかにもあり、「今までのメッセージを振り返りやすい」ことです。「いつ、どんな人とメッセージを交わしたのか、すぐにわかる」というのは、当たり前のようで、当たり前ではないのです。
その点、上記のサイトは非常に優れています。

同じ目的の人を探しやすい

出会い系というからには似たような目的の人が集まっているのだから、探しやすいかどうかは気にしなくていいのではないか?
そんな疑問をお持ちの方もいるかもしれません。しかし、それは大間違いで、 出会い系は存外さまざまな機能や利用目的があります。
その中で完全一致の利用目的相手を探しやすいのが、上記の出会い系なのです。

自己アピールが簡単

利用目的の設定や、プロフィールの文章、それぞれのサイト特有の機能を利用すれば、自己アピールは既に終わってしまうんです。
自己アピールは、いわば営業、自分の売り出しです。同じ目的の相手を見つけ出すために必要な売り出しが簡単というのは、嬉しいポイントです。

出会えたという経験談が多い

会員数が多ければ、それだけ登録だけで稼働していないユーザーも多いかもしれませんが、上記のサイトすべて、「本当に出会えた」「さくさく話を進めやすい」という声が多いです。
私自身、上記のサイトすべて、出会いやすいな、と感じました。

それでは、以下、筆者が利用しているPCMAXでのセフレ募集をする方法や手順をご説明します。

PCMAXでセフレ募集をする手順

PCMAXでセフレ募集をする手順<

PCMAXの公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

裏プロフの活用は欠かさない

手マンで絶頂まで導いてほしい、気持ち良い手マンを味わってみたい。そんな気持ちを、この記事をご覧の女性は抱えていることと思います。
PC AXには、独自の「裏プロフ」という、ちょっとエッチな質問群に回答していくかたちのプロフィール機能があります。
これは絶対に使用しましょう。特に、「求めている相手」の項目には、「手マンでいっぱい気持ちよくしてくれる人!」というように、明け透けでも構いませんから、本音をがっつり書いてしまいましょう。

アダルト日記を自分で書いてみる

アダルト目的も視野に入れている出会い系サイトなだけあって、日記機能のなかでも「アダルト日記」という項目があります。
その名の通り、少しエッチな投稿ができるカテゴリ・機能で、女性はあまり積極的に見ないかもしれませんが、男性はたいへんよく見ているものです。
例えば「最近すごくムラムラしてる! 手○ンが上手なひとととえっちしたい笑」といった内容の投稿をすれば、それを見た男性の中でも、手マンに自信がある男性から、メッセージをもらえるでしょう。コメントを受け付けるか否かを選択できるのですが、コメントを受け付ける設定にしておけば、コメントも付くことかと思います。
写真は無理に用意することはありません。ただムラムラしている、ちょっと欲求不満気味だから手マンが上手い人と出会いたい、ということが伝われば良いのです。

掲示板を使って探してみる

出会いを自分で募集してみるか、出会いを求めている男性を探すか、のいずれかでの探し方です。
手マンが特異な男性を探しています、ということを書いて、自分で掲示板に投稿すれば、掲示板を見たうえで、テクニックに自信を持つ男性からメッセージを受け取れます。
また、手マンでじっくり責めたい男性も、結構掲示板にそういった投稿をしているので、探しやすいです。
PCMAXの投稿規約、およびルールを守って利用しましょう。
掲示板の投稿規約をしっかり守れば、非常に使い勝手の良い機能なので、積極的に活用してみてください。

責め好きだという男性を狙う

掲示板やアダルト日記でそういったことを書いている男性は結構見かけます。筆者は想像の3倍ほど見かけました。
じっくりと乱れる女性を見るのが大好きな男性は、手マンが非常に上手い場合が多いです。上手くなければ、とろとろになるほど女性を乱れさせることは出来ませんから、必然ですね。
そういった男性をターゲットに絞り込むと、よりうまく行きやすいと思います。
実際に、私もアダルト日記で「相手が手マンの余韻で痙攣するほどイかせてしまいました」というような内容を書いている男性と会ったときには、嘘偽り無く本当に上手かったので、参考にしてみてください。

手マンでイかせたことがあるか聞いてみる

メッセージのやり取りが続く男性とは会える場合が多いです。相手の男性も、大概はそのつもりでいるので、要望をしっかり伝えるのも兼ねて、ズバリ聞いてしまうのが良いでしょう。
ただ、相手の虚栄心を見破る力も必要になってくるので、女の勘を最大限働かせてください。

実際に会ってみる

日程や当日の流れなどが決まったら、実際に会ってみましょう。危険な相手だったらすぐさま通報するか逃げるか、どちらかの方法を確実に取れる場所での待ち合わせが望ましいです。
男女共に、出会い系ではどんな相手が来るかわからないことを念頭に置きましょう。
話をする中で、しっかり相手のことを見極めるようにしてください。

話してもいなかったアブノーマルなプレイやゴム無しのプレイなどを要求してくる男性など、そういった相手ではないことを確認したら、それぞれ思うまま、デート、及びホテルで楽しみましょう。

手マンを極めたい男性へのアドバイス

手マンを極めたい男性へのアドバイス

可能な限り深爪にする

ある程度の長さが必要な職種の従事者や、爪の白い部分にまで神経が通っていて、切ろうとすると出血してしまう体質の男性も、平等に、出来るだけ深爪にしましょう。
深爪は基本中の基本です。衛生面でも、女性の体を傷つけないためにも、大切なことです。最重要項目と言っても過言ではありません。私は爪の長い男性がお相手としてきた場合、手マンはさせません。それだけ、爪の長い人から受ける手マンというのは、されたことのない人には想像のできない痛みを伴うのです。
女性にとって、膣は内臓です。内臓を直接傷つけられるわけですから、「そうさせないようにしよう」という考えを持って、爪のお手入れをしましょう。

深爪は当たり前、と認識している方も、油断は禁物です。尖った部分がないよう、きちんとやすりがけをして、安心安全な指先を作りましょう。

力任せな動かし方はNG

手マンは、単なる指ズボとは全く違います。また、AVで見るような激しい動きも良くありません。AVで見る手マンは、表現をオーバーにしているので、実際のセックス・前戯とは異なることを忘れないようにしてください。
潮吹きさせようとして激しい動かし方をするよりも、どちらかといえばゆっくりめに、手首のスナップを利かせるほうが、女性は気持ちよく感じられます。
力仕事のようなつらさがあるかもしれません。手首や指に疲労感が溜まるかもしれません。
しかし、手マンを極めるためには避けては通れない道です。頑張ってください!

Gスポットなどを意識する

「手マンで手首のスナップを利かせる意味なんてあるのか?」と考えた方も多いかと思いますが、実はそれこそが手マンの極意なのです。
Gスポットやポルチオ、クリトリスなどを刺激するためには、肘下からの動きよりも、手首を使った動かし方のほうがより効果的で気持ちいい手マンになります。潮吹きをさせるのに重要な性感帯であるGスポットなどに触れながら手マンをするには、どうしても手首の動きが重要になってくるので、くっくっと押してみたり、指を中で広げてみたりしながらの手マンをしてみてください。相手の反応が明らかに変わるかもしれませんよ。

参考記事

少しだけサディストになりきる

個人的な経験則と意見ですが、潮吹きしそうなくらいに気持ちよくなってきたころに「や、やだ」というような喘ぎが、女性から出ることは多いと思います。
この「やだ」は、強い語調での拒絶でなければ、「もっとして」という意味ですから、焦らすようにしてみたり、もっとグイグイとGスポットを刺激してみたりするのが良いです。
本気で嫌がっている様子であれば即刻やめるべきですが、そうでなければ、ほんの少しのサディスティックな気持ちを持ってみてください。

リズムに緩急を付けてみる

リズムに緩急があってこその手マン、といっても過言ではありません。
ただ一定のストロークならば、それこそアダルトグッズを使えばいいだけの話です。
手マンだからこそできる、緩急の付け方をしましょう。早くしたり遅くしたり、それだけで十分なくらい、感じる人は感じます。「そうされていることを意識している」女性などは、反応も別人のようになってしまうかもしれませんね。

義務感は持たないで

爪のお手入れに並んで大切なことです。
「手マンが上手い男にならなければいけない」というような、~しなければならない、という気持ちを持っていては、楽しめることも楽しめませんし、相手の女性にもプレッシャーが伝わってしまいます。
それに、手マンは一朝一夕で上手くなるものでもありませんし、潮吹きさせることができない場合でも、あくまでも、「お互いの希望でおこなっている、プレイの一環」と捉えてくださいね。

手マンについての注意点

とにかく爪の手入れをすること

最重要項目のため、繰り返しになりますが、とにかく爪の手入れは念入りにしましょう。
念には念を、さらに念を。そしてもう一度念を入れる、くらい意識してください。
爪の手入れの行き届き方しだいで、相手の反応がガラリと変わります。

「大切な場所に触れている」ことを忘れずに

男女共に、忘れてはいけないことです。
膣は、女性にとってとても大切な場所、臓器です。粘膜に直接触れるのですから、それを忘れてはいけません。
唯一無二の臓器で、傷が付いたり、そこから細菌が入り込んだりしてしまったら、何が起こるかわかりません。
男性は勿論、女性も、自身の膣および体は大事にしましょう。

絶頂だけをゴールにしないこと

手マンのゴールはありません。もしかしたら潮吹きをして絶頂に至れるかも、というくらいの気持ちのほうがよいです。
絶頂は、目指すこと自体は良くても、プレイ中のひとつの通過点に過ぎません。通過点のうちとても大切であることに変わりはありませんが、絶頂できなかった・させられなかったからダメ、ということは無いのです。
潮吹きに至らなかった場合でも、手マンによって、多少なりとも膣がほぐれ、気持ちよくなって、見も心も互いに綻んでいく過程を楽しむ。それが手マン、だと思ってくださいね。

する側・される側、共に楽しむこと

爪の手入れ、義務感を持たない、そして互いに楽しむこと。この三つが、手マンにおいて非常に重要なことになります。
する側もされる側も、それぞれに楽しみを見出していくことが大切です。楽しくなかったら意味がありません。ただ膣を解すだけなら、手マンのように動かす必要はありませんし、ただ膣口を広げるように指をばらばらに動かせばいいだけの話になってしまいます。
楽しんでこその手マンです。男性が挿入して、射精して、はい終わり……ということでもないのですから、楽しみましょう。
楽しむことこそが、気持ちよくなる・させるための最大の近道です。

まとめ

まとめ

以上、手マンについてご紹介させていただきました。今まで意識が及んでいなかったような点まで詳細に述べましたが、ご理解いただけたでしょうか。
是非、ご参考にしていただければ幸いです。明るく楽しい、気持ちのいい手マンライフをお送りくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

橘 はる

性別:女性 自己紹介:知的好奇心旺盛、興味の対象も未来も定まらない20代フリーライター。性への好奇心から出会い系を始め、多くの男性と夜を過ごす一方、バイセクシャルなので元カノ以外の女性とも楽しみたいと考えている。恋愛経験自体は乏しい。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの特徴2 PCMAXアプリ版のメリット・デメリット3 PCMAXを使って分かったメリット・デメリット4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXの利用料金6 PCMAXでの ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールを使ってわかったメリット・デメリット4 ワクワクメールへの登録方法5 ワクワクメールの利用料金6 ワクワクメールにログ ...

-大人の性教育, 大人の玩具, 出会いの方法, セフレ, 知っておきたい事, 女性向け記事
-, ,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.