援交

援交というハッシュタグを付けて呟くツイッターの裏垢やエロ垢の正体

更新日:

#援交のハッシュタグの意味

#援交のハッシュタグの意味

ここでは#援交の意味を詳しく説明させていただきます。
説明を進めていく前に、皆さんは「#(ハッシュタグ)」の意味をご存知でしょうか?ハッシュタグはツイッター等のSNS内で使われる事が多くなっています。ハッシュタグの後に特定のキーワードを付ける事を“タグ化する“と言います。タグ化する事で同じハッシュタグが付けられている投稿を簡単に検索したり、同じ話題に興味がある人と情報を共有したりする事が出来るようになります。
この様に考えていくと、#援交は援交というキーワードをタグ化しているという事になるので、援交という言葉が表している意味を知っておく必要があります。援交という言葉をもう少し詳しく見ていきましょう。

援交とは?

援交は援助交際の略でインターネット上で使われる事が多くなっています。金銭のやり取りをして男女が出会う事を意味しています。この様に書くと、援助交際って売春と同じじゃないの?と思われる方も多いと思います。この辺りを混同している方は非常に多く、ネットの記事などでも混同している内容を発信している方を見かける事があります。
『援助交際と売春は全く違うものである』という事ははっきりとお伝えしておきます。
男女の出会いに金銭のやり取りが発生するという事は同じなのですが、女性が男性を選ぶ時に違いがあります。援助交際の場合は女性が相手を選ぶ時に自分の意思で自由に選ぶことが出来ます。もし、気に入る男性がいなければ援助交際をしないという選択肢もあります。
これに反して売春の場合は出会う男女の他に女性を管理する人物が存在しています。この人物が女性の会う男性や金額交渉や待ち合わせ場所など全てをセッティングします。女性が気に入る相手でなくても断る事は出来ません。
女性の意思を挟めるかどうかという事が援助交際と売春の大きな違いとなります。

援助交際を募集している

#援交というハッシュタグを付けたツイートは援助交際の相手を探しています。#援交というハッシュタグだけでなく、#オフパコ #即会い #パパ活 #援募集などが付けられている場合もありますが、援助交際を募集している事が分かると思います。

援交を意味する他の隠語もある

援交は援助交際の略である事は説明させていただいた通りです。援交という言葉を使う場所によっては文字化けするなどして利用出来ない場合があります。その為に当て字を使って援助交際をほのめかす場合があります。代表的な隠語としては円交・円光・割り切り・支援・サポなどがあります。
出会い系サイトなどでは援助交際をサポートしている訳ではありませんので、援助交際を意味している様な隠語やお金に関する書き込みは文字化けさせるなどして対応しています。文字化けされない為に少しずつ分かりにくくなってきているのだと思います。

オフパコ出来ると期待させている

援交は金銭のやり取りが発生する男女の出会いであるという事はお伝えした通りです。もちろん目的は出会うだけでなくオフパコです。男性はお金を払えば、すぐにオフパコが出来る事を期待しています。女性もその事を分かっているので、より多くの男性からアプローチされるようにすぐにオフパコが出来ると期待させる書き込みやハッシュタグを付けています。

参考記事

裏垢を使っている場合が多い

ツイッターで#援交を付けているつぶやきは裏垢と呼ばれるアカウントを使っている場合が多くなっています。裏垢はエロ垢とも言います。裏垢ではプライベートの事を自由につぶやいている表のアカウント(本垢)とは違い、アダルト要素が強いつぶやきや写メを投稿したり、援助交際の相手を探したりするアカウントになっている事が多くなっています。
ツイッター内で裏垢というキーワードで検索するとたくさんの裏垢を使っている裏垢女子を見つける事が出来るでしょう。地域でも絞り込む事が出来るので、同じ地域に住んでいる裏垢女子を探す事も簡単です。

参考記事

#援交と呟いているアカウントの正体

#援交と呟いているアカウントの正体

#援交と付けられているつぶやきは金銭のやり取りが発生する男女の出会いという事は説明させていただきました。しかし、インターネット上で金銭のやり取りをして見知らぬ男女が出会うと様々なリスクが生じる場合があります。
この様なリスクは避けたいと考えるのは当然ですが、まずは#援交と呟いているアカウントを使っている人達の正体を見ていきましょう。

援交を募集している素人女性

援交を募集している人の中には素人女性もいます。素人女性はお金を必要としている人もいますが、それ以上に性欲発散の為という場合が多くなっています。
相手の事が信用できるまではお金のやり取りをしますが、その後は金銭のやり取り無しでセックスだけを存分に楽しむ事が出来る関係に発展できる場合もあります。これは素人女性にしかないメリットとなります。

援交を募集している玄人女性

援交を募集している人の中には、援交を生業としている玄人女性もいます。生活する為に援交を繰り返しているので、効率良く男性と出会う事を第一に考えています。この為に事務的なセックスでさっさと終わらせるように仕向けてくる事も多くなっています。
玄人女性と関わるメリットはすぐに会ってセックスが出来る事くらいしかありません。金銭のやり取りが発生するのであれば、風俗へ行ってプロの女性を相手にした方が安全で良いという事も考えられます。

アマギフ詐欺を目論んでいる詐欺師

#援交をつぶやいているアカウントを使っている人の中には詐欺師も存在しています。以前は現金を直接振り込ませる「振り込み詐欺」が主流でしたが、注意喚起の記事やニュースなどの報道も多くなり、それに代わるアマギフ詐欺が多くなってきています。
アマギフ詐欺とは現金の代わりにコンビニなどで購入できるアマゾンギフト券を購入させて、そのギフトコードを送らせて現金を騙し取る手口です。援交を募集する場合は、事前にアマゾンギフト券を送ってくれたら会いますよという風な手口になっています。
やり取りの痕跡が残りにくいという点もアマギフ詐欺が多くなっている原因の一つにもなっています。

美人局の餌食を探している輩

今でこそ少なくなってきましたが、#援交をつぶやいている人の中には美人局を目的としている人もいます。美人局の手口は援交目的で会っている男女がホテルなどの密室に入ってセックスした後に女性の旦那だという男性が表れて「ウチの嫁に手を出したな、金を払えば許してやる」などと脅迫めいた事をしてきます。
慌てずに警察へ連絡すれば解決するのですが、関わりたくない存在である事に変わりありません。

参考記事

メンヘラ女子

メンヘラ女子は常に誰かと繋がっていたいと考えており、裏垢を使って#援交をつぶやいている場合が多くなっています。実際に援助交際をして男性と繋がろうとする場合もありますし、SNS内だけで繋がるだけで満足する場合もあります。
ここまで見てくると問題は無さそうですが、一旦繋がるとトコトン繋がらないといけなくなります。それが深夜でもお構いなしです。とにかく一人ぼっちになる事を恐れる傾向が強いので、深夜に何度も着信があったり、何度もLINEをしてきたりと少し異常な感じにもなります。この様な行動に耐えられるのであれば援交相手としては良いのかもしれません。

ネカマ

ネカマとはネットオカマの略でインターネット上で相手が見えない事を良い事に男性が女性になりすましてやり取りをする人の事です。
少しアダルト性強めのつぶやきや写メを投稿する事でフォロワーを集める事を楽しんでいます。相手に対して何かしてくるという事も無いのですが、実際に会っても援交をする事は出来ません。同性に興味がある人であれば話は別ですが…。

単なる釣りが目的

#援交をつぶやいている人の中には、実際の出会いを求めていない人もいます。異性から注目されやすいハッシュタグを付ける事でいいねをもらったり、男性の反応を見て楽しんだりする事を目的としています。
実際に会える事は絶対にありませんので、非常にタチが悪い存在です。

援デリ業者

#援交をつぶやいている人の中で最も多いのは援デリ業者になります。
援デリ業者は援交を繰り返す事で生計を立てています。先程説明させていただいた玄人女性とやっている事に変わりはありませんが、援デリ業者は管理売春と呼ばれる事もありますので、絶対に関わらない事をおすすめします。

参考記事

援交の客になる危険性

援交の客になる危険性

援交は見知らぬ男女が出会う事、お金のやり取りが発生する事になるので少なからず危険があります。援交をする事にどの様なリスクが潜んでいるのかを事前に把握しておくと、実際に被害に遭いそうになっても回避できる場合もあります。
ここでは援交の客になる場合にどの様な危険性があるのかを見ていきましょう。

18歳未満との援助交際による逮捕

登録時に年齢確認が無い様な場所で援交相手を見つけようとすると18歳未満と関わる可能性が非常に高くなります。援交の中にはセックス無しのフェラチオだけや手コキだけの種類もあります。この為に高校生などもお小遣い稼ぎの感覚で援交をやっています。
18歳未満と関わってしまうとどの様な理由があっても罪に問われてしまいます。年齢確認の無い様な場所で援交相手を探さないか、少しでもおかしいと感じたら身分証明証などで相手の年齢を確認する様にしましょう。

アマギフ詐欺に遭う

援交はお金が絡むので、どうしても相手を騙してお金を搾取しようと考える人もいます。数年前は現金を振り込ませる「振り込み詐欺」というものが流行りましたが、注意喚起も増えており手口は少しずつ変化しています。その中で最も利用されているのはアマゾンギフト券です。簡単にやり取りが出来る事やコンビニやドラックストアなどでも販売されているので簡単に購入できる事も大きなメリットとなります。
WEB上の相手に簡単にEメールで送る事で送金出来る事も詐欺師が利用するのだと考えられます。

美人局に遭う

最近でこそ、被害に遭ったという話を聞く事は少なくなりましたが、援交の出会いをしていると美人局に遭う場合も考えられます。
相手の恐喝まがいの事を聞く必要は全くありません。その場で警察に連絡すれば問題はありません。但し、状況や経緯などを説明しなければならないので何となく後ろめたい気持ちにもなってしまいます。

援デリの被害に遭う

援交の出会いを探していると、援デリと関わる事が非常に多くなります。援デリと関わらない様にするためには特徴や行動パターンを知っておく必要があります。
援デリはすぐに会えるというメリットはありますが、セックス自体は事務的で楽しむ事は出来ません。
援デリの特徴としてはすぐにお金の話をしてくる、すぐに会おうと言ってくるなどが挙げられます。出会い系サイトではアダルト要素がある掲示板などに潜んでいます。援デリと関わらない様にするにはアダルト要素が無い掲示板を使わないなどが最も有効な方法となります。

悪質サイトへ引きずりこまれる

援交を募集しているサイトなどを入口にして、別のサイトへ引きずり込む事を目的としている人もいます。この人達は誘導業者と呼ばれています。
援交募集をしている人にメールを送るなどのアプローチをすると、自動的に別のサイトへ登録させられてしまいます。他にも直接移動させられると相手も警戒しますので、一度LINEを交換する事で相手を安心させてから別のサイトへ引き込む様な巧妙な手口もありますので、気を付けて下さい。

窃盗などに巻き込まれる

援交をしている人は何らかの理由でお金に困っている人達です。目的はセックスをする事では無くお金を稼ぐ事なので、財布の中身だけ抜いて逃げようと考えている人も少なからず存在しています。
この様な被害に遭わないためにはホテルなどの密室で1人になる時間を出来るだけ作らないなどが必要になってきます。万が一の事を考えて、初めて会う人とホテルに行く時はホテル代は別に持っておく事をおすすめします。

性病感染の可能性

援交は主にセックスをする事の対価として、お金を払う様になっています。セックスをするのでどうしても性病感染などのリスクが出てきます。インターネット上で見ず知らずの人と出会う訳ですので相手も不特定多数の人と関係を持っている場合も考えられます。
特に女性はその場の雰囲気に流されるような事が無いように自分自身でコンドームを持ち歩く、コンドームは自分自身で着ける等は行った方が良いでしょう。

#援交と呟く女性よりセフレがおすすめな理由

#援交と呟く女性よりセフレがおすすめな理由

#援交と呟いている女性は少なからずリスクがある事はご理解いただけたかと思います。お金を払ってセックスをするという事を考えると風俗店へ通うという方法もありますが、経済的な問題も発生してしまいます。
お金の心配をする事無くセックスを楽しむ事が出来る“セフレ”という関係性があります。男性であればセフレ関係に憧れを持つ方も多いと思います。ここでは援交を求めている女性よりもセフレの方がおすすめ出来る理由についていくつかピックアップしてみました。

お金がかからない

セフレ関係をおすすめする理由としては、第一に金銭的な事が挙げられます。セフレとセックスをすること自体にお金は発生しません。ホテル代が掛かる程度です。援交をしたり、風俗に通っていてはお金がいくらあっても足りないと思います。
何よりセックスをするのにお金を払うという事に虚しさを感じる場合もあると思います。肉体的・精神的のどちらも満足出来ないと気持ちの良いセックスは出来ないと思います。

詐欺に遭いにくい

セフレ関係を求めている人は純粋にセックスをする事を考えており、金銭的なやり取りが無いために詐欺被害に遭いにくいという事もセフレがおすすめな理由として挙げられます。
セフレは基本的に感情を挟まずに肉体関係だけを楽しむ関係なので、相手を騙そうなどと詐欺を働こうという考えすら浮かびません。
詐欺などの事件や事故に巻き込まれると警察が介入して事情聴取されるなどの手間が掛かってしまいます。援交した事が会社にばれる、公になるなどになってしまうと職を失う場合もあると思います。職を失うだけであればまだ良いのですが、最悪の場合は家庭を壊してしまうという場合も考えられます。

犯罪に巻き込まれ難い

詐欺に遭いにくいという事と似ていますが、セフレ関係であれば犯罪にも巻き込まれにくいというメリットがあります。やはり肉体関係、セックスを楽しむ事だけを考えているという関係性ですので損得勘定が働かないので犯罪に発展するという事がありません。

恋人になれる可能性がある

少し、ネガティブな理由が続きましたが、ここからはセフレの方がおすすめなポジティブな理由を紹介させていただきます。
まずはセフレ関係を発展させて恋人関係になれるという事が挙げられます。お金のやり取りを目的としていないセフレ関係だからこそ可能な事になります。私も実際にセフレから恋人関係に発展させた経験もあります。

セックステクニックが向上する

援交相手だとどうしても事務的なセックスを強いられる場合が多くなり、単に勃起して挿入して射精して終わりという場合もあります。
これがセフレの場合は全く違ってきます。相手は気持ちの良いセックスが出来る事を望んでいますので、それなりのセックステクニックを持ち合わせています。これまでに経験したことが無い様な体位やテクニックを堪能する事が出来るかもしれません。その様な経験を重ねていく事で自分自身のセックステクニックを向上させる事にも繋がってきます。

気持ちいいセックスが出来る

セフレがおすすめな理由は結局の所、これに尽きます。お金のやり取りが無いので、精神的に虚しさも無く純粋にセックスを楽しむ事が出来ますし、セックステクニックの向上にも繋がってきますので、回数を重ねていけばどんどん気持ちの良いセックスを行う事が出来ます。
また、決まったパートナーがいる相手でもセフレがいる場合もあります。決まった相手以外とセックスをする事による背徳感がより一層興奮度を増す事に繋がり気持ちの良いセックスが出来るメリットもあります。

セフレにしたい女性

セフレにしたい女性

援交を希望している裏垢女子よりもセフレを作る事に多くのメリットがある事を理解していただけた事と思います。
しかし、セフレにする女性は誰でも良いという訳ではありません。男性から見てセフレに向いている、セフレにしたい女性がいます。
自身のセックステクニックを向上させたいのであれば、経験豊富な女性が良いでしょう。毎日でもセックスをしたいと考えているのであれば、性欲が強めの女性や欲求不満で悩んでいる女性が良いでしょう。
ここでは様々なタイプの女性を紹介させていただきます。あなたの将来のセフレ候補はどの女性でしょうか?

人妻

まずは人妻です。人妻は家庭の中にストレスや不満を抱えている人も多くなっています。子育てや旦那との不仲などストレスが溜まる理由は様々です。しかし、ストレスを発散する方法が無いので一人で慰めている事も多くなっています。
人妻はそれなりの経験もありますので、セックステクニックを持っています。また、超えてはいけないラインというものも自分自身で分かっていて、家庭を壊してまでとは考えていないので、女性から関係がバレる事はほとんど無いのである意味安全なセフレ候補となります。

参考記事

熟女

次は熟女です。あなたの年齢によって熟女の年齢は変わってきますが、あなたの年上である事に変わりはありません。この為にあなたよりは人生経験、セックステクニック共に豊富です。
女性の性欲が最も高くなるのは40代半ば以降ともいわれています。50代以上になると閉経している熟女もいるので、中出ししても妊娠する心配が無いなどのメリットも出てきます。

参考記事

痴女

次は痴女です。痴女は痴漢の女性版です。痴女の頭の中はエロい事でいっぱいです。街を歩いている時や仕事中でもそれは変わりません。気になった男性を見かけると自分から積極的に声を掛けたり、仕事中でもムラムラしてくるとトイレや更衣室でオナニーをしたりしてしまうほどです。
とにかくセックスをする事が好きなので、セフレにはもってこいの存在となります。

参考記事

ヤリマン

次はヤリマンです。ヤリマンはセックスをする事が趣味の様な存在です。とにかくセックスする相手は誰でも構いません。職場や仲間内でも構わずに手を出していきますし、男性から誘われると断る事はありません。非常に経験人数が多い事も特徴です。
不特定多数の男性とセックスをしているので性病感染や病気などに気を付けておけば、セフレとしては申し分ない存在です。

参考記事

淫乱

次は淫乱です。淫乱な女性もセックスが大好きである事は違いありませんが、アブノーマルプレイが好きなのも特徴です。普段の姿や行動からは想像できないほどの乱れ方をします。そのギャップに堪らなく興奮する事も少なくありません。但し、だれかれ構わずにセックスをしているという事もありませんので、安心してセフレに出来る存在です。

参考記事

処女

次は処女です。処女なのでセックスが好きかどうかは分かりません。しかし、セックス自体を知らないのであなたとするセックスが全てになります。他の人と比べられる事が無いので性器の大きさや射精までの時間などを気にする必要はありません。その上、あなた好みに調教していく事も出来るというメリットもあります。
もし、セックス好きな女性であった場合はあなたのセックスにハマってしまい、そのままセフレになる事も十分に考えられます。

参考記事

メンヘラ

次はメンヘラです。メンヘラは常に誰かと繋がっていたいと考えている存在で、いわゆる“かまってちゃん“です。セックスをしなくても、SNS上などだけで繋がっていれば問題ありません。しかし、一度でも繋がると簡単に離れる事が出来ないというデメリットがあります。反対に相手からどんどん繋がってきます。深夜の連続着信や一方的なLINEなどには恐怖を感じる事もあります。
構ってもらえなくなると、自傷行為を繰り返して構ってもらおうとするなど、かなり厄介です。常に繋がっていられるのであれば良いのですが、軽い気持ちで付き合うのは止めた方が良いでしょう。

参考記事

セックス依存症

次はセックス依存症の女性です。セックス依存症は「社会的・身体的・経済的な損失があるにもかかわらず、強迫的な性衝動が抑えられず、セックスやマスターベーションをすることがやめられない状態」と定義されています。セックスが出来ない状態が続くと、精神的にパニックになるなどのデメリット要素を持ち合わせています。
常にセックスの事を妄想したり、セックスをしたいと考えていたり一見するとセフレにはもってこいの存在にも思いますが、相手の弱みにつけ込んでという感じや罪悪感はぬぐえません。

参考記事

ニンフォマニア

次はニンフォマニアです。ニンフォマニアは色情症とも呼ばれており、精神医学用語というジャンルに属しています。特徴としては性欲を抑える事が出来ずに自分自身をコントロール出来なくなります。この為にセックスの回数が多くなります。
相手の容姿などにはこだわりは無く、とにかくセックスが出来れば満足します。一人の相手と回数を重ねるよりも多数の相手とセックスをしている傾向があります。
この様に考えるとニンフォマニアとはすぐにセックスが出来てセフレ関係にもなれそうですが、性病感染などには気を付けておかなければならないでしょう。

参考記事

肉便器

次は肉便器です。肉便器は隠語で排泄物などを受け入れる便器になぞらえて、男性の性欲だけを受け入れる女性の事を意味しています。
決して女性は性欲処理の為だけの肉便器として扱われる事に嫌悪感は無く、反対に悦びすら感じてしまうほどです。男性の要望を全て受け入れてくれるので、イラマチオ・顔射・生中出しなどどんなプレイでも可能になってきます。
相手から虐げられて悦ぶM気質の女性が多いので、肉便器はS気質の男性はセフレにもってこいの存在となります。複数の男性の肉便器になっている場合もありますので、自分専用の肉便器を見つけると自分好みの肉便器に育ててみましょう。

参考記事

セフレが見つかる場所

セフレが見つかる場所

セフレの特徴や向いている女性のタイプも分った所で、次はセフレを見つける場所について見ていきましょう。
普通に街を歩いていてもセフレを見つける事は出来ないでしょう。少なくとも出会いを探している女性が集まりそうな場所へ足を運ぶことも必要になってきます。また、現代社会はインターネットも発達しているので、男女が出会うきっかけは非常に多くあります。一つずつ見ていきましょう。

学校・会社

まずは学校や会社です。同級生や先輩後輩、同僚や上司部下などがセフレ候補となります。一緒に過ごす時間もある為に相手の性格や趣味なども分かるというメリットがあります。但し、狭いコミュニティの中でセフレ関係になると、実生活に支障が出てくるケースも考えられます。
良好な関係が継続すれば良いのですが、破たんする場合ももちろん考えられます。そうなると学校や会社内でギクシャクするのは目に見えています。最悪の場合はどちらかが退職しなければならないという事も考えられます。
相手の外見内面の両方を良く理解した上でセフレになるかどうかを決められるメリットはありますが、狭いコミュニティだけに関係が破たんしてしまうとややこしくなるというデメリットがある事は忘れない様にしましょう。

お稽古事の教室・学校

次はお稽古事の教室や学校です。料理教室などがこれにあたります。料理教室であれば料理を覚える為に通う人が大半ですが、中には教室や学校の先生や生徒と知り合いになりたいと考えている人もいます。
しかも料理教室であれば、女性が多くなるのは必然です。その中に男性がいれば注目されないはずがありません。
共通の話題があるという点も大きなメリットになると思います。また、お稽古事をしているという事は多少時間やお金にも余裕があるという証拠なので、教室が終わった後にお茶や食事に誘って、そこからセフレ関係に発展するケースもあると思います。

スポーツクラブ

次はスポーツクラブです。最近はダイエットだけでなく、美ボディやカリスマトレーナーなどの言葉を良く耳にすると思います。この為にスポーツジムに通う女性も多くなっています。
スポーツジムであれば、相手の外見やスタイルも確認した上で選ぶことが出来るメリットもあります。
しかし、ガチで筋力トレーニングをしている人をセフレにというのは少し無理がありますので、和気あいあいとトレーニングをしている女性グループが狙い目だと思います。お互いに1対1だと相手も警戒しますが、グループであれば多少警戒心も和らぎ話を聞いてもらいやすいと思います。話しかけるのはグループの中でも社交的でリーダー的な存在の女性がベストです。リーダー的な女性のOKが取れれば、残りの女性もそのままついてくる傾向があります。
まずはジム終わりにお茶などに行く関係になってから、セフレに発展させていくと上手くいくでしょう。

相席居酒屋

次は相席居酒屋です。相席居酒屋は見知らぬ男女の合コンをセッティングしてくれる居酒屋です。数名の同性グループで利用する事がほとんどです。どのグループと一緒になるかは店員さんがセッティングしてくれます。男性のみ利用料金が発生して、女性は無料で楽しむ事が出来ます。ここが最大のポイントで女性は飲み食いが目的にしている場合があります。運よく、真剣に出会いを探している女性グループに会えれば、そのままお持ち帰りという展開も期待できますが、まずは知り合いになって連絡先を交換できれば良い方だと思います。

合コン

次は合コンです。手当たり次第に合コンをしている様ではせいぜい友達止まりでしょう。友達の友達を狙っていくという方法もありますが効率的ではないと思います。
合コンでセフレを探そうと考えた場合はセフレにしやすい女性と合コンをするのが手っ取り早いと思います。セフレにしやすい女性の特徴としては、①時間が不規則 ②ストレスが溜まりやすい ③出会うきっかけが無いなどがあり、この条件を満たす代表的な職業として、看護師・保育士・キャビンアテンダント・教師などが挙げられます。
後ほど紹介させていただく出会い系サイトの中にも、この職業を検索できる検索方法を用意しているものもあります。

ツイッター

次はツイッターです。ツイッターでセフレを探す場合は裏垢を使っている裏垢女子にアプローチするのが最も効率的だと思います。つぶやいている内容を見てもアダルト要素強めなものが多くなっています。
しかし、ツイッターは年齢確認などが無く誰でも手軽に利用する事が出来るので18歳未満と関わる可能性が出てきます。#援交 #オフパコ #裏垢などのハッシュタグを付けている裏垢女子にアプローチしていくのは止めておきましょう。

フェイスブック

次はフェイスブックです。フェイスブックは無料で利用する事が出来て、基本的に実名登録で相手の素性が分かりやすいという特徴があります。知り合いを増やすなどのフェイスブック本来の使い方をするのであれば、非常に便利だと思いますが、セフレ探しには向いていないばかりかリスクの方が大きいと思います。
但し、フェイスブックには卒業した学校を記載する場所があります。フェイスブックを通じて同級生と再会するという事は少なからずあると思います。再会をきっかけに一夜を共にして、セフレ関係にというケースもあるかもしれません。

インスタグラム

次はインスタグラムです。インスタグラムは画像投稿系のアプリです。自らが投稿した画像にいいねやコメントをもらう事を目的としています。ここから知り合いになってという事も考えられますが、その様になる為には準備が必要になってきます。数枚の画像を投稿しているだけでは誰からも見てもらえないでしょう。百枚程度の画像を投稿してアカウントを充実させる所から始めてみましょう。これでようやくスタートラインに立てるといった状態です。
セフレを作る方法としては少し手間が掛かり過ぎだと感じるのは私だけでしょうか。

交際クラブ

次は交際クラブです。交際クラブは入会時に厳格な審査が設けられており、誰でも利用できる場所ではありません。男性は容姿もさることながら、ある程度の裕福さが求められます。女性は容姿だけでなく中身も綺麗でなければなりません。
デートクラブはその様な厳格な面接を合格した男女が出会いを楽しむ場所なので、安心かつ安全に相手を探す事が出来ます。ハイレベルな女性と知り合う事が出来ますが、男性はそれに見合うだけの入会金や紹介料が必要になってきます。女性のレベルが上がれば上がるほど高額が必要になってきます。

参考記事

出会い系サイト

最後は出会い系サイトです。結論から言いますと、セフレ探しには出会い系サイトが最適です。但し、どの出会い系サイトを利用するか、どの様に利用するかなどいくつかの条件があります。出会い系サイトの詳細については次にまとめていますので、読み進めていただければと思います。

セフレ探しに最適なサイト

セフレ探しに最適なサイト

ここではセフレ探しに最適な出会い系サイトについて、もう少し詳しく見ていきましょう。
これから紹介させていただく出会い系サイトの中には、私も実際に利用しているものもいくつかあります。それぞれの出会い系サイトの特徴を簡単に紹介させていただいた後にセフレを探すのに最適な理由を併せて紹介させていただきます。

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

運営歴18年、累計会員数1000万人を超える国内最大級の出会い系サイトです。
これ程までの会員数を誇るのには理由があります。それは宣伝広告にあります。特に女性誌への露出が多く、JJやananや小悪魔agehaなどの人気雑誌に掲載しています。

Jメール


運営歴18年、会員数800万人を超える老舗出会い系サイトです。
運営会社や支店は九州にあり、九州での知名度は高く九州圏内にいる方は使いやすい出会い系サイトです。
お得なキャンペーンが頻繁に開催されている事も特徴となっています。

ハッピーメール


運営歴20年、累計会員数は2000万人を超える出会い系サイトです。
映画制作に協力したり、イメージキャラクターを採用したりと他の出会い系サイトには無い取り組みを行っているのも特徴です。
私も利用しており、セフレを作った経験もある出会い系サイトです。

ワクワクメール


運営歴19年、会員数700万人を超える出会い系サイトです。
新規登録時にサービスポイントが最大120ポイントもらえます。これはここで紹介している出会い系サイトの中でもトップクラスです。ポイント特典に関してはログインボーナスやミニゲームクリア報酬など非常に貯めやすくなっています。
私も利用しており、ほとんど課金なしで出会いを楽しめています。

YYC


運営歴19年、会員数1000万人を超える出会い系サイトです。
YYCの特徴は主に2つです。一つ目は運営している会社がmixiの子会社であるという事、二つ目はマッチングサイトいうイメージが強く、婚活サイトとして利用している人が多い事です。この為に安心して真剣な出会いを探したい人が集まっています。

豊富な実績や知名度

ここで紹介させていただいた出会い系サイトはどれも20年近く運営されています。運営年数が長いという事だけでも十分に安心して利用できる事や多くの人から支持されている事の証となります。
仮に悪徳業者が運営している出会い系サイトはサクラなどを使って、男性会員から搾り取れるだけ搾り取ったらサイトを閉鎖するなどを繰り返しているので、運営歴が短くなるのです。

登録時の審査

優良出会い系サイトは会員登録時に年齢確認・本人確認・電話番号認証が必須になっています。これを行う事で18歳未満が登録出来ませんし、業者が入り込んで来るのを出来る限り防いでくれます。この為に私たち一般ユーザーは安心して出会いを探す事が出来るのです。
これが悪質出会い系サイトになると、年齢確認なども無く誰でも手軽に利用出来る事をウリにしている位です。簡単に利用しない様に注意して下さい。

出会いの為のコンテンツが豊富

優良出会い系サイトになると、出会いの為のコンテンツが豊富でセフレを探すのにも苦労しません。
色々な条件を設定する事で自分好みの女性が簡単に見つかる検索方法や色々なジャンル分けがされている募集掲示板が用意されています。先程少し触れた様にPCMAXには看護師・保育士などを検索してくれる「人気職業検索」という検索方法が用意されています。利用される機会があったら試してみて下さい。

強力なサポート体制

運営の強力なサポート体制が無いと、私たち一般ユーザーは安心して出会いを探せないだけでなく、業者ばかりと関わってしまう事になります。優良出会い系サイトの運営は24時間365日悪質ユーザーの行動を監視してくれています。

セフレ候補とセックスするまでの流れ

セフレ候補とセックスするまでの流れ

最後に見つけたセフレ候補の女性と実際にセックスへ持ち込むまでの流れについてみていきましょう。
ここでは私が実際に行っているLINEを使った方法を紹介させていただきます。
文字→音声→ビデオ通話の順で進めていくので、実際にセックスをするまでに少し時間は掛かりますが、徐々に信頼感を高めていきながら、確実に業者などを排除する事が出来るので試していただいて損は無いと思います。

参考記事

チャット編

LINEを交換したらチャットを始めていきましょう。チャットの最終的な目的は“エロチャット”です。通常チャットから始めて、徐々にエロチャットに発展させていきます。いきなりアダルト全開のチャットでは相手も引いてしまいます。その様な事をしていては相手の信頼感は得られず、ヤリモクと勘違いされてしまう場合もありますので注意して下さい。
日常の挨拶や相手の興味がある事などの話をしていくと相手に安心感を持ってもらいやすいでしょう。通常チャットを重ねて、お互いに慣れてきたら徐々にエロチャットを送ってみましょう。なかなか返事が返って来ないなどの場合は通常チャットに戻して、再度信頼感を構築していきましょう。
エロチャットに乗ってくる、相手もエロチャットで返してくるようであれば次のステップへ移りましょう。

画像・動画交換編

次は画像や動画の交換をお願いしてみましょう。ここでの最終的な目標はエロ写メや動画の交換となります。チャットの時と同様にいきなりエロ写メや動画をお願いしないように注意しましょう。
まずは顔写メや全体の雰囲気が分かる写メをお願いしてみましょう。その後に胸の谷間写メや下着姿の写メをお願いしてみましょう。
無事に写メや動画交換が出来たら。次にステップへ進みましょう。

音声通話編

次は音声通話をお願いしてみましょう。音声通話が出来ると当然ですが相手の声を聞く事が出来るので一気に信頼感が高まります。ここから徐々にエロい内容を話す事が出来ればテレフォンセックスを楽しむ事が楽しむ事が出来ます。お互いの喘ぎ声や性器が濡れているイヤらしい音も聞く事が出来て興奮度も一気に高まります。
また、音声通話が出来ると相手が確実に存在している事が分かり、なりすましの業者でない事が確定します。

ビデオ通話編

最後はビデオ通話をお願いしてみましょう。
ビデオ通話が出来る様になると、お互いにリアルな映像を送り合う事が出来ます。この為に相手の感じている表情や性器の濡れ具合や触っている様子などを見て興奮度を高める事が出来ます。お互いが興奮している表情や喘ぎ声を聞きながら疑似セックスを思う存分楽しんでみましょう。疑似セックスの回数を重ねていけば、スマートフォンの画面を通してにはなりますが、同時にイク事が出来るようにもなります。
疑似セックスを存分に楽しんだ後はオフパコに誘って、リアルなセックスを楽しんでセフレへと発展させていきましょう。

まとめ

まとめ

インターネットの発達で男女が出会う場所は非常に多くなってきています。しかし、便利になったその裏にはリスクなども潜んでいます。
ここでは誰でも簡単に利用出来るツイッターで#援交とつぶやいている人の正体やそこに潜んでいるリスクについて見てきました。
リスクが少ない場所で援交相手を見つける事は可能なのですが、どうしてもお金のやり取りが発生してしまいます。セックスをする度にお金のやり取りが必要だと、どうしても虚しさが残ってしまいます。
この様に考えていくと、ベストなのはタダマンが出来るセフレを見つける事になります。見ず知らずの人といきなりセフレ関係になるのは少しハードルが高いので、援交相手から徐々に関係性を発展させて最終的にセフレ関係になる事を考えていくと良いでしょう。
皆さんもたくさんのセフレを見つけて、充実したセックスライフを楽しみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

1

コンテンツ1 PCMAXの特徴2 PCMAXアプリ版のメリット・デメリット3 PCMAXを使って分かったメリット・デメリット4 PCMAXの登録方法と利用方法5 PCMAXの利用料金6 PCMAXでの ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレの作り方 ...

3

コンテンツ1 ワクワクメールの特徴2 ワクワクメールの公式アプリ3 ワクワクメールを使ってわかったメリット・デメリット4 ワクワクメールへの登録方法5 ワクワクメールの利用料金6 ワクワクメールにログ ...

-SNS, 出会いの方法, 知っておきたい事, 気を付けておくべき点
-, ,

Copyright© セフレ塾 , 2019 All Rights Reserved.