LINE掲示板でID交換をしてセフレと出会いたいと望んでいる方への提案

投稿日:

LINE掲示板を1度は覗いたことがある方は多いと思います。かなり多くの掲示板があるため、どれを利用すればいいの?という疑問を持った方もいることでしょう。

またサイトだけでなく、LINE掲示板アプリも相当な数があります。評価を見ているとどれも良いことばかり書いてあるため、本当に会えると信じてしまう方もいます。

しかし、LINE掲示板やLINE掲示板アプリを使って女性に会えたと直接聞いたことはありません。僕もLINE掲示板やLINE掲示板アプリを覗いたことはありますが、会えそうだなと思ったことはありませんでした。

そこで、LINE掲示板やLINE掲示板アプリで本当にセフレを作ることが可能なのかを、僕なりに検証しました。結論から言うとLINE掲示板はIDやQRコードをアップするのでリスクもありますし、セフレを作るには難しいです。

今回はLINE掲示板やLINE掲示板アプリの使い方や注意点を交えながら、セフレを作るためのベストな方法をお伝えしていきます。

LINE掲示板(LINE掲示板アプリ)とは

LINE掲示板(LINE掲示板アプリ)とは

ネットで『LINE掲示板』と入力すると、もの凄い数のサイトがヒットします。今や使っているのが当たり前になったLINEなので、この掲示板を利用して簡単に女性と出会えると考えている方も多いでしょう。

LINE掲示板は簡単なプロフィールを記載し、LINEのIDやQRコードを載せることで連絡をもらう、または逆にIDやQRコードから連絡するという流れになっています。

LINE掲示板(LINE掲示板アプリ)の注意点

登録作業を必要としないLINE掲示板やLINE掲示板アプリの場合は、どのような人が登録しているか分かりませんし、不特定多数のユーザーにIDやQRコードを知られてしまうリスクがあります。

無料で友だちを見つけられるかもしれないというメリットはありますが、それ以上にID回収業者や援デリ業者にIDを知られてしまうというデメリットの方がが大きいです。

掲示板に『LINE』という言葉が入っていても、LINEが認めたサイトというわけではないので誤解しないようにしてください。LINEも対策を行っているようで、今では『LINE』の文字を使わないタイトルの掲示板にしていることが多いです。

LINE掲示板を検証

LINE掲示板を検証

実際にLINE掲示板を使用してみて、どのような特徴があるかをまとめました。検証に当たっては『LINE掲示板』で検索して、上位に出てくる5サイトを利用してみました。

数値は僕が感じたものを記載していますので、実際の数値とは乖離があるかもしれません。また今回はLINE掲示板サイトを検証していますが、LINE掲示板アプリでも同様の結果となっています。

①ID掲示板

元は『LINE掲示板』という名前でしたが、『ID掲示板』へと変更しています。全国のエリアに対応していますが、よく調べてみると同じ内容の書き込みがいろいろな都道府県にアップされています。

同一エリアでも同じ女性がコピペしたものを頻繁にアップしてます。普通の一般人が書き込んでいることはほぼ無いといっていいでしょう。

男女比:男性8:女性2
目的:アダルト6:その他4

男性が多いのはわずかな可能性に賭けているからだと思います。少ない女性の投稿もアダルトな内容ばかりなので、つい気になってしまいます。しかし、援デリや援助交際目的ばかりなので、セフレを探すには向いていません。

②id交換掲示板【iトモ】

LINEやカカオトークなどのID交換掲示板です。連絡先のリンクからは某掲示板に飛ばされる仕様となっており、IDが書き込まれていないことも多いので掲示板の存在理由が謎です。

男女比:男性1:女性9
目的:アダルト9:その他1

書き込みはほとんどが女性のものですが、述べたようにIDや連絡先を知る術がありません。エッチな書き込みから別サイトに飛ばすためだけに存在するサイトです。もはやLINE掲示板とはいえないですね。

③iすぐとも

LINE掲示板には珍しく、『異性との出会いを求める投稿や卑猥な内容の投稿は禁止しています』としっかり書いてあります。何でもありのLINE掲示板に比べると多少信頼感はあります。

男女比:男性8:女性2
目的:アダルト1:その他9

掲示板の方針からアダルトな内容の投稿はあまりありません。気軽に友だちを探すような内容のものが多いです。しかし圧倒的に男性の書き込みが多いので、女性を探すのはかなり大変ですし、見つけてもやり取りできることはほぼ無いといっていいでしょう。

④onLINE ID掲示板

元々はスマホのゲームのIDを交換して協力プレイをするためのサイトだったようです。しかし現状はゲーム関連の書き込みはほぼありません。代わりに援デリや援助交際目的の女性の投稿が目立ちます。

男女比:男性1:女性9
目的:アダルト9:その他1

9割の女性のほとんどが援デリか援助交際目的です。一般女性の書き込みを発見するのは非常に難しいと思われます。『出会い目的や売春に関する投稿は通報の対象になります』と記載はありますが、全く機能していないようです。

⑤IDnavi(IDナビ)

他のLINE掲示板とは少しユーザー層が異なるサイトです。全国に対応してはいますが、書き込みは都心エリアが多いので地方向けではありません。

男女比:男性6:女性4
目的:アダルト6:その他4

バランスが取れているのが特徴です。女性の書き込みは大半が援助交際目的なので、セフレを見つけるのは難しいといえます。登録なしで使えるので便利ではありますが、こちらもID回収業者や援デリ業者が少なからずいますので、注意が必要です。

LINE掲示板(LINE掲示板アプリ)の検証結果

5つのLINE掲示板を見てきましたが、一般女性と出会える確立は限りなく0に近いです。どうしてもセックスしたい場合は使えるかもしれませんが、1度IDやQRコードを載せてしまうと、永久にネット上に残ることになります。

セフレにできそうな感じの女性のLINE掲示板アプリへの投稿は、ほとんどが援デリ業者・援助交際目的・プチ援目的です。また、こちらが投稿したものに対して返信があった場合も、同様に援デリ業者からのものがほとんどです。

そのときは良くても後からIDを悪用される危険性もあります。投稿削除ができない仕様なのも特徴の1つです。本当にセフレを探している女性は、LINE掲示板やLINE掲示板アプリにはもしいても1パーセントもいないでしょう。

僕自身もLINE掲示板やLINE掲示板アプリでうまくいったことがありません。

このような点からLINE掲示板やLINE掲示板アプリの利用はおすすめできません。ではLINE掲示板やLINE掲示板アプリを使わずに、セフレを探すにはどうすればいいのでしょうか。

LINE掲示板(アプリ)以外でセフレを探す

LINE掲示板(アプリ)以外でセフレを探す

残念ながらLINE掲示板やLINE掲示板アプリではセフレを探すのは困難であることが分かりました。しかし、まだ諦めてはいけません。何故ならヤリ目の女性が、LINE掲示板やLINE掲示板アプリよりも多数存在する場所があるからです。

その場所は出会い系サイトです。登録が必須ですし、LINEを交換する際にも掲示板ではなくメッセージで個人間で情報をやり取りできるため、リスクも小さくなります。

僕もLINE掲示板やLINE掲示板アプリを検証してみて、改めて出会い系サイトの良さを実感しました。ここからは、LINE掲示板やLINE掲示板アプリよりも安全で確実な、出会い系サイトでセフレを探す方法をご紹介していきます。

出会い系サイトとLINE掲示板(LINE掲示板アプリ)の比較

簡単に出会い系サイトとLINE掲示板・LINE掲示板アプリを比較してみました。こちらからも分かるように、圧倒的に出会い系サイトを利用した方がセフレを作りやすいです。

■総合評価

出会い系サイト ★★★★☆
援デリや援助交際目的の女性を避ける方法を知っていれば高確率で会え、セフレにできる可能性も高いです。

LINE掲示板・LINE掲示板アプリ ★☆☆☆☆
女性のほとんどが援デリや援助交際目的で、会うのも難しい上にセフレにすることは望めません。

■登録数

出会い系サイト ★★★★★
大手サイトを中心に非常に多く、男女比も安定しています。

LINE掲示板・LINE掲示板アプリ ★☆☆☆☆
多いように見えますが、同一人物が重複して投稿していることがほとんどです。

■身分確認の有無

出会い系サイト ★★★★★
身分や年齢確認を行っていますので、安心して利用できます。

LINE掲示板・LINE掲示板アプリ ☆☆☆☆☆
どのような人が利用しているか全く分からないため危険です。

■安全性(ID回収業者など)

出会い系サイト ★★★★☆
いることもありますが、対策すれば問題ありません。遭遇することもほぼありません。

LINE掲示板・LINE掲示板アプリ ★☆☆☆☆
かなり多く存在しているため危険です。

■援デリ・援助交際

出会い系サイト ★★★★☆
いることもありますが、特徴を理解し対策すれば問題ありません。

LINE掲示板・LINE掲示板アプリ ★☆☆☆☆
かなり多く存在しています。

■料金

出会い系サイト ★★★★☆
ポイントを使うので、完全に無料というわけではないですが、少ないポイント使用でも十分会えます。

LINE掲示板・LINE掲示板アプリ ★★★★☆
無料で利用できますが、援デリが多いので結局お金がかかってしまいます。

■会える度

出会い系サイト ★★★★☆
やり方さえ間違わなければほぼ確実に会えます。

LINE掲示板・LINE掲示板アプリ ★☆☆☆☆
もし連絡が取れても、会える可能性はかなり低いです。

■セフレにできる度

出会い系サイト ★★★☆☆
セフレ目的の女性も多数登録しているので難易度は中程度です。セフレにする方法を知っていれば難易度は下がります。

LINE掲示板・LINE掲示板アプリ ★☆☆☆☆
セフレ目的の女性はほぼ0なので難易度は非常に高いです。

いかがだったでしょうか。LINE掲示板やLINE掲示板アプリでは会えない気がしますね。確実にセックスする、セフレを作りたいなら出会い系を選ぶことをおすすめします。

おすすめの出会い系サイト

おすすめの出会い系サイト

僕は元々出会い系サイトを利用してセフレを作ることが多いのですが、これまでの経験から次の5つをおすすめしています。

①PCMAX

PCMAXは僕が最もセックスできる女性に会えたサイトです。大手の中では2002年運営開始となっており出遅れた感がありましたが、現在では会員数も大きく増え信頼度がかなり高いサイトです。援デリや援助交際目的は他に比べ少なく、一般女性と出会うならここです。

掲示板や検索では細かく設定ができるので、出会いたいタイプの女性を探すことができます。

おすすめ度:★★★★★
会員数:1,000万人
運営開始:2002年~
年齢層:10代~50代

②Jメール

Jメールは九州発の出会い系サイトで老舗ではありますが、会員数は少なめになっています。掲示板の投稿ジャンルはそこまで細かくないので、このあたりの機能を充実させればかなり使えるようになるでしょう。

おすすめ度:★★★★☆
会員数:600万人
運営開始:2000年~
年齢層:10代~50代

③ハッピーメール

ハッピーメールは運営期間も長い老舗です。出会い系サイトといえばここを思い浮かべる方も多いでしょう。会員も1,600万人と群を抜いていますが、援デリや援助交際目的が多いのも老舗ゆえの特徴となっています。

おすすめ度:★★★★☆
会員数:1,600万人
運営開始:2000年~
年齢層:10代~60代

④ワクワクメール

ワクワクメールはつぶやき機能がSNSっぽく利用できる、ちょっと違った雰囲気の出会い系サイトです。利用者は上記2つに比べると少ないですが、全国に対応しており1夜の関係からセフレまで幅広く探すことができます。

おすすめ度:★★★★☆
会員数:690万人
運営開始:2001年~
年齢層:10代~50代

⑤YYC

YYCは会員数1,000万人を超える老舗出会い系サイトです。年齢層が20代~40代中心となっており、他サイトに比べると幅が狭くなっているのが特徴です。最近は他の出会い系サイトに若干押されぎみな印象があります。

おすすめ度:★★★☆☆
会員数:1,000万人
運営開始:2000年~
年齢層:20代~40代

最もおすすめするのはPCMAX

上記でご紹介したように、僕が最もおすすめするのはPCMAXです。理想の女性を探せ、実際に会える可能性も高い優良サイトです。

過去に僕がセックスして、セフレ化に成功した人数が1番多いのもPCMAXでした。もし未登録の方がこれを見てくれているのであれば、ぜひ登録しておいてほしいです。

PCMAXでセフレを探す(準備編)

PCMAXでセフレを探す(準備編)

ではここからは僕がおすすめのPCMAXを使った、セックスできる女性の探し方をお伝えしていきます。セフレ化する方法は後述しますので、まずはセックスするところから始めましょう。

出会い系サイトの注意点

出会い方の前に、リスクを抑えるため注意点を挙げておきます。先ほどから援デリや援助交際目的という言葉が出てきていますが、それらと関わらないようにするための方法や見分け方を見ていきましょう。

援デリとは援助交際を装って女性を派遣するデリヘルです。援助交際との違いは管理している人間が個人であるか、業者であるかの点です。援デリの場合は風俗営業許可を出していないので、当然違法ということになります。

時間制限を設けている援デリの場合は、デリヘルよりもコスパが悪くなる場合があります。制限なしなら泊まりで遊んだりもできますが、業者的には効率の悪いことはしたくないので、基本的に制約があります。

援デリの特徴を挙げていきます。これらに当てはまる場合はほぼ援デリ確定ですので、できるだけ関わらないようにしましょう。援助交際目的の女性にも一部当てはまります。

■条件を聞いてくる女性

条件というのはお金のことです。いくらまで払えますか?ということですね。女性から提示される場合もありますし、こちらの希望を聞いてから交渉に入る場合もあります。

■アダルト掲示板に頻繁に投稿している

客を集めるため、同じ女性が1日に何度も投稿していたり、連投したりしていることがあります。よほど異常にセックスしたい女性でなければ、このようなことはあり得ないので、よく見かける女性は援デリと判断していいでしょう。

■プロフィールの写真が可愛すぎる・綺麗すぎる

モデルなどの写真を使っており、実際に来る女性は全く違うことがあります。目を惹くには可愛い子、綺麗な子の写真を使った方が効果があるので、援デリはこのような写真をプロフィールに載せてきます。

■プロフィールがエロい

一般の女性はプロフィールでエロさをアピールしません。話の流れでだんだん分かっていくものです。あからさまにエロいプロフィールになっている女性は、簡単に釣られる男性を狙った援デリです。釣られないように気をつけましょう。

■プロフィールから足あとがつく女性

大体の出会い系サイトは女性から足あとがついた場合、どこから来たかが分かるようになっています。掲示板からとかプロフィールからと書いてあります。ログインした直後に足あとがついた経験はないでしょうか。

この場合は、ログイン順に不特定多数に足あとをつけていることが多いです。プロフィールだけで女性からアプローチがあることは稀ですので注意しましょう。とはいえ、プロフィール検索で連絡をくれる女性は0でないので、他の特徴と照らし合わせて判断する必要があります。

以上の特徴を知っておくことで、援デリを避けられる確率を大きく上げることができます。

自分のプロフィールを再確認する

上記のような女性の特徴ばかりに気を取られていてはいけません。こちらが見ているように、女性もこちらを見ています。援デリに引っかからず、一般女性の目に留まるプロフィールを準備しておきましょう。

まずは写真です。顔全てがバッチリ写っているものは必要ありません。スタンプやモザイクなどで一部を隠したものをアップしておきましょう。

プロフィール写真なしだと存在自体を疑われますし、写真があれば雰囲気は何となく伝わるものです。目は口ほどにものを言うといいますが、特に目の感じは重要です。目は隠さないようにしておくことがポイントです。

次に基本情報です。テンプレートに沿って入力していきましょう。ここではエロい内容を書かないようにしておきましょう。エロを前面に出している男性を信用する女性はいません。

当たり障りない内容で登録しておくのは以下の通りです。

登録地域/職業/身体データ/求める出会い(これは掲示板Lightに反映されます。必要なければ未登録でもOK)/自己PR

ポイントは残る2つ。利用目的と望む相手のところです。自分の利用目的のところで選択してはいけないのが、『不倫・浮気』と『セックスフレンド』の欄です。ここを選択していると、援デリ業者の目に留まりますので、無駄なやり取りを避けるためにも外しておきましょう。

望む相手のところは女性の身長や年齢、体型などを入れていきます。ここでも相手の目的が出てきますので、上記の『不倫・浮気』と『セックスフレンド』は含まないの方を選択しておいてください。そうすることで、自分が検索したときに援デリに当たりにくくなります。

後は裏プロフィールや100の質問などがありますが、全部答えていたら時間がかかってしまうので、ちょっとだけ入力する程度で大丈夫です。全く入力しないでもOKです。

ここまでで準備が完了となります。もう1つポイントを加えるとしたら、アプリではなくブラウザで利用することです。アプリはいろいろと制限があるので、情報が全て見られません。

PCMAXでセフレを探す(実行編)

PCMAXでセフレを探す(実行編)

準備が整ったところで、早速セックスできそうな女性を探しにいきます。PCMAXは多機能なので、いろいろ試してみるのもいいですが、ここでは掲示板投稿、掲示板検索、プロフ検索、キーワード検索の4つを使っていきます。

掲示板に投稿する

掲示板にはアダルトカテゴリーとピュアカテゴリーがあります。セックスするならアダルト1択!と思う方もいるでしょうが、現実はそうではありません。一般女性でセックスしたい人は意外とピュアカテゴリーで活動しています。

アダルトカテゴリーに投稿する場合は、『既婚者』と『スグじゃないけど』にします。『スグ会いたい』は援デリが好んで利用するので、一般女性を探すには難易度が高いです。もちろん一般女性もいますので、時間に余裕のある方はこちらにも投稿して様子を見てもいいでしょう。

既婚者、つまり人妻は未婚女性に比べてセフレを探していることが多いです。リスクもありますが、成功率は高くなります。

ピュアカテゴリーへの投稿は、『まずはメールから』と『今からあそぼ』にします。これで積極的でない女性と積極的な女性両方にアプローチできます。

掲示板に投稿する内容はプロフィールと同じくエロいものは避けましょう。若干の下ネタ程度なら乗ってくる女性もいますが、最初の印象は大事です。真面目すぎない程度が絡みやすいので、気軽に返信できそうなものを考えましょう。

例えば、

書き込みを見てくれてありがとうございます。
最近はなかなかいい出会いがなくて困っています。メールからでもいいので仲良くなれたら嬉しいです。
現在〇〇歳で〇〇に住んでいます。普段は仕事ばかりでプライベートが充実していません。休日や空いた時間に一緒にいられる方がいたらいいなと思っています。
ちょっとでも気になったら気軽にメールください。

のような感じでいいかと思います。

掲示板に投稿したら女性からの返信待ちになってしまうので、その間にこちらからアプローチしていきましょう。

掲示板検索で探す

掲示板検索では『スグじゃないけど』『既婚者OK』『メールでH』『今からあそぼ』『まずはメールから』『お食事でも』の6つを選択します。前半はアダルトカテゴリー、後半はピュアカテゴリーです。年齢などの条件を入れて検索していきましょう。

検索結果が表示されると掲示板の投稿タイトルや状態が見られます。状態のところに『裏』というのがある女性は裏プロフを入力しています。投稿カテゴリーがピュア系で裏プロフがある場合は隠れエロのことが多いです。できればこのタイプの女性を優先してアプローチしていくといいでしょう。

優先順位としては

①ピュア系/裏プロフあり/写真なし
②ピュア系/裏プロフあり//写真あり
③ピュア系/裏プロフなし/写真なし
④アダルト系/裏プロフあり/写真なし
⑤アダルト系/裏プロフあり/写真あり

がいいと思います。写真がない女性は雰囲気は分かりにくいですが、裏プロフがあるということはエッチの期待もしているということです。

気に入った女性を発見できたら、『掲示板を見る』を押して詳細を確認しにいきましょう。そのときの投稿内容が前述の援デリのようなものだったら、一旦落ち着いてからアプローチするか判断します。

プロフ検索で探す

プロフ検索は最も詳細な検索ができる機能です。自己PRとプロフィール写真は『指定なし』にしておきましょう。『コンテンツ利用』のところは裏プロフありを選んでおいた方がセックスできる女性が見つけやすいです。

そしてここでも利用目的が出てきます。前にお伝えしたように、『セックスフレンド』と『不倫・浮気』の設定で援デリに引っかからないようにしてください。

検索結果からは利用目的とその他(裏プロフの有無など)、自己PRの一部が見れます。自己PRの部分に「紳士的な」とか「余裕がある方」などと書かれている場合は援デリか援助交際目的なので、プロフィールには飛ばない方がいいです。

ピンときた女性がいたら、『プロフィールを見る』から詳細プロフィールを確認しにいきましょう。掲示板検索と同様に詳細プロフィールでは援デリでないか判断していく必要があります。

キーワード検索で探す

キーワード検索は、掲示板・プロフィール・日記の3つをキーワードで検索できます。援デリは日記を書かないので、キーワードを設定したら日記検索をしていきましょう。書いている女性は少ないですが、ハマればセックスまでの道のりが縮まります。

検索ワードとしては、「寂しい」がおすすめです。こういう女性は心の寂しさがセックスで埋められると思っているパターンが多いので、セックスするには最適です。

キーワード検索はいろいろなワードを入れて検索してみると、自分に合った女性を見つけられますので、掲示板投稿後の待ち時間などに他のワードも試してみるといいでしょう。

女性からの返信がきたら

前述の4つの方法で女性にアプローチしていきますが、返信がきたらまずはすぐに反応することが大事です。アプリよりブラウザをおすすめしていますが、通知を得る目的でアプリを入れておくことは有効なのでうまく使い分けるといいですね。

サイトからLINEに移行する

サイトからLINEに移行する

女性から返信がきてもサイト内でずっとやり取りをしていたら、ポイントがなくなってしまいます。お金に余裕があればいいでしょうが、まだ会えるか分からない女性に投資するのはリスクがあります。

僕はただまんを常に目標にしているので、サイトでのやり取りは最小限にしています。

LINE掲示板ではここから始まることを考えると、出会い系サイトは手間がかかると感じる方もいると思います。しかし、手間をかけて少ないコンタクトで確実に会うのと、会えるか分からない女性にひたすらアプローチしまくるのとでは大きな差が出ます。

LINEへの誘い方

LINEに誘えば無料で女性とやり取りできるようになります。またサイトではできない写真の交換や音声通話、ビデオ通話も可能になります。コミュニケーションはいろんな方法を使えた方がいいので、サイトからLINEに移行させていきましょう。

もちろん数通はサイト内でのやり取りになりますが、3通~5通目あたりで移行していくことが望ましいです。それより多く引っ張ってしまうと、きっかけを失ってしまう恐れがあります。

誘い方ですが、「ポイントがないから」はNGです。ポイントを使う価値がないと誤解されてしまいます。「メッセージに気づきにくい」「LINEなら写真も見せられる」「声が聞いてみたい」などサイトではできないことを理由に、LINEを交換できないか聞いてみましょう。

断られる場合も当然あります。その際、「もっと仲良くなってから」とか「1度会ってから」という場合はこの先交換できる可能性は低いです。そのような女性は潔く諦めて、次の女性にアプローチしていきましょう。

LINEを交換できたら

うまくLINEに移行できたら、まずはトーク機能を使ってチャットでコミュニケーションをとっていきます。相手を知るには自分を知ってもらうことが必要なので、自分のことを話し、「じゃあ〇〇さんは?」のように質問していきます。

出会い系に登録した経緯など聞き出せれば、利用目的やどんな性格なのかも分かってきます。ここは焦っても仕方がないのでじっくりいきましょう。

仲良くなってきて、女性がセックス目的の可能性を感じられたら、少しずつ下ネタも入れていきましょう。セックス目的であれば必ず乗ってきます。拒否されるようでしたら、セックスは望めませんので、諦めるか今後の可能性に賭けてキープするか判断します。

会う約束をする

LINEを交換してエッチな話をしていたら、会ってセックスしたくなります。もちろんいきなりセックスしよう!といってOKがでるはずもないので、段階を踏んでいきます。

まずはトークでセックスを連想させるようなことをすることです。チャットオナニーやオナ指示がその代表例ですね。これができれば女性の頭の中もセックスで一杯になってしまうでしょう。

次に通話をしてみます。オナ指示などの流れで音声指示できれば最高の展開です。そうでなくても声を聞くと女性は安心する傾向がありますので、会うためには必須です。

エッチなことをして安心感を持たせることができれば、後はセックスに向かって突き進むのみですね。思い切って会えるか聞いてみましょう。最悪ここまできて断られることもありますが、いい練習になったと割り切る強さも大事です。

無事にOKが出たら会う日時と場所をサクッと決めてしまいましょう。ここを引き伸ばすとせっかくのチャンスを逃してしまうことがあります。

会ってセックスするまで

会ってセックスするまで

会う約束ができたということは、ほぼセックスができるということです。後は会う当日までの入念な準備が結果を生みます。何事も準備なくしてはうまくいきませんので、はやる気持ちを抑えながらしっかり準備していきましょう。

前日までにやっておくべき準備

会う日時や場所、移動手段によって展開が変わってきます。ここでは例としてドライブデートと食事(交通機関を使って移動)の2つを挙げていきます。

■ドライブデートの場合

この場合はカーセックスになる可能性もあるので、大きめのレンタカーを借りておくのも1つの手です。カーセックスは抵抗がある女性も多いと思いますので、デートプランのコースの近くにあるホテルを調べておきましょう。

ドライブしながらホテルに直行するのはよほど意気投合しないと無理なので、ちょっと車を止めて話したり夜景を見れるようなスポットも調べておくと良いです。ホテルが近くにない場合はコースを変更するなど対策をしておきましょう。

■食事(交通機関を使って移動)の場合

こちらの場合は電車であれば終電に間に合わないようにすることです。お酒を飲むのであれば2件目に連れて行くなどして時間を稼ぐプランが必要です。タクシーですぐ帰れるような場所だと帰られてしまう可能性がありますので、ちょっと遠出の計画を立てておくといいですね。

または自分の家か女性の家(1人暮らしなら)の近くで会うのもいいですね。盛り上がれば家で飲みなおすとか、落ち着いて話すなど理由ができます。

どちらにせよゴールはセックスなので、シミュレーションしながらどうすればセックスに辿り着けるかを真剣に考えましょう。例え失敗しても次のチャンスの糧になりますので、経験値を積む意味でも真剣に準備することは重要といえます。

いざ当日!

いよいよ会う日がやってきました。入念に準備を進めていれば、緊張感も和らいでいることでしょう。今回会う女性を仮にAさん、ドライブデートとして話を進めていきます。

AさんはLINEで仲良くなっているとはいえ、緊張しているはずです。まずは緊張を解きほぐしてあげることが必要です。いきなり車に乗せてしまうと密室になるので、気まずさはより強くなってしまいます。

近くにカフェなどがあれば、一旦落ち着いて話す機会を設けましょう。なければ車外で話すのもありです。挨拶から始め、まずはAさんの良いところを見つけます。服にこだわってそうなら服の話題、メイクにこだわっていそうならメイクの話題で話をしていくとスムーズでしょう。

ポイントは第一印象なので、良いところを褒めてあげれば少なくとも悪い印象は与えません。出だしがスムーズに運べば、しっかり準備したプランを実行していくだけです。

打ち解けたところでAさんを車に乗せます。夜景が綺麗な場所に向かうというプランになっていくので、どんな景色なのか、どんなところが気に入っているのかなど話していきます。

Aさんに期待感を持ってもらうのが目的なので、詳しく話しすぎないこともテクニックの1つです。この期待感は後にセックスへの期待感へと変化していきます。

目的のスポットに到着したら、実際の景色を見ながらこの夜景の良さを詳しく説明していきます。ここにAさんと来たかった理由なども付け加えると効果的です。理由は作ったものでも構いません。Aさんが「自分のためにここに連れてきてくれた」と感じることが重要です。

男女が夜景を見ていれば、自ずといい雰囲気になってきます。万が一ここでそのような雰囲気になれなかったら、絶対に焦ってはいけません。帰りの車内が悲惨なことになってしまいます。

いい雰囲気になってくるとお互い口数が減ってきます。Aさんの様子を窺いながら、変化を感じたら少しずつ体の距離を近づけていきましょう。触れることができて抵抗されなかったらもう大丈夫です。

手をつないだり肩を抱いてみましょう。うまくいけばその場でキスまではいけるかもしれません。何となく顔を寄せてみてAさんの反応を見てみます。目を閉じるような仕草があれば、そのままキスしてしまいましょう。

その雰囲気を保ったまま車に乗せることができれば、目指す場所はホテルです。もっとAさんとゆっくりしたいと持ちかけてみます。ここまでの流れができていれば、Aさんもこの後どうなるかは察しがついています。Yesの返事をもらえたらホテルへ向かいます。

ホテルに到着してからの流れ

ホテルに着いたらセックスのことしか考えられなくなりそうですが、気持ちを落ち着けるためにドリンクを飲みながら少し会話を挟みましょう。Aさんもドキドキしているはずなので、自分よりもAさんを気にかけてあげます。

間違っても「セックスしたかったんだね」とか「本当はエッチなんだね」というような言葉は使ってはいけません。「Aさんと会えてよかった」「Aさんとここに来れて嬉しい」といった感じで褒めてあげてください。

そうすれば安心感も強まりますし、夜景を見に行く途中で感じた期待感を思い起こします。そうなればAさんもセックスへの期待が強くなってくるので、自然とそういう雰囲気になっていきます。

いけると確信したら「シャワーでも浴びようか」と流れを作っていきましょう。Aさん次第では一緒にシャワーに入れるかもしれません。別々なら先に行きましょう。

Aさんが先に行ってしまうと、脱いだ下着を見られたり、照明を調整するなど部屋の雰囲気作りをしないといけなくなります。女性に積極的に雰囲気作りをさせるのはよくないので、自分が先に入ってセックスの準備をしていきましょう。

ゴムの在り処や照明の使い方、エアコンの調整方法、おもちゃの有無などはホテルに入らないと分からないので、Aさんがシャワーを浴びている間に徹底的に調べます。Aさんが出てきたらそんな慌しさを感じさせないように振舞ってください。

ベッドで待っていればAさんも入ってきやすいので、照明を暗めにしてベッドで迎えるようにします。雰囲気さえ出来上がっていれば、Aさんがベッドインした瞬間からセックスモードに入っていきましょう。

セックスする際のポイント

セックスに辿りつくことができましたが、Aさんが満足しないと次はありません。全力でAさんを満たしてあげることが必要です。ここまでの流れや準備は全てこのためにあるといってもいいでしょう。

これまでにAさんの性格や人間性は把握できていると思います。Aさんが心の寂しさを埋めようとしているなら、Aさんを認めてあげるようにします。セックスレスなどで体の寂しさを埋めようとしているなら、Aさんの求めるがままのセックスをしてあげます。

そうしていくことで、またセックスしたいと思わせることができます。思わせることができればセフレにできる可能性が出てきますね。

セックス後~帰るまで

セックスしてAさんを満足させられたらより仲は深まっているはずです。きっと帰りの車内もいろんな話で盛り上がることでしょう。ここでやっておくことは、Aさんと会えてよかったこと、また会いたいという気持ちを伝えることです。

自分のことを考えてくれているということが伝われば、次に会う約束を帰り着くまでにすることができるでしょう。次はこんなことしたいねと期待感を持たせるような流れにすることも大事です。

セフレにする

セフレにする

2回目に会うときもできればセックスまでいけるようにしておいた方がいいです。途中でセックスがないことがあると、セフレではなくエッチできる友だちになる恐れがあります。そうなるとお互いを気にするようになり、セックスだけの関係ではいられなくなります。

付き合うといろいろ面倒なことが増えますので、セフレの関係でいたいなら会う度にセックスできるよう進めていきましょう。

セフレにする方法

セフレとして継続させていくにはいくつか方法があります。まずはお互いを深く知ろうとしないことです。一緒にいると楽しいなくらいの感覚でいることが長続きする要因の1つです。

そして2つ目にセックスしたいときだけ会うというルールを決めます。これは暗黙でもいいですし、話し合って決めてもいいでしょう。

3つ目はマンネリ化させないことです。毎回同じセックスをしていたら当然マンネリになって飽きてきます。おもちゃを使ったり、セックスする場所を変えたりしながら、いつも新鮮な気分でセックスできるようにしましょう。

お互いにセックスしたいときにできる相手がセフレなので、こちらが乗り気でなくてもAさんから誘いがあれば都合がつく限り会っておきましょう。そうすればこちらの要望にも応えてくれるようになります。

まとめ

まとめ

LINE掲示板やLINE掲示板アプリを利用した場合と、出会い系サイトを利用した場合ではどのような差が生まれるか実感いただけたでしょうか。LINE掲示板やLINE掲示板アプリを使っているだけではここまで辿りつくことは不可能だと思います。

最近はLINE掲示板アプリはアプリ名を若者向けにしたり、マッチングアプリという名目でリリースされ続けています。この流れに乗ってしまうと、セフレを探すどころかLINEのIDを悪用されてしまったり、トラブルに巻き込まれる危険性があります。

LINE掲示板アプリのトラブルの1つが未成年の援助交際です。未成年はLINEでID検索できないようになっていますが、QRコードをスクリーンショットして画像としてアップすれば、検索されるようにできます。

LINEの盲点を突いた抜け道を使って、未成年の援助交際の温床となってしまっているのがLINE掲示板アプリの現状です。

LINE掲示板アプリの評価を見ていると、簡単に会えたなどというコメントが掲載されていますが、高評価をしているのはサクラです。LINE掲示板アプリのユーザーを増やすための作られた評価なので、鵜呑みにしないようにしましょう。

これまでお伝えしてきたことから出会い系サイトを利用すれば、安全にセックスできる可能性が高いことはお分かりいただけたと思います。無駄な時間やリスクを犯してセックスを求めるよりも、出会い系サイトを通じて募集した方が良さそうですよね。

LINE掲示板やLINE掲示板アプリを利用するかしないかは、最終的には個人の判断に委ねられますが、僕としては出会い系サイトを活用することがセフレを作る1番の近道だと確信しています。

The following two tabs change content below.

ただまん店長

性別:男性 100回の割り切りより1回のただまん。 その1回が無限に広がるセフレの関係。 そんな素晴らしい世界を堪能したい世の男性に少しでも力になれたらと思います。 僕の経験を踏まえ、ただまんの魅力を全力でお伝えしていきます。

-出会いの方法
-

Copyright© セフレ塾 , 2018 All Rights Reserved.