謝礼交際

謝礼交際とは何かを知りパパ活や援交との違いを理解して相手を探そう

こんにちは。昼はOLとして働き、夜は愛人になるミミです。

 ■愛人契約
 ■謝礼交際
 ■デート援
 ■パパ活
 ■援助交際
 ■パトロン

など、女性としての価値を提供して、報酬を得る方法は多々あります。

しかしながら、これらは「お金を貰って男性の相手をする」と言う関係なので、男性と対等な関係を築くのは難しいのが現実です。

そのため、このような関係に興味を持っていても、

 「男性の機嫌を気にするのは嫌」
 「不本意な関係を強要されたくない」
 「お金が貰えなくても、女性として必要とされたい」

と考える女性は、なかなか挑戦する勇気が持てませんよね。

そんな女性にオススメするのが、「謝礼交際」と言う関係です。

このページでは、謝礼交際の意味から実際に謝礼交際をするまでを詳しく説明します。

謝礼交際の意味や始め方を知って、男性と対等な関係を築きつつ報酬を得る参考にしてくださいね。

謝礼交際の意味

愛人や援助交際について知っている女性は多くても、謝礼交際がどんな男女関係なのかを知っている女性は少ないですよね。

そこで、まずは「謝礼交際の意味」について詳しくご説明します。

また、謝礼交際と並んで「パトロン」もどんな関係なのかを知らない方も多いと思います。パトロンの意味については、別ページで紹介していますので、気になる方はそちらもチェックしてくださいね。

参考記事

謝礼交際とは?

謝礼交際とは?

謝礼交際は、デートの後に「男性の厚意」で謝礼が支払われる関係を指します。

そのため、デートの前に報酬に関する交渉をしませんし、デートの後に女性から報酬の支払いを求めることもありません。

すなわち、「デートしたのにお金を貰えなかった」と言うことがあり得るのが、謝礼交際なのです。

これだけを読むと、「そんな関係が成立するの?」と感じますよね?

でも、考え方によっては、女性にもメリットがある関係なのです。これについては、後程詳しく説明しますね。

謝礼交際のデート

謝礼交際では、カフェで会話をするだけのデートからセックスまで、デートの幅が非常に広いのが特徴です。

報酬の支払いを前提としないので、特に初回は、セックスを伴わないデートが多いです。但し、2回目以降はセックスに発展することも少なくありませんし、初回からセックスする場合もあります。

傾向としては、若い女性ほどセックスなしのデートが多く、年配の女性ほどセックスありのデートが多いです。

いずれにしても、報酬の支払いを前提としないので、デートの内容を決める主導権は女性側にあると考えて良いでしょう。

謝礼交際の報酬

謝礼交際の報酬(お礼)は、デートの度に支払われるのが一般的です。

と言うより、最初のデートで謝礼を貰えなければ、次のデートをする気になりませんよね。「謝礼なしでもデートしたい」と思える男性なら別ですが・・・。

また、「男性の厚意」に基づく以上、謝礼の額にも大きな幅があります。

大きな幅があると言うことは、パパ活や援助交際などと比べて「低いこと」もあるし、「高いこと」もあると言うことになります。

すなわち、「高い謝礼を支払ってくれる男性」を見つけることが、謝礼交際の一番のポイントと言えるでしょう。謝礼交際に適した男性の見極め方については、このページの後半でご紹介しますね。

謝礼交際をする女性の特徴

謝礼交際をする女性の特徴としては、

 ■30~40代が中心
 ■主婦の割合が多い
 ■お金に困っていない

等が挙げられます。

すなわち、謝礼交際は、時間的にも経済的にも余裕のある落ち着いた女性に適した関係だと言えます。

一方、報酬の支払いを前提としない関係ですから、生活費を得ることを目的としている女性には、謝礼交際は向いていません。

謝礼交際と似て非なる男女関係

謝礼交際と同じように、デートをして報酬を得る男女関係として、

 ■愛人契約
 ■謝礼交際
 ■デート援
 ■パパ活
 ■援助交際
 ■パトロン

等を、このページの冒頭でご紹介しました。

これらの男女関係は、「報酬の支払いを前提としている」点が、謝礼交際との最も大きな違いです。言い換えれば、これらの男女関係は、「お金を払う男性の立場が強い」と言う傾向があります。

一方、謝礼交際は、報酬の支払いを前提としていないので、これらの男女関係と比べて、「男女の関係が対等に近い」のが特徴です。

謝礼交際に似た男女関係を紹介するページのリンクを貼っておきますので、興味のある方は是非そちらも覗いてみてくださいね。

 ■愛人契約
 ■デート援
 ■パパ活
 ■援助交際
 ■パトロン

謝礼交際のメリット/デメリット

謝礼交際のメリット/デメリット

ここまで「報酬の支払いを前提としない」のが謝礼交際だとご説明してきました。

このような関係は、「男性だけが得する」と感じますよね。しかしながら、実は女性にもメリットがあるのです。

そこで次に、女性目線で見た謝礼交際のメリット/デメリットを纏めます。

メリット①|男性から必要とされる充実感

報酬の支払いを前提としないデートでは、男性は女性を楽しませなくては先に進むことができません。

そのため、男性は「セックスしたい」と言う下心を隠して、お洒落なレストランを予約したり、女性を褒めたりと、様々な方法で女性を楽しませようと努力します。

このようなデートは、あなたの中の「女性としての価値」を再確認させてくれます。

そのため、謝礼交際は、

 ■セックスレスが長い主婦
 ■子育てに奔走していた母

など、女性として見られることの少ない女性にとって、「男性から必要とされる充実感」を味わうことができる関係と言えるでしょう。

すなわち、謝礼交際は、「女性として見られたい」、「男性から必要とされたい」と言う欲求を満たしてくれる男女関係なのです。

メリット②|対等な関係を築ける

報酬の支払いを前提とする男女関係では、男性がお客様の立場なので、「お金を払ってるんだから言うことを聞くのが当然」と言うような横暴な態度をとる男性も少なくありません。

また、このような関係では先払いが原則ですから、お金を受け取った女性は、男性からの要求を断りにくいのが現実です。

これに対して、報酬の支払いを前提としない謝礼交際では、このような心配をする必要が全くありません。

すなわち、デートの内容を女性からリクエストしても良いですし、デートが楽しくなければ途中で切り上げても問題ありません。さらに、あなたが嫌だと思うことには、ハッキリ「No!」と言うことができます。

このように、男性との間に対等に近い関係を築けるのが、謝礼交際の大きなメリットと言えます。

デメリット|謝礼を貰えるとは限らない

謝礼交際のデメリットは、「デートしたのに謝礼を貰えない」と言う可能性があることに尽きます。

すなわち、デートに費やした時間が無駄になったり、セックスをすれば「やられ損」になる可能性があるのが、謝礼交際の唯一のデメリットです。

但し、考え方を変えれば、「謝礼はなくても良い」、「謝礼を貰えたらラッキー」と言う気持ちでデートができる女性にとって、謝礼交際はデメリットのない男女関係と言えるでしょう。

謝礼交際の相手を見つける方法

謝礼交際の相手を見つける方法

謝礼交際が何を指すのかについては、ご理解頂けたでしょうか?

ただ、謝礼交際にチャレンジしようと思っても、相手を見つける方法が分からなければ、先に進めませんよね。

報酬についての交渉をしてからデートする他の関係と比べて、謝礼交際は出会い方を間違うと「デートしたのに謝礼を貰えない」可能性が高まります。

そこで次に、謝礼交際の相手を見つけるのに、オススメの方法と、オススメしない方法とを纏めます。

身近な男性

身近な男性は、その人のことをよく知っている点で、女性にとっては安心してデートできる相手ですよね。ただ、お金が介在する関係となると、少し事情が変わってきます。

まず、デートをしてお小遣いやプレゼントをくれる相手となると、

 ■職場の上司
 ■取引先の社長

など、目上の人に絞られるので、いざ男女関係を清算しようとする際に、本来の関係まで壊してしまう可能性があります。

そのため、本格的に「愛人契約」をするなら良いとしても、謝礼交際のようなライトな関係を身近な男性と結ぶのはオススメしません。

ナンパ

ナンパは、手っ取り早く男性と出会う方法の1つです。

ナンパスポットに足を運ぶだけで男性に声を掛けてもらえるので、女性からアクションを起こす必要がないのも、ナンパのメリットです。

ただ、ナンパをする男性は、できるだけお金をかけずに女性とデート(セックス)したいと考えています。

そのため、ナンパで出会った男性は、食事代やホテル代は支払ってくれるにしても、さらにお小遣いをくれる可能性は、限りなくゼロに近いと考えた方が良いでしょう。

SNS

SNSは会員数が非常に多いうえに、地理的な制約がないので、たくさんの候補の中から理想の男性を選ぶことができます。

ただ、会員数が多いと言うことは、あなたの身近な人も登録している可能性が高いです。そして、アドレス帳に登録されている人と自動で繋がる機能が実装されているSNSアプリもあります。

そのため、謝礼交際の相手をSNSで探すと、謝礼交際をしようとしている事実が身近な人にバレてしまう可能性が否定できません。

すなわち、謝礼交際の相手をSNSで探すのは、メリットよりデメリットが多いと考えた方が良いでしょう。

交際クラブ(デートクラブ)

交際クラブデートクラブ)とは、会員の男女の出会いを仲介するところで、「ユニバース倶楽部」などが有名です。

男性がユニバース倶楽部の会員になるには、

 ■高額な入会金、年会費
 ■身元や犯罪歴などの確認

などが必要となります。

このように、身元がしっかりしていて、且つ経済的に余裕のある男性と出会える点で、ユニバース倶楽部は謝礼交際に向いています。

但し、ユニバース倶楽部では、プロフィール一覧の中から男性が好みの女性を選ぶシステムです。

そのため、スペック(年齢、容姿など)の高い女性に人気が集中し、スペックの低い女性には全く声がかからないこともあります。さらに、女性も入会前に面接があり、会員に相応しくないと判断されると、入会を断られる可能性もあります。

そのため、ユニバース倶楽部をはじめとする交際クラブは、若くて容姿に自信がある女性には適していますが、全ての女性にオススメできる方法とは言えません。

参考記事

出会い系サイト

出会い系サイトは、今までご紹介した方法のメリットを「いいとこどり」した最良の方法です。

まず、会員数はSNSには劣るものの、地理的な制約はありませんから、地方にお住いの女性でも男性と出会える可能性が高まります。また、SNSと違って匿名性が高いので、身近な人に謝礼交際を知られる危険も少ないです。

また、大手の出会い系サイトでは、登録の際に年齢確認や本人認証を行うので、18歳未満であることを知らずに男性と出会って、後でトラブルになる心配もありません。

そこで、このページの後半では、出会い系サイトを使って謝礼交際の相手を見つける方法を、詳細にご紹介します。

謝礼交際のお相手探しに最適なサイト

謝礼交際のお相手探しに最適なサイト

インターネット上には、非常に多くの出会い系サイトが開設されています。

そのため、出会い系サイトが初めての女性にとっては、

 「どのサイトに登録すればよいの?」

と悩んでしまうかもしれません。

そこで、謝礼交際の相手を見つけるのに適した出会い系サイトの見極め方をご紹介します。

ちなみに、私が利用した様々な出会い系サイトの中では、

Jメール


ワクワクメール

がオススメですが、もちろんこの2サイトも下記の条件をすべて満たしていますよ。

年齢確認がある

出会い系サイトには、18歳以上の男女しか登録できません。そのため、登録時の「年齢確認」を徹底している出会い系サイトを選んでください。

謝礼交際のデートでは、セックスにまで発展する可能性があります。そのため、18歳未満と知らずに男性と出会って、セックスしてしまうと、あなた自身が罪に問われる可能性があります。

また、「セックスはしないから、私には関係ない」と考えるのは危険です。最初はそのように考えていても、出会い系サイトでの出会いに慣れてくると、自分でもビックリするほど大胆になってくるものです。

そのため、年齢確認のしっかりした出会い系サイトを選んで、安心&安全に男性との出会いを楽しんでください。

本人認証がある

出会い系サイトを利用する目的は様々です。なかには、有料サイトに誘導したり、個人情報を収集したりと、詐欺まがいの行為に出会い系サイトを利用する業者も存在します。

このような業者に出会う確率を減らすには、登録時に「本人確認」を徹底している出会い系サイトを選ぶ必要があります。

具体的には、登録時に免許証やパスポート写真のアップロードを求める出会い系サイトは、安心して利用できると考えて良いでしょう。

女性は無料で男性は有料

また、女性は無料で、男性は有料の出会い系サイトを利用するのをオススメします。

男性も無料の出会い系サイトは、年齢確認や本人認証などの管理体制が整っていない場合が多いです。

また、無料の出会い系サイトには、冷やかし目的の男性が多くなります。さらに、出会い系サイトの利用料を出し渋る男性が、デート代に加えて謝礼を払ってくれるとは考えられません。

そのため、謝礼交際の相手を見つけるなら、男性が有料の出会い系サイトを利用するべきです。

10年以上運営を続ける老舗サイト

最後に、10年以上運営を続けている老舗サイトを選んでください。

出会い系サイトは、会員から信頼されているからこそ、長期間に亘って運営を続けていくことができるのです。言い換えれば、歴史のある出会い系サイトは、会員同士のトラブルが少なく、理想の相手と出会える可能性が高いと言えるでしょう。

また、歴史のある出会い系サイトは、会員から様々な要望を反映させて、より使いやすいサイトに進化をし続けています。そのため、出会い系サイト初心者の女性でも戸惑うことなく男性と出会えるはずです。

Jメールで謝礼交際に挑戦|準備編

Jメールで謝礼交際に挑戦|準備編

謝礼交際の相手を見つけるポイントとして、

 ■出会い系サイトが適している
 ■信頼できる出会い系サイトを選ぶ

ことをご理解頂けたと思います。

ここからは、より実践的な「謝礼交際の相手の見つけ方」を、Jメールを例にして詳細にご説明します。

また、「愛人募集」、「パトロン募集」の方法については、別ページに纏めてありますので、興味のある方はそちらもご覧ください。

 ■愛人募集
 ■パトロン募集

会員登録をする

まずは、Jメールに会員登録をする必要があります。免許証が手元にあれば10分ほどで登録完了なので、簡単ですね。

下記のリンクをタップして、Jメールのトップページを開いてください。

Jメール

Jメールへの登録は、以下の4ステップで完了です。

 ①トップページの左上にある[女性無料登録]のアイコンをタップします。
 ②基本情報を入力して[次へ]をタップします。
 ③[SMSメール送信]をタップし、届いたSMSメールを確認します。
 ④SMSメールに記載の確認番号を入力して、[登録する]をタップします。

次のページで表示される電話番号&パスワードで、Jメールの会員ページにログインできます。ログインしたら、以下の4ステップで年齢確認&本人認証を済ませましょう!

 ⑤ページ中央の[年齢確認でポイントGET]をタップします。
 ⑥[メール送信]をタップし、メールアドレスを登録します。
 ⑦[年齢確認でpゲット]をタップします。
 ⑧[メール送信]をタップし、免許証の写真を添付してメールを送ります。

免許証の撮影の仕方はJメールのサイトで詳しく説明されているので、よく読んで撮影してくださいね。

プロフィールの書き方

会員登録が終わったら、プロフィールを作成します。

女性はプロフィール欄で積極的にアピールしなくても、男性と出会うことはできます。そのため、特に「これを書くべき!」と言うものはなく、あなたの好きなもの、興味のあること等を自由に書けばよいのです。

ただ、「謝礼交際の相手を募集している」と正直に書くのはオススメしません。「パパ活」、「援助交際(割り切り)」、「デート援」の相手を募集している女性は、その旨をプロフィールに明記している場合がありますが、これらは報酬の支払いを前提としているので、条件交渉をスムーズに進めるために必要なのです。

また、ネガティブなことを書くより、ポジティブなことを書く方が、スペックの高い男性と出会える可能性が高いです。そのため、「嫌いなもの」より「好きなもの」、「嫌な出来事」より「楽しい出来事」を記載するように心がけましょう。

プロフィール写真の撮り方

プロフィール写真の良し悪しは、男性との出会いに大きく影響します。そのため、撮り溜めた写真の中から適当に選ぶのではなく、プロフィール写真用にきちんと撮影してください。

プロフィール写真の条件としては、

 ■顔がハッキリわからない(身バレ防止)
 ■容姿の雰囲気が伝わる(斜め後ろ姿など)
 ■身体のラインが分かる(立ち姿など)
 ■洋服のセンスが分かる(様々な服装のカットなど)

などが挙げられます。

一方、お気に入りの小物、気に入った風景などの写真は、男性が注目することはないので、プロフィール写真としてはオススメしません。

日記の活用方法

日記を積極的に活用することによって、理想の男性との出会える可能性が高まります。

日記は、SNSと同じ要領で、写真と短いコメントだけで大丈夫です。1記事のボリュームより、更新頻度が重要になります。

日記の内容は、男性があなたにメッセージを送る際の話のネタに使えます。そのため、日記を充実させておけば、日記を読んでメッセージをくれた男性と、女性に手あたり次第メッセージを送っている男性との区別がつきやすくなるのです。

そのため、たくさん届くメッセージの中から、「あなたに興味を持った男性」を見極めやすくなります。

Jメールで謝礼交際に挑戦|出会い編

Jメールで謝礼交際に挑戦|出会い編

しっかり事前準備をしたら、いよいよ男性とメッセージのやり取りを通じて、デートの約束をすることになります。

出会い系サイトに登録している男性は、年齢も経済的な事情も様々です。そのため、メッセージのやり取りを通じて、謝礼交際に適した男性を見極める必要があります。

そこで、デートの約束に至るまでのメッセージのやり取りのコツをご紹介します。

有料メッセージにだけ返信する

まず、無料のメッセージは無視し、有料のメッセージにだけ反応しましょう。

Jメールで異性とやり取りする方法は、1通7P(70円)の有料メッセージと、ランダムな相手にメッセージが届くボトルメール(無料)と、日記へのコメント(無料)の3つがあります。

そして、70円のコストを惜しんで、ボトルメールやコメントで女性をデートに誘う男性は意外と多いです。しかしながら、70円を惜しむ男性が、デート代に加えて謝礼を支払ってくれるはずがありませんよね。

また、女性がJメールに登録すると、毎日膨大な数のメッセージが届きます。そのため、ボトルメールや日記コメントにまで反応していたら、キリがありません。

そこで、まずは有料メッセージをくれる男性だけに絞って、次のステップに進みましょう。

すぐに会いたがる男性は避ける

最初のメッセージで、「今日会いませんか?」などと、いきなりデートに誘ってくる男性は少なくありません。

男性がこのような誘い方をするのは、「援助交際」、「デート援」、「パパ活」等をする女性も、当日に約束して会える男性を探しているからと言う事情があります。

すなわち、すぐに会いたがる男性=報酬の支払いを前提とした出会い(援助交際、デート援、パパ活など)を探している可能性が高いです。

そして、報酬の支払いと前提とした出会いを探している男性は、女性に対しての態度が高圧的だったり、女性の警戒心を解く努力をしてくれない傾向があります。

そのため、このような男性は謝礼交際には不向きと考える方が無難です。

セックスの有無は会ってから決める

色々な男性とメッセージ交換を続けていると、少しずつフィーリングの合う男性に絞られてきます。そして、デートの約束をする段階で悩むのが、「初回デートの内容」です。

謝礼交際の初回デートでは、「お茶」、「食事」などの軽めの内容がオススメです。男性からこのようなお誘いがあったら、悩む必要はありません。

一方、初回からセックスを打診された場合は、

 「実際にお会いして、フィーリングを確かめてから」

と答えておきましょう。

初回デートでセックスの約束をすると、「やられ損」の可能性が高まります。また、「セックスに繋がるかも?」と言う期待感を男性に抱かせると、あなたをその気にさせるために、デート中に様々な気配りをしてくれるようになります。

条件を提示されたときの対処法

出会い系サイトを通じた出会いは、「援助交際」、「デート援」、「パパ活」などが大多数を占め、「謝礼交際」はまだまだ少数です。

そのため、デートの約束の過程で「お礼は○○円でいいですか?」と、男性から条件を提示される場合があります。

謝礼交際は、デートの前に報酬に関する交渉をしないのが原則ですが、男性からの申し出をお断りする必要もありません。そのため、男性から条件を提示されたら、「ありがとうございます。お任せします。」と答えておきましょう。

但し、報酬の約束をしたからと言って、男性の要求に全て応じる必要はありません。「気に入らなければ、お礼を貰わずに帰ろう」と言うくらいの気持ちで、デートに臨んでください。

希望条件を聞かれたときの対処法

また、「お礼はどのくらいが希望ですか?」と男性から聞かれることも多いです。この場合は、「額はお任せします」と答えておけば良いでしょう。

ちなみに、私の経験では、「条件を提示する男性」と「条件を聞く男性」とでは、前者の方が紳士的でお礼の額も高額になる気がします。

そのため、条件を細部まで決めようとする男性や、露骨な金額交渉をする男性には、会わない方が賢明かもしれません。

Jメールで謝礼交際に挑戦|デート編

Jメールで謝礼交際に挑戦|デート編

Jメールでデートの約束をしたら、いよいよ実際に男性と会うことになります。

メッセージ交換を通じて男性のことをある程度知ったと言っても、初対面の男性と会うのはドキドキしますよね。

そこで最後に、Jメールで出会った男性との初めてのデートで、注意すべき点を纏めました。これらの注意点を意識して、安心&安全に謝礼交際を楽しんでください。

相手を喜ばせる意識を持つ

まずは、男性を喜ばせる意識を持つことが重要です。

「楽しいデート」のお礼として、男性があなたに謝礼を支払うのですから、これは最低限の努力と言えるでしょう。

「自分の話を聞いてほしい」と言うタイプの男性には、笑顔で相槌を打つことを心がけて、自分の話は最低限にするのがポイントです。

一方、「女性から話題を振ってほしい」と言うタイプの男性には、あなたが話しかけないと、デートが全く盛り上がりません。そのため、メッセージ交換の段階から、男性の趣味や興味をさりげなくリサーチして、事前に話題を準備しておくことをオススメします。

ハッキリ断る勇気を持つ

「男性を喜ばせる」と言っても、男性の要求を全て受け入れる訳ではありません。

謝礼の支払いを前提としない謝礼交際では、「男女の対等な関係」が基本なのですから、あなたがしたくないことには、ハッキリ「No!」と言いましょう。

また、何度断ってもしつこく要求してくる場合、デートを中止して帰って構いません。そのためにも、初回デートは人目の多い場所ですることをオススメします。

謝礼に執着しない

謝礼を貰うことに執着すると、男性の要求を断れずに、嫌なことまで受け入れてしまいがちです。

そのため、初回のデートは、「謝礼を貰うこと」より「次もデートしていい相手か否か」を見極める場だと割り切りましょう。

そして、「次のデートはない」と感じたら、謝礼を貰うことより、嫌な思いをしないことに重点を置いて、早めにデートを切り上げるくらいでちょうど良いと思います。

純粋にデートを楽しむ

ここまでの注意点を読むと、「謝礼交際って怖い」と感じるかもしれません。

確かに、女性には自分の身を守る心構えが必要です。ただ、十分な注意をしていれば、謝礼交際は決して危険なものではありません。

そのため、これまでの注意点を頭に入れつつ、あとは純粋にデートを楽しみましょう♪デートを楽しんでいるあなたの姿を見た男性は、きっと「また誘いたいな」と思ってくれるはずです。

また、仮に謝礼が貰えなかったとしても、デートを楽しめれば、それほど損した気分にはならないので、「謝礼を貰えたらラッキー」と言う気持ちでデートに臨むのが、謝礼交際を楽しむ一番のコツです。

まとめ

まとめ

このページでは、謝礼交際のことを知らない女性に向けて、

 ■謝礼交際の意味
 ■謝礼交際のメリット/デメリット
 ■謝礼交際の相手を見つける方法
 ■Jメールで謝礼交際に挑戦|準備編
 ■Jメールで謝礼交際に挑戦|出会い編
 ■Jメールで謝礼交際に挑戦|デート編

を、順を追ってご説明してきました。

「援助交際」、「デート援」、「パパ活」などとは少し違った男女関係ですが、お金にこだわらない女性にとっては、良い経験になると思います。

このページでご紹介した注意点を踏まえて、安心&安全に謝礼交際を楽しんでくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミミ

性別:女性 プロフィール:学生時代に会社経営者の男性と愛人関係になって、留学費用を捻出したミミです。また、就職してからは副業としてデート援や謝礼交際を経験しました。そんな経験を活かして、安心&安全に愛人を見つける方法をご紹介します。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの特徴2 PCMAXアプリ版のメリット・デメリット3 PCMAXを使って分かったメリット・デメリット4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXの利用料金6 PCMAXでの ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールを使ってわかったメリット・デメリット4 ワクワクメールへの登録方法5 ワクワクメールの利用料金6 ワクワクメールにログ ...

-出会いの方法, 女性向け記事, お小遣い, パパ
-, , , ,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.