出会いの方法 お小遣い

援交サイトとは何かを学んで女性が援助交際をする目的と現状を知ろう

「援交サイト」という言葉を聞くとネガティブなイメージを持たれる方も多いと思います。実際に利用してみると分かるのですが、半分は正解で半分は誤りというのが正しい認識となります。
世の中には男女をマッチングするサイトは溢れ返っています。その全てを一括りにして危険・騙されるなどと書かれている記事も見かけますが、利用するサイトによって全く違ってきます。
この記事では、援交サイトと呼ばれているものの全容をお伝えして、どんな人がどの様な理由で利用しているのか、良い出会いを見つけるための利用方法などについて説明させていただきます。

参考記事

援交サイトって何?

援交サイトって何?

まずは援交サイトがどの様なものなのかを説明させていただきます。
皆さんの想像通りの事もあれば、そうでない事もあると思います。

援交相手を探すサイト

読んで字のごとく、援交サイトとは援助相手を探す事を目的としているサイトです。
そもそも援交とは援助交際の略で、セックスをする対価にお金を払う行為の事を意味しています。但し、援助交際という言葉はサイト内で使えない場合もあるので「割り切り」「サポ」などの隠語が用いられる事が多くなっています。

参考記事

本番のない援交で使うサイト

援交サイトの中には、セックスの無い援交相手を探す場所としても利用されている事もあります。セックスの無い援交で主なものはプチ援となります。
プチ援の種類は様々で、フェラチオ(F割り・フェラ割り)・手コキ(手割り)・下着売りなどが主なものとなっています。他にもプチ援にはパパ活・兄活などがあります。セックスが無いという事を考えると素股などもプチ援の一種となります。

参考記事

逆援交で使うサイト

援交と聞くと1人の女性に多くの男性が群がるイメージですが、反対の場合もあります。それがママ活・姉活と呼ばれる援交です。女性がデート代やホテル代など全てを支払って、年下の男性との時間を楽しむ援交です。

参考記事

援交は規約で禁止されている

但し、サイトによっては金銭のやり取りを匂わす様な書き込みや具体的な数字の書き込みは禁止されています。この為に援交サイト内では隠語が用いられる事が多くなります。
例えば、“ホテル代とは別に1万円欲しい”という条件を隠語で表わすと「ホ別イチ」となります。この他にも援交サイトで使われる隠語は非常に多くのものがあります。

援交専門のサイトってあるの?

援交サイトは運営すると売春幇助とみなされて摘発対象になる可能性があるので、援交専門のサイトは存在していません。その為に利用規約などで禁止する旨を記載しているのです。この様な記載が無いサイトが悪質なもので、利用してしまうとリスクを背負ってしまうサイトとなるのです。

女性が援交サイトを使う目的

女性が援交サイトを使う目的

次は援交サイトを使う理由をいくつか見ていきましょう。
詳しくは後ほど説明させていただきますが、援交サイトを使っている女性は大きく分けて「援デリ」と「素人女性」の2タイプとなります。
ここでは援デリについてではなく、素人女性が援交をしている理由について説明させていただきます。

お金が欲しい

最も多いのが、この理由です。
もっとぜいたくな暮らしがしたい・欲しいブランドのバッグがある・ローン返済に苦しんでいるなど様々です。アルバイトなどもしていますが、それでは足りなくて援交サイトを使って援交相手を探しているのです。
セックスありの援交であれば、2時間程度で10,000円位を手にする事が出来ます。時給にすると5,000円なので簡単に援交をしてしまう素人女性がいるのもうなずけます。私がこれまでに出会った女性の中に「普通の仕事に戻れない」と言っていた女性もいました。

セックスがしたい

お金は二の次でセックスがしたくて援交サイトを使っている素人女性もいます。性欲が強い女性は、特定のパートナーがいてもそれだけでは満たされず、セフレを探す感覚で援交サイトを使って援交相手を探しているのです。

恋愛はしたくない

援交をしている素人女性の中には恋愛はしたくないと考えているケースもあります。恋人関係になると、
相手に束縛されてしまい自由にセックスが出来なくなってしまいます。もちろん、妬み・嫉妬・束縛など面倒な事もあります。この様に考えている女性は援交サイトで援交相手を探しているケースが多くなります。
また、仕事の時間が不規則で特定の彼氏を作りにくい環境におかれている女性も同じ様なケースがあります。看護師・保育士・キャビンアテンダントなどがそれにあたります。

過激な出会いを求めて

相手に嫌われたらどうしようなどと考えて、本当の性癖を隠している女性も少なくありません。その様に考えている女性はありのままの性癖を受け入れてくれる男性を求めて援交サイトで援交相手を探しているケースがあります。
特にハードSMや野外プレイなどは相手を選んでしまうので、その様なプレイに興味がある素人女性は援交サイトを利用して自分の性欲を存分に満たしてくれる相手を探しているケースが多くなります。

理想の男性をみつけたい

素人女性は理想の男性を見つけるために援交サイトを利用しているケースもあります。最近はマッチングアプリなどを使って知り合った異性と結婚してしまうケースも少なくありません。
素人女性が援交の募集を書き込むと多くの男性が群がってきやすいので、色々なタイプの男性とやり取りする事が出来ます。それに加えて、セックスありきの援交であれば、先に体の相性を確かめられるなどのメリットもあります。

男性が援交サイトを使う利点

男性が援交サイトを使う利点

次は男性が援交サイトを使う利点を説明させていただきます。男性が援交サイトを使う利点は多くなっています。

すぐにセックスが出来る

男性が援交サイトを使う一番の利点は、すぐにセックスが出来るという事が挙げられます。
男性は相手の女性のタイプに拘らずに相手の希望する金額を用意出来れば、やり取りを始めて数時間後にセックスをしている事も珍しくありません。
また、援交サイトには様々なタイプの女性がいるので、上手に使いこなせばタイプの女性と援交を楽しむ事も出来るのです。

参考記事

素人女性とやれる

お金を払ってセックスをするという点で考えると風俗も同じ様に思われるかもしれませんが、風俗店で働いている女性はあくまでもプロです。風俗嬢であれば素人女性には無いテクニックを味わう事も出来ますが、素人女性には素人女性にしかない良さもあります。

参考記事

安価で性欲解消ができる

援交サイトを使えば、セックスありの援交だけでなく、フェラチオ手コキ等の本番なしの援交であるプチ援の相手も見つける事が出来ます。
プチ援であれば、場所を選ばずに短時間で性欲を発散する事が出来ます。しかもセックスありの援交と比べると非常に安価で楽しむ事が出来ます。

お金儲けも可能

また、援交サイトでは逆援交ママ活の募集も行われています。男性はセックスが出来る上にお金までもらう事が出来るので、これ以上の利点は無いのかもしれません。
但し、お金をもらっている以上、女性の言う事は多少無理でも聞き入れなくてはならなくなります。

セックステクニックが磨ける

援交サイトを利用すれば、様々なタイプの女性と知り合ってセックスをする事が出来るので、必然的にセックステクニックを身に付ける事が出来ます。
相手によっては、自分が気付いていなかった性癖を開花させてくれる場合もあります。決まったパートナーがいる方であれば、セックステクニックが向上する事で、今以上に良好な関係になる事も期待できます。

恋愛テクニックが磨ける

援交で知り合った女性だとしてもセックスだけをする訳ではありません。たまには遊びに行ったり食事に行ったりする事もあるので自然と恋愛テクニックも身に付いてきます。色々なタイプの女性と関わるので、自然とコミュニケーション能力も高まり、知識も増えてくるのでプライベートも充実してくるのです。

援交が行われている場所やサイト

援交が行われている場所やサイト

次は援交が行われている場所やサイトをいくつか紹介させていただきます。援交は皆さんが思っている以上に色々な場所で行われている事をご理解いただけると思います。

参考記事

立ちんぼ

まずは立ちんぼです。
少し聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、ホテル街や飲み屋街の近くで見かける事が出来ます。女性の方から声を掛けて来ることが多く、その場で援交の交渉を行います。相手の顔を見て話す事が出来るのでタイプの女性を見つけやすいというメリットはあります。
金額交渉がまとまれば、そのままホテルへ行ってセックスをするケースが多くなっており、基本的にはゴム有ですが、金額によっては生中というケースもあります。他にも路地裏でフェラチオをしてもらうプチ援の場合もあります。安価で手っ取り早く性欲を発散したい方はこちらの方がおススメです。

交際クラブ

次は交際クラブです。
交際クラブはデートクラブとも呼ばれ一言でいうと、ハイレベルな異性を見つけられる場所です。その代わり入会金・年会費・紹介料など結構費用が掛かります。この為に利用する際は厳正な審査が設けられており、相手の容姿・素性などは保証されています。男性はある程度の経済力も持ち合わせてなければなりません。
ユニバース倶楽部という交際クラブは男女ともに非常に人気があります。男性は4つのランクに分けられており、最高ランクの場合は入会金と年会費で約50万円掛かります。交際クラブで遊べるような男性になりたいですね。

参考記事

出会い喫茶

次は出会い喫茶です。
出会い喫茶では援交の出会いを求めて男女が集まる場所です。最初は男女別々の部屋で待機します。お互いの部屋はマジックミラーで仕切られていて男性側からしか相手を見る事が出来なくなっています。つまり男性が気になる女性を指名出来るシステムとなっています。
指名した女性とは別室で2人きりになれるので、ここで援交の交渉を始めます。女性の方から援交の話を持ち掛けて来ることも珍しくありません。お互いに合意してお店を出た後は二人の自由となります。そのままホテルで援交をするのが基本的な流れとなります。

Twitter

次はTwitterです。
通常の使い方だけをしている方にとって「Twitterで援交???」と頭の中には?マークがたくさんついていると思います。
Twitterで援交募集が行われているのは、「裏垢」と呼ばれているアカウントです。その中でも援交垢・エロ垢などでは活発に援交募集が行われています。Twitterであれば誰でも無料で利用出来ますし、DMなども無料で送る事が出来るので使いやすくなっています。
但し、誰でも利用できるという事は、未成年者も利用出来るという事になるので援交募集ではデメリットになってしまいます。援交で未成年者と関わってしまうと、どんな理由があっても罪に問われてしまいます。この為に援交の募集をする場所としてTwitterは相応しくない場所となります。

参考記事

マッチングアプリ

次はマッチングアプリです。
最近テレビなどでも取り上げられる事が多いマッチングアプリですが、皆さんもご存じの通り、アダルト目的の出会いは禁止されています。女性側も恋人や結婚相手を見つける事を目的に参加しているので、マッチングアプリを使って援交相手を見つけるのは正直難しいと思います。

援交掲示板

次は援交掲示板です。
その名の通り、援交募集を書き込む事が出来るインターネット上の掲示板なのですが、掲示板を使っている人や募集の書き込みを行っている人のほとんどは業者で、サイト内では詐欺行為なども行われています。この為に援交の募集をする場所として相応しくありません。
また、援交掲示板そのものが悪質サイトになっている場合もあります。援交掲示板に登録すると別の悪質掲示板に自動登録されてしまう様なケースもあるので、気を付けなければなりません。

参考記事

援交アプリ

次は援交アプリです。
私もこれまでに色々と探してきましたが、援交専門のアプリは存在していませんでした。ネット上の記事などで援交アプリとして紹介されているのは、次に紹介する出会い系サイトの公式アプリを指す場合が多くなっています。

参考記事

出会い系

最後は出会い系です。
マッチングアプリの延長で利用している方も多く、女性ユーザーにも人気があります。登録ユーザー数も増加傾向にあり、援交相手を見つけるためのコンテンツも充実しています。
しかも登録時には、本人確認や年齢確認などの厳正な審査が設けられており、安全に利用する事も出来ます。
出会い系に関しては、次でもう少し詳しく説明させていただきますので、目を通していただければと思います。

参考記事

出会い系での援交の現状

出会い系での援交の現状

ここでは、以下2つの出会い系の現状を説明させていただきます。私も援交の出会いを探す時に実際に利用している出会い系となっています。

Jメール

Jメール

最初に紹介させていただくのは、有限会社エムアイシー総合企画が運営しているJメールです。
Jメールの特徴としては、サイト内の作りが非常にシンプルで使いやすい点や毎日様々なイベントが行われている点が挙げられます。
援交の探す時は「募集掲示板」を利用すると良いでしょう。募集掲示板は「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3つがあります。援交の募集はアダルト掲示板で行われる事がほとんどです。但し、アダルト掲示板は利用するジャンルによっては業者の温床となっているので気を付けなければなりません。業者の特徴などを考慮すると、「あとであそぼっ」「Hな出会い」などのジャンルを利用すると業者と関わる確率を下げる事が出来ます。
募集掲示板の他にもプロフィール検索や日記のコンテンツを使って援交相手を見つける事が出来ます。

ワクワクメール

ワクワクメール

次に紹介させていただくのは、株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しているワクワクメールです。ワクワクメールの特徴としては、幅広い年代のユーザーが利用している事や無料ポイントが貯めやすい事などが挙げられます。
ワクワクメールに関しては、この記事の最後で「援交をしている素人女性と出会う流れ」として、簡単にまとめていますので、掲示板の使い方などもそちらでご確認いただければと思います。

援交している女性の2分類

出会い系での援交の現状

ここでは援交している女性のタイプを2つに分けて紹介させていただきます。
内容を読み進めていただければ、どちらのタイプの女性と絡めば良いのかは明白です。それぞれの特徴などを抑えておきましょう。

管理売春に属する玄人女性

このタイプの女性は「援デリ」と呼ばれる事もあり、出会い系内では非常に厄介な存在となります。
援デリが管理売春に属する理由は、セックスをする男女以外に女性の全ての行動を管理している別の人物が存在しているからです。女性がセックスをする相手、援交の金額、待ち合わせ場所など全てをこの人物が決めています。この為に女性は自分の意思で相手を選ぶことが出来ないので、生理的に無理な相手ともセックスをしなくてはならないのです。この様な状態は「不特定多数の相手と関係を持っている」とみなされて管理売春となるのです。
管理売春の女性はアダルト要素の強いコンテンツに多く潜んでおり、「すぐ会いたい」「今すぐあそぼっ」などのすぐに会える男性を見つけやすいジャンルを使う事が多くなっています。

参考記事

個人で援交する素人女性

これに対して、素人女性の場合は出会い系の中で不特定多数のユーザーに向けて募集を書き込んだ場合でも売春とはみなされません。割り切りと呼ばれる援交では、女性の意思で援交をする相手を選べるからです。男性からアプローチされてもタイプの女性がいなければ、援交をしないという選択肢もあるのです。
但し、素人女性も援交をする場合はアダルト要素があるコンテンツを利用する事が多くなっているので見分けにくくなっています。出会い系を使っていく内に何となく見分けられるようにはなりますが、使い慣れていない方は、次で部分で見分ける方法を簡単にまとめていますので確認してみて下さい。

ワクワクメールで素人女性と出会う流れ

ワクワクメールで素人女性と出会う流れ

この記事の最後では、先程紹介させていただいたワクワクメールを使って素人女性と出会う流れを紹介させていただきます。
それぞれのポイントを押さえて、ワクワクメールで素人女性を見つけていきましょう。

会員登録を行う

まずはワクワクメールに会員登録をしてみましょう。

ワクワクメール公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

ワクワクメールにはWEB版とアプリ版の2つがあります。どちらにも登録する事をおススメしますが登録はどちらか一方から行ってデータを連動させます。新規登録の際は無料ポイントをもらう事が出来ますが、WEB版とアプリ版でもらえるポイントに差があるので、より多くのポイントがもらえるWEB版から登録する事をおススメします。
ワクワクメールの公式ホームページにログインしたら、基本プロフィールを入力します。基本プロフィールはニックネーム・年齢・求める相手・携帯番号・パスワードの5つの項目を入力します。
入力が終わったら次は電話番号の認証を行います。認証方法はSMSメール、もしくは直接電話を掛ける2通りがあります。電話を掛ける場合も音声ガイダンスに従って進めていくだけなので簡単です。
最後は年齢確認を行います。年齢確認はクレジットカードもしくは運転免許証などの生年月日が確認出来る身分証明証を使います。クレジットカードの場合は必要データを入力してポイントを購入して購入履歴を残すとすぐに確認が終わります。身分証明証の場合は必要なデータをアップロードするだけですが、確認が終わるまでに時間が掛かってしまう場合があります。やりやすい方を選んでみましょう。
これでワクワクメールの登録は完了となります。

プロフィールを作成する

登録が終わったら、すぐに相手を探す事も出来ますが私個人としてはあまりおススメしていません。まずはプロフィールを作成していく事をおススメします。
この段階ではプロフィールは空白のままなので、相手から興味を持ってもらえないのでアプローチされる確率も低くなってしまいます。プロフィールを作っておくとプロフィール検索をされた時も引っ掛かりやすくなります。
プロフィールを作る時は全ての項目を埋める事や嘘を書かない様に注意しましょう。自己紹介は自分の事をアピール出来る項目なので忘れない様に作成して下さい。

利用するコンテンツ

本来であれば、業者との関わりを限りなく少なくするためにアダルト要素を含むコンテンツを使わないのですが、今回の援交相手を見つける時はアダルト要素を含むコンテンツを使わざるを得ないので、業者と関わりにくいジャンルを使ったり、業者の特徴などを把握しておく必要があります。
次のコンテンツの利用方法の部分で具体的な方法を説明させていただきます。

コンテンツの利用方法

ここでは以下4つのコンテンツの利用方法を見ていきます。
・募集掲示板
募集掲示板は「ピュア募集」と「大人の募集」の2つが用意されています。援交相手を探す時は大人の募集を利用します。先程も触れた様に業者が利用しそうな「すぐ会いたい」は避けて、「今日じゃないけど…」のジャンルを利用してみましょう。
・プロフ検索
プロフ検索はタイプの女性の中から希望する出会いを探している女性を見つける事が出来ます。検索された女性が必ずしも出会いを探しているとは限らないので注意して下さい。
プロフ検索する時は最大34項目を設定する事が出来ます。今回の場合であれば「会うまでの希望」という項目の「まずは会いたい」を外して検索してみましょう。
・コミュニティ
コミュニティは共通の興味あることを通じて気軽に出会えるコンテンツです。ピュアとアダルトのジャンルに分けられており、非常に細かくジャンル分けがされています。
今回の場合はアダルトジャンルの「とりあえず会いたい」というコミュニティの利用は止めておきましょう。
・日記
日記はユーザーが色々なテーマに沿って更新しています。相手が興味を持っている事などが分かるのでアプローチしやすいと思います。
また、日記のコンテンツは全て無料で利用出来る事が大きなメリットとなります。日記に対してはいいねやコメントを残す事が出来ます。まずは知り合いになって関係を発展させていくという風に考えておくと良いでしょう。

相手にアプローチする前に

色々なコンテンツを使って気になる相手を見つけたらアプローチしていきますが、その前に自分自身のプロフィールを作る時のポイントを思い出して相手のプロフィールを確認する様にして下さい。
あまりにもアダルト要素が多い、アダルト要素の強い写真を使っている女性は業者である可能性が高くなります。
また、詳細プロフィールの中にある「キャリア」という項目も確認してみましょう。詳しい理由はここでは省きますが、ここが“パソコン”になっている女性も業者である可能性が高くなるので注意して下さい。

やり取りで注意する事

援交候補の女性が見つかったらやり取りをしていきます。最初のやり取りでお金の話をしてくる女性は業者と考えてもらってほぼ間違いありません。他にも待ち合わせ場所を頑なに変更してくれない女性も業者の可能性が高くなります。これは待ち合わせ場所をホテル街の近くにしないと、ホテルまでの移動時間など業者の都合が悪いからです。
また、出来れば会う前に写真交換をしておいた方が良いでしょう。あまりにも美人過ぎる相手は画像検索をしてみましょう。ネットからの拾い画を使っている女性は100%業者となります。

まとめ

まとめ

以上、援交サイトについて説明させていただきました。
援交の出会いは男女ともにメリットがありますが、どの様な援交サイトを使うか、どんな方法で見つけるかによってリスクの度合いも変わってきますし、出会える女性のタイプも変わってきます。厄介な業者を避けつつ、素人女性との出会いを見つけていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, お小遣い
-,

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾