出会いの方法 お小遣い

援交の全容を解明して女性が援助交際をしている理由と場所を知ろう

皆さんは「援交」という言葉を聞くとどの様な事を思い浮かべるでしょうか?危険・リスクがある・騙される・売春などといったネガティブなワードの方が圧倒的に多いと思います。確かにその側面も持っていますが、それだけではありません。また、ネット上の記事などでは事実が歪められている場合もあります。
この記事では援交の全容を紹介するだけでなく、女性が援交をしている理由などについてもお話しさせていただきます。

援交とは

援交とは

この記事の最初では援交とはどの様なものなのかを簡単にまとめてみました。

援助交際の略

援交とはインターネット上の隠語で援助交際の略です。いわゆる出会い系サイト内では援助交際などのワードは使用出来なくなっているので、援交などの隠語が使われています。また、他にも援助交際を表わす隠語として「円交」「円光」「割り切り」「ワリ」「サポ」などが使われている場合もあります。

参考記事

どんな人が行っている?

援交を行っている女性は年齢・体型・職業など非常に様々なタイプがいます。皆さんは驚かれるかもしれませんが、援交をしている女性の中には人妻もいます。
但し、援交を行っているのは素人だけでなく“業者”と呼ばれる厄介な人物もいます。この業者と呼ばれる人物と関わってしまうとリスクを背負ってしまう事になるので、業者の回避方法などについては記事の後半で詳しく説明させていただきます。

セックスの無い援交もある

援助交際と聞くと、お金のやり取りをしてセックスをするという風に思われがちですが、プチ援パパ活などのセックスが無い援交も存在しています。プチ援は場所を選ばずに短時間で楽しめるというメリットがある反面、セックスが無い事で援助交際を行っている未成年者が増えているという報告もあるので気を付けなければなりません。

男性が募集している事もある

援助交際は女性が募集をして男性がお金を渡してというケースが多くなっていますが、男性が援助交際の募集を行って女性からお金をもらっているケースもあります。
皆さんも一度は耳にした事があると思いますが、ママ活や姉活がそれにあたります。女性は若い男性とセックスを楽しめる、男性はセックスが出来る上にお金までもらえるというメリットがあります。

参考記事

メリットは?

援交のメリットは男性と女性で違ってきます。男性は相手が希望する金額を支払う事が出来れば、すぐにセックスを楽しむ事が出来ます。女性は簡単にお金を稼げることが最大のメリットとなります。男女ともに共通しているメリットは、余計な感情を持ち込んだり、相手を詮索したりする事なく楽しめる事やお金さえ払えば色々な相手と楽しめる事などが挙げられます。

リスクは?

男女間にお金が絡んでくると、どうしてもリスクが発生してしまいます。最悪の場合は事件や事故に発展してしまうケースもあります。
また、男性のスケベ心を巧みに利用してお金を稼ごうとする業者と絡む可能性が出てくる事もリスクとなってしまいます。

援交の種類

援交の種類

ここでは援交の種類をいくつか紹介させていただきます。冒頭でも少し触れましたが援交には様々な種類があります。一つずつ特徴などを確認していきましょう。

一般的な援助交際

最初は、皆さんが頭の中に思い浮かべる一般的な援助交際です。
割り切りと呼ばれており、女性が援助交際の募集をして男性がお金を払ってセックスを楽しみます。待ち合わせをしてホテルへ行ってセックスをして終わりという流れです。お互いに気が合えばセックスした後に食事を楽しむような事もあります。

プチ援

次はプチ援です。プチ援は「プチ=少し」と「援=援助交際」が合わさって出来た言葉でセックスが無い援助交際の事を意味しています。プチ援には以下の様な種類があります。

参考記事

  • フェラチオ

「口割り」「F割」などの隠語で表わされます。男性は満足度が高く、女性はそれなりの金額を稼ぐ事が出来るので人気があります。

参考記事

  • 車内プチ

車の中で行われるプチ援の総称となります。車の中で行われるのはフェラチオ(口割り)・手コキ(手割り)・お触りなどがあります。

参考記事

  • 手コキ

「手割」などの隠語で表わされます。男性の満足度はやや落ちますが、援交の金額は安くなっている事やあまり場所を選ばずに楽しめる事が特徴となっています。

参考記事

  • クンニ

バター犬」「舐め犬」などの隠語で表わされます。男性が女性器をひたすら舐めるだけです。女性からの指示や命令に従順に対応出来るM気質の男性に向いているプチ援となります。

参考記事

  • 下着売り

インターネット上で下着が売買できる場所もありますが、プチ援の場合は目の前で下着を脱いでもらって売買出来ます。目の前で下着を脱いでもらえるので騙しがありません。場合によってはシミ付きの下着などをGET出来ます。売買されるのは下着だけでなく、制服・スク水・靴下などもあります。

  • オナ見

「オナニー鑑賞」と呼ばれる事もあります。女性がオナニーをしている所を見て興奮度を高める事が出来ます。あなたがS気質であれば、オナ指示などをしてみるとお互いの興奮度を高める事が出来ます。

参考記事

  • オナ見せ

「センズリ鑑賞」と呼ばれる事もあります。男性がセンズリしている所を女性に見られて興奮度を高める事が出来ます。あなたがM気質であれば、言葉責めなどをしてもらって気持ち良く射精する事が出来ます。

参考記事

  • 素股

お互いの性器を擦り合わせて興奮度を高めます。万が一に備えてゴム着用は必須となっており、女性主導で動ける騎乗位が多くなります。疑似セックスの様な感覚を楽しめるので、プチ援の中では最も興奮度を高める事が出来ます。

参考記事

パパ活

次はパパ活です。
パパ活をテーマにしたドラマ作成されるなどご存知の方も多いと思います。親子ほど年の離れた男女が食事やデートを楽しむ援交です。食事代やデート代は全て男性持ちで、男性はそれ以外にデータとしてくれたお礼として女性にお小遣いも渡します。基本的に体の関係はありませんし、プチ援も行われません。あくまでもパパと娘という関係性です。基本的にと書いたのにも理由があって、パパ活をしている一部の女性はセックスありで募集をしているケースがあります。この場合、金額は一般的な割り切りよりも高くなる事がほとんどです。

参考記事

ギャラ飲み

次はギャラ飲みです。
パパ活に近い関係ですが、一緒にお酒を飲む事に限定しています。簡単に言えば、合コンの相手をお金を払って見つけるといったイメージです。女性はお酒を飲んでお金がもらえる事を優先していますので、そこから関係性が発展する可能性は低くなります。
もし、ワンチャンあればと考えているのであれば、他の援交募集を試してみた方が良いでしょう。

ママ活

次はママ活です。
パパ活の男女の立場が入れ替わった援交で逆援交と呼ばれる事もあります。先程も説明させていただきましたが、女性は息子ほど年の離れた男性とセックスが出来る事などのメリットがあります。
女性はお金を払って男性を束縛したいという気持ちが強いので、女性の指示や命令に従順に従う事が出来る男性の方が好まれます。

参考記事

姉活

次は姉活です。
援交というよりも、男性が年上の女性に食事などをおごってもらったりする関係です。ママ活に比べると女性の年齢も低くなり、少し年上の女性がタイプの男性であれば向いていると思います。

参考記事

兄活

次は兄活です。
パパ活と似ていますが、兄活は男性と女性の年が近くなります。姉活の男女の立場が入れ替わったものと考えていただければ分かりやすいと思います。

売り専

次は売り専です。
ゲイサポ男のサポートとよばれる事があります。売り専の場合は主にノンケゲイを相手に行うもので、男性同士で行われる援交となります。実際に出会い系サイトの中にも男性同士の出会いをサポートするジャンルも用意されていますので需要は0ではありません。
相手が男性であれば気持ち良いポイントなどを熟知しているので、一度経験してしまうと意外とハマってしまう男性もいるくらいです。皆さんも一度は試してみてはいかがでしょうか。

参考記事

謝礼交際

最後は謝礼交際です。
最初から見返りを求めない交際で謝礼のあるなしは相手に委ねる事になります。つまりお金ありきの交際ではありませんので、その点が援交やパパ活とは違ってきます。
体の関係に発展することもありますが、食事だけの付き合いという場合もあります。

参考記事

援交している女性のタイプ

援交している女性のタイプ

ここでは、援交をしている女性をいくつかのタイプに分けて紹介させていただきます。皆さんに注意喚起の意味も含めて、援交で関わってはいけない女性も紹介させていただいています。

人妻

まずは人妻です。
皆さんが思っている以上に援交をしている人妻は多く、結構な確率で出会う事が出来ます。人妻が援交を行っている理由は色々とありますが、性欲発散のために援交掲示板や援交アプリを使って相手を探している事が多くなっています。
家庭を壊してまで深入りする事は少ないので、お互いにルールを守れば比較的安全な援交相手となります。

参考記事

シングルマザー

次はシングルマザーです。
子供を育てるためにいくつも仕事を掛け持ちしている事も少なくありません。とにかく自由になる時間が少なく、男性と知り合うきっかけも少なく、お金にも困っているので、援交募集をしているシングルマザーを見かけたらチャンスです。積極的にアプローチしてみると良いと思います。

参考記事

女子大生

次は女子大生です。
女子大生の中には自分で授業料を払っている場合もあり、アルバイトだけでまかなえない時は援交をしているケースもあります。また、単なるお小遣い稼ぎで援交をしているケースもあります。
年齢的に援交の金額も高くなりますが、普段女子大生と知り合うきっかけが無い方は狙ってみても良いと思います。

参考記事

外国人

次は外国人です。
援交掲示板や援交アプリなどで、ごく稀に外国人を見かける事があります。個人で援交募集をしているケースもありますが、中には不法滞在の外国人を集めて組織ぐるみで援交をしているケースもあります。プロフィールややり取りの日本語がおかしい場合は注意が必要です。

女子高生

次は女子高生です。
女子高生とは絶対に関わらない様にして下さい。たとえ、セックスが無いプチ援の場合でも女子高生と関わってしまった事が公になってしまうと罪に問われてしまいます。
女子高生と関わらない様にする為には援交募集をする場所に気を付ける事と少しでもおかしいと感じたら身分証明証などを見せてもらって年齢確認をする事を徹底して下さい。
家庭を壊したり、社会的地位を失ってしまう事にもなるので十分に気を付けて下さい。

参考記事

家出少女

次は家出少女です。
家出少女はアルバイトをしながら、ネットカフェなどを寝床にしている事が多くなっています。生活もギリギリで遊ぶ金欲しさに援交をするケースも考えられます。また、寝る所と食事を提供してくれる男性を探している神待ち女子も家出少女の可能性が高くなります。但し、どちらも18歳未満の可能性が高いので関わることが無いように注意して下さい。

参考記事

40代以上の熟女

次は熟女です。
女性は40代半ばが最も性欲が高まると言われています。決まったパートナーがEDやセックスに興味が無い場合は性欲発散のために援交掲示板や援交アプリを使って相手を探すケースが多くなっています。
熟女であればセックステクニックも豊富で十分に楽しめるので、見つけたら積極的にアプローチしていきましょう。

参考記事

普通のOL

最後は普通のOLです。
毎月決まったお給料をもらっていても、買い物のし過ぎでローンが払えなくなっている女性は少なくありません。他でアルバイトをしても追いつかない場合は援交を選択する場合もあります。
以前知り合った女性は一度援交をしたら、普通にアルバイトをするのが馬鹿らしいという方もいました。

女性が援交をする理由

次は女性が援交をする理由について見ていきましょう。
仕方なく援交を行っている女性もいれば、援交の出会い方が良いと考えている女性もいます。女性が援交をする理由が分かっていれば、相手を探す時に役立つ場合もあります。

お金に困っている

やはり、一番多い理由はこれです。
ローン地獄に陥ってしまい生活費を稼ぐ為だったり、旦那に隠れて借金をしたりして仕方なく援交をしてしまうケースです。
例えば、2~3時間一緒にいて10,000円をもらうと考えても時給は3,000円~5,000円程度になります。普通の仕事をして短時間で、これほど稼げる仕事は他には無いので援交をしてしまうのです。

興味本位

興味本位で援交をしてしまうケースもあります。特にセックスが無いプチ援をしている女性に多い傾向があります。友達よりも早く経験したいという気持ちから援交をしてしまうケースは未成年者に多く見られます。

セックスが好き

単純にセックスが好きという女性も簡単に相手を見つけられる援交をしているケースがあります。場合によってはセックスが好きというよりはセックス依存症に近い感じの女性もいます。
この様な女性であれば、体の相性が合えばゆくゆくは援交ではなく、セフレ関係に発展出来る場合もあります。

一石二鳥

好きなセックスをしてお金ももらえるのであれば、援交をする理由には十分でしょう。順番は違っても、タイプに近い男性を見つけて体の相性が合えば一石二鳥どころから一石四鳥になってしまいます。
最近は出会い系サイトやマッチングアプリで知り合った男女が結婚するのも珍しい事ではありません。それは始まりが援交であっても同じだと思います。

割り切ったセックスがしたい

色々な恋愛経験を経て、男女間の嫉妬や妬みや駆け引きが面倒だと考える女性も少なくありません。この様な女性はお金で割り切ることにより、私情を無くす為に援交をしている女性もいます。
また、時間が不規則な仕事に就いている女性は特定の彼氏を作りにくいので簡単にセックス相手を見つけられる援交をしているケースも多くなっています。

寂しさを紛らわせる

世の中すべての夫婦が良好な関係を築いているとは限りません。現在はセックスレスに悩んでいる夫婦も少なくありません。
家庭を壊してしまう様なリスクは負えないのでオナニーなどで性欲発散をしますが、やがてオナニーだけでは我慢できなくなりセックスをしたいと思うようになり、お金で気持ちを割り切れる援交を選ぶケースも少なくありません。
人妻は自分から関係を口外する様な事は少ないので比較的安全な援交相手となりますし、性欲を溜め込んでいる人妻はエロいです。

セックステクニックを向上させたい

特定のパートナーを喜ばせたいという思いから援交をするケースも少なくありません。セックスは色んな人とした方がテクニックは身に付きますし、自分では気づかなかった性癖に気付かされる場合もあります。
割り切り相手ならセックスが下手と思われても問題はありませんので、非常に相手を見つけやすいと思います。

体の相性が合う人を見つけたい

特定のパートナーはいるものの今一つ体の相性が合わないと悩んでいる方もいます。私もその中に一人で体の相性が合うセフレを見つけるために援交をしています。
それは男性だけでなく女性も同じです。本当に体の相性が合う方とのセックスは気持ちいいので皆さんも見つけてみましょう。

援交が行われている場所

援交が行われている場所

次は援交が行われている場所を見ていきましょう。援交が行われている場所はインターネット上だけではありません。思いもよらない場所で援交が行われている場合もあります。

参考記事

立ちんぼ

まずは立ちんぼです。
飲み屋街やホテル街の近くで見かける事が多くなっています。信号待ちなどで立ち止まっていると声を掛けて来る女性が立ちんぼです。話がまとまればホテルへ行く事もありますし、人気のない路地裏に移動してフェラチオなどをする場合もあります。

出会い喫茶

次は出会い喫茶です。
出会いを求めている男女が利用します。最初は男女別々の部屋で待機しています。お互いの部屋はマジックミラーで仕切られていて男性は女性を確認出来ます。気になる女性を見つけたらスタッフへ伝えて2人きりになれる別室へ移動します。
別室では話をしたりお茶を飲んだりする事が出来ます。しかし、本来の目的は他にあり、女性の方から援交を持ち掛けて来ることもあります。お互いの目的がはっきりとしているので話がまとまりやすくなっている事が特徴となっています。

交際クラブ

次は交際クラブです。
一言でいうと、男女の出会いを斡旋してくれる場所です。但し、誰でも利用できるという訳ではなく女性は容姿端麗である事、男性はある程度の容姿に加え金銭的に余裕がある事が条件となります。
ユニバースクラブという交際クラブは男女ともに非常に人気があります。公式ホームページを見てもらえると分かりますが、男性は入会金・年会費などが必要になります。男女ともにランク分けがされていて高いランクになれば利用金額も高くなりますが、それに見合った女性を紹介してもらえます。ここで紹介させていただいている場所の中では最も安全にハイレベルな相手を見つけられる場所となります。

参考記事

ツーショットダイヤル

次はツーショットダイヤルです。
80年代はテレフォンクラブと呼ばれていました。主に見知らぬ女性とテレフォンセックスを楽しむ事を目的としています。但し、現代のツーショットダイヤルは会う事を前提としたコンテンツが用意されているものもあります。援交相手を見つけるために利用している女性もいますが、相手の容姿は事前に確認する事が出来ないなどのデメリットもあります。

インスタグラム

次はインスタグラムです。
男女に限らず、簡単に繋がる事が出来るという観点から紹介させていただいています。
投稿されている写真を見れば相手がどの様な事に興味を持っているのかは容易に想像できます。投稿にいいねを送ったり、コメントを残したりする事が出来るのでアプローチしやすいと思います。
但し、出会い目的でインスタグラムを利用している方を見かけることは少ないので援交をする場所としては少し相応しくないと思います。

Twitter

次はTwitterです。
Twitterを利用されている方も多いと思いますが、Twitterで援交?と思われる方もいらっしゃると思います。通常の使い方をしている方からすると当然の事です。しかし、Twitterには“裏垢”というものが存在しており、裏垢では表ではつぶやけない書き込みや写真などがたくさん投稿されています。#援交 #援助交際 などでハッシュタグ検索をすればいくつものアカウントを見つけることが出来ます。
但し、Twitterは1人でいくつものアカウントを持てる事や未成年者でも利用出来るので、業者や未成年者と関わる可能性が非常に高い事は忘れない様にしましょう。

参考記事

チャットアプリ

次はチャットアプリです。
アプリ内で見知らぬ人とチャットを楽しむ事を目的としています。チャットアプリの中には中学生や高校生を対象にしているものもあります。チャットアプリで知り合って別の場所でやり取りをして実際に会うというケースもあるようですが、相手は未成年である可能性もあるので気を付けなければなりません。

マッチングアプリ

次はマッチングアプリです。
マッチングアプリは恋活や婚活が目的なので、援交相手を見つける場所としては相応しくありませんし、おススメは出来ません。

援交サイト

援交を専門とするサイトは存在しません。援交を目的とした出会いを斡旋すると、売春幇助の罪になるので、そのようなサイトを運営する事は法人はもちろん個人運営でも法的に困難です。援交サイトは存在していませんが、個人間の判断や責任において実際に援交が行われている出会い系については次項で説明いたします。

参考記事

出会い系

最後は出会い系です。
多くの女性に人気がある場所です。出会い系と聞くと怖いというイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、全ての出会い系がそうとは限りません。出会い系によっては安心安全に利用する事が出来ます。
次の部分で私が利用している出会い系を例にとって援交の現状をお話しさせていただきます。

参考記事

出会い系での援交の現状

出会い系での援交の現状

ここでは、私が実際に利用している出会い系における援交の現状を見ていきましょう。
分かりやすいように、援交募集が行われている募集掲示板を例にとって説明させていただきます。

Jメール

Jメール

まずはJメールです。有限会社エムアイシー総合企画が運営しており、女性会員獲得に積極的な点が特徴となっています。
援交募集が行われているのは「アダルト掲示板」です。募集内容を見れば分かりますが「サポお願いします」「これからワリで」などの書き込みを見かける事が出来ます。その中でも「今すぐあそぼっ」のジャンルでは援交募集の書き込みが多くなっています。
Jメールに関しては次の所で詳しく紹介させていただきますので読み進めていただければと思います。

ワクワクメール

ワクワクメール

次はワクワクメールです。株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しており、無料ポイントが貯めやすい事が特徴となっています。
援交募集が行われているのは「大人の募集」です。その中でも「すぐ会いたい」のジャンルでは援交募集の書き込みが多くなっています。他にも「アダルト・H」「人妻」「男同士」などのジャンルを使っても援交相手を見つけることが出来ます。

Jメールで援交女性を探す手順

Jメールで援交女性を探す手順

ここでは先ほど紹介させていただいたJメールについてもう少し詳しく見ていきましょう。
Jメールを使った事が無い方もいらっしゃると思うので、会員登録をする手順から見ていきます。

会員登録をする

会員登録はWEB版・アプリ版のどちらからでも可能です。但し、新規登録時にもらえるポイント数に違いがあるのでWEB版から登録する事をおススメします。

【無料】Jメールへの登録は無料

18歳未満利用禁止

登録手順は、基本情報入力 → メールアドレス認証 → 年齢確認 となっています。
基本情報はニックネーム・年齢・都道府県・メールアドレス・パスワードの5つ項目を入力していきます。入力が終わったら「規約に同意して送信」を押して次へ進みます。
メールアドレス認証は画面に表示されている「メール送信」という部分をクリックしてください。折り返し本登録用のURLが送られてきます。URLをクリックすると本登録完了となります。また、9ケタのID番号も表示されるので忘れない様にして下さい。
年齢確認はクレジットカードデータもしくは生年月日が確認出来る身分証明証を使って進めていきます。クレジットカードの場合はデータを入力すればすぐに確認が終わりますが、ポイントを購入して購入履歴を残す必要があります。身分証明証の場合は必要なデータを送信する手間は掛かりますが、ポイントを購入する必要はありません。
年齢確認を終えると、Jメール内の全てのコンテンツを利用する事が出来るようになります。

プロフィールを充実させる

会員登録が終わってもすぐに相手を探しに行かずにプロフィールを充実させましょう。すでにJメールをお使いの方でプロフィールを作られている方でも援交相手を見つける為のプロフィールに変更する必要もあります。
基本的にプロフィールには「空白を作らない」「アダルト要素を入れない」という2つがポイントになりますが、今回の場合は援交相手を見つけるために多少アダルト要素を入れても良いでしょう。但し、あまりアダルト要素を入れ過ぎると業者と勘違いされてしまう場合もあるのでほどほどにしておきましょうw

募集掲示板を使って見つける

プロフィールが出来上がったら援交相手を探してみましょう。
最初は募集掲示板を使う方法です。
募集掲示板は「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3種類が用意されています。
援交相手を見つけようとした場合は「アダルト掲示板」を利用すれば良いのですが、気を付けなければならない事があります。
それは“業者”の存在です。先ほど紹介した様に援交の書き込みが多いのは「今すぐあそぼっ」というジャンルですが、業者は出来るだけ多くの男性とセックスをしてお金を稼ぎたいと考えているので、このジャンルを利用する事が必然的に多くなります。
セックスをする事が目的であればそれでも良いのですが、たとえ援交の出会いだとしても素人女性と知り合いたいと考えるのは当然です。素人女性と援交をしたいのであれば「あとであそぼっ」などをメインに利用してみましょう。
また、業者の見分け方については後ほど説明させていただきますので、目を通していただければと思います。

プロフ検索を使って見つける

次はプロフ検索を使う方法です。
募集掲示板の場合は募集をしている女性の中から援交を希望している女性を探す流れでしたが、プロフ検索の場合はタイプに近い女性の中から援交を希望している女性を探すので会うまでに時間が掛かってしまう場合があります。
タイプに近い女性を見つける時は、お相手の年齢・スタイル・興味あることなど最大16項目を設定する事が出来ます。全てを設定する必要はありませんので、探している出会い方に応じて2~3個選んでみると良いでしょう。今回の場合は興味あることの項目を「大人の関係」に設定してみると良いでしょう。

2分類される援交女性

2分類される援交女性

ここでは2分類される援交女性と題して、援交をしている素人女性と業者の特徴などを見ていきましょう。
この辺りの事をごちゃ混ぜにしているサイトの記事を見かける事もありますし、この辺りをきちんと理解していないとリスクを背負ってしまう場合もあるので注意しておきましょう。

個人援交

こちらは素人女性が行っている援交の事を意味しています。
結論から言いますと、金銭の授受をして肉体関係を持っても売春とは捉えられません。「えっ!?そうなの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが事実です。
これは女性が不特定多数の男性と関係を持たない事が理由です。出会い系の中で不特定多数の男性に向けて募集を書き込みますが、実際に関係を持つ男性は女性の意思で選ぶことが出来ますし、タイプの男性でなければ断ることも出来ます。つまりお金を払ってくれる男性を選ぶ時に女性の意思が挟めるかどうかが売春かどうかの判断基準となるのです。

管理売春

反対に、こちらは業者が行っている援交の事を意味しています。
こちらの場合は、金銭をやり取りして肉体関係を持つ男女以外に女性の行動を管理する第3者が存在しています。この人物は「援デリ業者」と呼ばれています。お金を払ってくれる男性を選ぶのは援デリ業者で女性は決められた男性と肉体関係を持つ事を拒む事は出来ないので、不特定多数の男性と関係を持っているとみなされてしまい、売春行為となってしまいます。
女性と関わった男性が直接罪に問われる事はありませんが、それでも関わらない様にしなければなりません。

参考記事

管理売春を見破る方法

管理売春を見破る方法

その為に個人援交と管理売春を見分けるのはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。最近は注意喚起の記事も増えてきているので、上手に素人女性になりすましているので見分けにくくなっています。
慣れてくれば何となく見分けられるようになりますが、慣れていない方は以下のポイントを確認してみると良いでしょう。

プロフィールの内容

まずはプロフィールの内容です。
自分自身のプロフィールを作成する時にも少し触れましたが、プロフィールに空白が多い・アダルト要素が多過ぎる様な相手は管理売春である可能性が高くなります。
お金をくれる男性であれば相手のタイプは関係なく、プロフィールなどを作り込む必要が無いからです。アダルト要素が多いのは異性の目を惹く為です。たいていはネットからの拾い画なので簡単に騙されない様に気を付けて下さい。
また、プロフ検索の際はコンテンツの利用状況などを入れてみるのも良い方法となります。

やり取りの内容

援デリ業者は挨拶や自己紹介などをする事なく、単刀直入に援交の金額を提示してすぐに会えるかどうかを聞いてきます。とても素人女性では考えられない様な行動です。
また、やり取りは援デリ業者が行っており、複数人の男性と同時にやり取りしている場合もあるので、話が噛み合わない事も多々あります。

待ち合わせ場所

援デリ業者は待ち合わせ場所を指定してくる事が多くなります。大抵はホテル街の近くのコンビニや商業施設の駐車場を指定してきます。女性の待機場所がホテル街の近くで送迎が楽という事とホテルまでの移動時間を短縮できるという事が主な理由です。
場所が分からないといっても頑なに変更してくれない場合は注意して下さい。

会ってから見破るには?

管理売春の場合は余計な事は一切せずにホテルに着くなり、シャワーを浴びてすぐにセックスをしようとします。単純に時間がもったいないからです。ホテルに着いてゆっくり話をする時間があるなら、他の男性とセックスをしてお金を稼ぐ事に使おうとします。この為に会ってから食事などに誘っても頑な断わってくる女性は管理売春の可能性が高くなるのです。

出会い系の援交でNGな事

出会い系の援交でNGな事

この記事の最後では出会い系の援交でNGな事をまとめてみました。
出会い系では援交募集は行われているもののある一定のルールというものが存在しています。それを踏まえた上で援交募集などを行うようにして下さい。

相手の事を信じ過ぎない

あまり慣れていない方は、もうちょっとで会えるかもというスケベ心によって正常な判断が出来なくなってしまいます。こうなってしまうと簡単に援デリ業者と関わってしまう事にも繋がってきます。

サイト内でお金の話は厳禁

利用規約にも明記されていますが、サイト内で直接金額を記載する事は出来ません。仮に記載をしても文字化けしたり、最悪の場合は利用停止になってしまうこともあるので注意して下さい。

条件交渉は外部でしよう

出会い系内では隠語を使って条件交渉をする場合もありますが、分かりにくいという事もあるので条件交渉はLINEやカカオの外部で行うようにしましょう。LINEやカカオであれば具体的な数字を提示する事も出来るようになります。

相手に深入りし過ぎない

援交にリスクが全く無い訳ではありません。そのリスクを冒してでも援交をしているのには何かしらの理由があります。相手によっては探られたくない様な理由もあると思いますし、お金で割り切った関係を望んでいる場合もあるので、あまり相手の事を詮索し過ぎない様にしましょう。

未成年者との関わり

先程紹介させていただいたJメールの様な安全な出会い系であれば問題無いのですが、登録時に年齢確認が儲けられていない様な出会い系だと未成年者と関わってしまう可能性が高くなってしまいます。
援交には少なからずリスクが付きまとってきますので、募集する場所には細心の注意を払っておく必要があるのです。

まとめ

まとめ

以上、援交の現状についてお話しさせていただきました。
援交をする相手によってリスクの度合いが変わることはご理解いただけたかと思います。もし援交の出会いを希望するのであれば、相手を見つける場所や相手を見極めるポイントなどをきちんと理解しておく必要があります。スケベ心を出し過ぎると失敗する可能性が高くなるので、その点にも注意してたくさんの出会いを見つけていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, お小遣い
-,

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾