出会いの方法 SNS お小遣い

Twitterの援交の全容を解明して援助交際している理由や場所を知ろう

TwitterはSNSの代表的なもので利用者も非常に多くなっています。皆さんの中にもTwitterを使っているという方も多いと思います。
この記事は、そのTwitterを使って行う援交をテーマにしています。「そんな事が行われているの?」と思われる方もいると思いますが、皆さんが思っている以上にTwitterではつぶやいたり、写真を投稿したりする以外に色々な事が行われており援交もその中の一つです。但し、表のTwitterでは援交は行われていません。Twitterで援交を行う時は「援交垢」と呼ばれる特別なアカウントを利用する事が多くなっています。ただ、その援交垢というのが少し厄介で何も知らずに近づくとリスクを負ってしまうケースも考えられます。
最後まで読み進めてTwitterで行われている援交の全容を把握していきましょう!

Twitterの援交垢とは

Twitterの援交垢とは

冒頭でもお伝えしたように、Twitterでは援交垢と呼ばれているアカウントを使って援交募集が行われています。
一言に援交垢といっても、募集内容や相手は様々です。また、援交垢は裏垢と呼ばれる事もあります。裏垢とは裏のアカウントを意味しており、通常のアカウントではつぶやけない事を投稿する事が多くなっています。
裏垢は行われている募集内容によって大きく以下の様に分けられます。それぞれのアカウントの特徴を見ていきましょう。

援交を募集するアカウント

最も多いのが割り切りの募集をしているアカウントです。割り切りとは援助交際の隠語として使われており、金銭のやり取りをしてセックスを楽しむ関係です。女性はセックスをした対価として男性からお金をもらう事が出来ます。
援交という言葉を聞いて、皆さんが思い浮かべる内容もこちらがほとんどだと思います。

参考記事

プチ援を募集するアカウント

援交の中にはセックスの関係がないものもあります。この場合の援交は「プチ援」呼ばれています。プチ(=少し)と援(=援交)が合わさって出来た隠語です。
プチ援はフェラチオ・手コキが主なものとなっていますが、セックスが無いという点から下着売り・素股などもプチ援に含まれます。

参考記事

逆援交を募集するアカウント

援交は一人の女性に多くの男性がアプローチしているイメージですが、Twitterの援交垢では男女の立場が変わる逆援交の募集も行われています。ママ活・姉活などがそれにあたります。
逆援交という点であれば、パパ活・兄活なども逆援交に含まれます。

参考記事

悪質サイトへの入口になっているアカウント

募集内容とは少し異なりますが、アカウント内に別のサイトのリンクやLINEIDを貼っているのを見かける事があります。TwitterでもDMを使えば無料でやり取りする事は出来るので、わざわざTwitter外に移動する必要はありませんし、貼られている外部リンクは悪質サイトである場合がほとんどです。LINEIDの場合も相手を信頼させる為のワンクッションとなっているだけなので、最終的に悪質サイトへ誘導されるのは同じです。

援交垢と絡むメリット

ここでは援交垢を使っているユーザーと絡むメリットについて見ていきます。
援交と聞くとデメリットしかない様なイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、そんな事もありません。Twitterの特性を上手く活かして援交募集を行っています。

簡単に相手を見つけられる

Twitterは世界中の多くの人が利用しています。利用しているユーザーが多ければ多いほど探している相手を見つけやすくなるのは当然です。
実際にTwitter内では援助交際の募集だけでなく、同じ趣味を持つユーザーと絡む趣味垢・愚痴をつぶやく愚痴垢・リアルな友人とだけ絡むリア垢など様々なアカウントが存在しているので、援交募集を行うアカウントが存在していても不思議ではありません。

交渉が簡単

Twitterであれば相手にアプローチするのは非常に簡単です。相手のツイートに返信する場合はリプライを使う事もありますが、不特定多数のユーザーに見られてしまう可能性があるので、援交の交渉をする場合はDMを送ってアプローチしていきます。
援交の条件や金額なども文字化けする事無く自由に書き込めるので簡単に交渉する事が出来ます。

無料で絡める

しかもTwitter内のDMは無料で利用出来るので、ポイントや課金を気にせずにたくさんの裏垢女子にどんどんアプローチしていく事が出来るのです。

サイトに登録不要

皆さんもご存じの通り、ツイートを見るだけであればアカウントを作成する様な手続きは必要ありません。ツイートの検索も出来るようになっている点もTwitterを使うメリットと言えるでしょう。

本人確認不要

アカウントを作成する場合も本人確認は必要ないので、必要なデータを準備したり、アップロードしたりする必要もありません。併せて年齢確認なども必要ありませんので、すぐに利用出来る点もメリットと言えるでしょう。

連絡先交換も自由

先程も触れた様にTwitter内ではメールアドレスやLINEIDなどを記載する事も自由です。見知らぬユーザーといきなり連絡先を交換するのはリスクがありますが、ある程度信頼できる相手であれば連絡先なども自由に交換して楽しむ事が出来ます。

援交垢と絡む危険性

但し、Twitterの援交垢と絡む場合はメリットだけではありません。使い方を間違ってしまうと危険な目に遭ってしまう場合もあります。ここでは援交垢を使っているユーザーと絡む場合の危険性を見ていきます。

高確率で援デリ

Twitterは無料で利用出来る・複数のアカウントを作れる・本人確認が無いなどの特徴をまとめると援デリと呼ばれる業者が利用しやすい環境が出来上がってしまっています。
表のTwitterだけを利用する分には関わる可能性はほぼありませんが、援交募集をしたり、援交相手を探したりする時に援交垢を利用すると高確率で関わってしまいます。援デリは援助交際デリバリーの略で援交する男女以外に女性を管理している第三者が存在しています。援デリは組織ぐるみで行っている事がほとんどで、「管理売春」にあてはまります。テレビなどで摘発を受けているのは、この管理売春を行っている組織となります。

参考記事

詐欺に遭う確率が高い

男性のスケベ心を巧みについてくるのは援デリだけではありません。Twitterの援交垢では男性のスケベ心を利用した詐欺まがいな事も行われています。やり取りしている女性と会えるかもしれない、セックス出来るかもしれないというスケベ心によって正常な判断が出来なくなってしまいます。
最近は援交の代金としてアマギフ先渡しを要求してくる手口が流行っています。コンビニなどへ注意喚起も行われているので少額で数回に分けてバレにくくしているので注意が必要です。

悪質サイトへ誘導される

私はここにいるからといって、サクラしかいないサイトに引き込んでくるような手口も行われています。Twitterは無料でやり取りできるので別のサイトへ移動する理由は無いのですが、先ほどと同様に会えるかもしれない・セックスが出来るかもしれない・このチャンスを逃したくないなどの気持ちが冷静さを失わせてしまうのです。
誘導されてしまうと、いくつもの悪質サイトに自動登録されてしまい、高額請求や大量の迷惑メールが届く様になってしまいます。

投稿写真やアイコンと別人の可能性が高い

誰しも相手にアプローチする時は相手の容姿を見たいと思うでしょう。その為にTwitterに投稿されている写真や動画などを確認すると思います。現在は写真加工アプリ技術が格段に上がっており、多少の加工などは仕方ないとしても、Twitterの援交垢ではたくさんの男性の目を惹く為に別人の写真を使っているケースもあります。
あまりにも美人やかわいい女性であれば、わざわざTwitterの援交垢などを使わなくてもセックスをする相手は見つけられるので疑ってかかった方が良いでしょう。グーグルなどの画像検索を利用してみるのも良い方法になります。

美人局に遭う可能性

ここからはTwitterの援交垢で知り合った女性と実際に出会った後に起こる危険性です。
まずは美人局です。「つつもたせ」と読みます。最近は少なくなっていますが、被害報告は0ではありません。セックスをした後になって、旦那という強面でヤクザ風の男性が現れるというのが一般的なパターンです。慰謝料や迷惑料と称してお金を巻き上げる事を目的としています。一度でもお金を渡してしまうとズルズルとやられてしまうケースがほとんどなので、恥を忍んで警察に連絡をして解決しましょう。

参考記事

恐喝に遭う可能性

援交垢で知り合った女性とホテルでセックスしている所を盗撮されていて、それをネタに会社や家族にばらすと脅されるケースもあります。初めて会う女性と簡単にベッドの上で写真を撮る様な事は止めておきましょう。
あらかじめ睡眠薬を用意しておいて、相手を眠らせてから撮影する様な計画的な女性もいるので注意しておきましょう。

SNSに拡散されてしまう可能性

Twitterの援交垢を利用するのでIDなどは仕方ないとしても、住んでいる所や勤めている会社などの個人情報は簡単に教えない様に注意して下さい。
SNS上に個人情報が晒されて拡散されてしまうと完全に消し去ることは出来ません。スマホを落としたばっかりに、そこから怖い思いをするといった内容の映画がありましたが、あなたの身の回りで起こらないとは限りません。

未成年者と絡む可能性

最初に紹介した美人局は強面の男性が現れるとは限りません。最も厄介なのが未成年のグループです。
男性と援交をする女性も未成年で、この場合も警察に連絡をすれば解決できますが援交をした男性自身も罪に問われる事になります。
知らなかった・聞いていない・未成年者に見えなかったなどの理由は絶対に通用しません。当然、相手も未成年者と関わった男性は言い逃れが出来ない事を分かった上で男性に近づいていてくるのです。この様な未成年のグループが逮捕されるのはテレビでも見かける事はありますが、その裏では援交をした男性も罪に問われている事を忘れてはいけません。

Twitter以外で援交が盛んな場所やサイト

Twitter以外で援交が盛んな場所やサイト

ここまで読み進めて、Twitterで援交をするのは何となく危険であるという事はご理解いただけたかと思います。段々とTwitterを使った援交の全容が見えてきたと思います。
これ以上危険と分かっているTwitterを使った援交の説明は必要ないと思います。ここからは少し考え方を変えて、Twitter以外で援交が盛んに行われている場所やサイトを紹介させていただきます。

参考記事

立ちんぼ

まずは立ちんぼです。
最近は警察の取り締まりなども強化されて見かける事は少なくなっていますが、東京の新宿や大久保などではいまだに立ちんぼは存在しています。飲み屋街やホテル街の近くで見かける事が多くなっており、道行く男性に声を掛けて性的サービスを持ちかけてきます。
話がまとまれば、ホテルでセックスをしたり、路地裏でフェラチオや手コキを楽しんだり出来ます。相手の容姿も確認出来、話がまとまるのも早い事が特徴となっています。

交際クラブ

次は交際クラブです。
交際クラブはデートクラブとも呼ばれておりハイスペックな男女が出会いを求めて集まる場所です。入会金・年会費・セッティング料金などが必要になるので、男性はある程度経済的に裕福である事も入会の条件となります。その代わり、相手のスペックや安全性は保障されています。
人気の高い交際クラブにユニバースクラブがあります。全国の主要都市に拠点があり、面接も随時行われています。ホームページ内では女性を紹介している動画を確認する事が出来ます。気になる方は一度覗いてみていはいかがでしょうか?

参考記事

出会い喫茶

次は出会い喫茶です。
出会い喫茶は出会いを求める男女が集まる喫茶店というのは表向きで、実際は援交の出会いを求めている男女が集まっています。システムは、男女別々の部屋で待機→マジックミラー越しに男性が女性を確認→気になる女性を指名して別室へ移動→援交交渉となっています。
男女の目的がはっきりしているので話がまとまるのも早いのが特徴となっています。

マッチングアプリ

次はマッチングアプリです。
マッチングアプリは友達や恋人、結婚相手を見つけるために使われており、援交などのアダルトな出会いは禁止されています。既婚者が登録出来ないマッチングアプリも存在しています。
友達や恋人から援交相手に発展させようとは考えていないので、援交相手を見つける場所としては相応しくありません。

援交掲示板

次は援交掲示板です。
皆さんも経験があるとは思いますが、援交というキーワードでネット検索すると必ず目にする場所だと思います。名前だけを見れば、援交の出会いを求めている男女が集まっていて、すぐにでも援交相手を見つけられそうな感じもしますが、実際は大きく違っています。
援交掲示板は業者や詐欺の温床となっている事がほとんどで、出会いを見つける様な場所ではありません。業者が一般ユーザーになりすまして利用しているケースもありますが、援交掲示板そのものが悪質サイトの入口になっている場合もあります。援交の出会いを探す場所として相応しくないのは誰の目から見ても明らかでしょう。

参考記事

援交アプリ

実は、残念ながら、援交専門のアプリや援交サイトというものは存在しません。援交を名目にして集客を行った場合、売春幇助となり法律に違反する事になるので、法人はもちろん個人でも援交アプリや援交サイトを運営する事ができません。ただ、援交サイトは次項目で紹介するサイト、また援交アプリは、次項目で紹介するサイトの公式アプリを指して呼ぶ場合もあります。

参考記事

出会い系

最後は出会い系です。
多くの素人女性が利用しており、非常に人気があります。
但し、全ての出会い系がおすすめという訳ではありません。中には悪質なものも存在していますので、登録時に本人確認や年齢確認が必須になっている出会い系を利用する事をおすすめします。
この後は出会い系の援交の現状や実際の出会い系を使って女性と会う流れを説明させていただきますので、目を通していただければと思います。

参考記事

出会い系での援交の現状

出会い系での援交の現状

ここでは、以下2つの出会い系をピックアップして援交の現状を見ていきます。

Jメール

Jメール

最初に紹介させていただくのはJメールです。
有限会社エムアイシー総合企画が運営しており、2021年7月現在登録者数は600万人を超えています。
WEB版では特典がもらえるガチャが用意されていたり、アプリ版では相手のプロフィールを無料で見られるなど非常に使いやすい出会い系といえます。
募集掲示板を見ると援交の現状は分かりやすいと思います。募集掲示板はピュア・アダルト・誘い飯の3つが用意されていますが、特にアダルト掲示板内で援交募集が行われています。「割り切りで」「サポあり」などの隠語が使われているので分かりやすいと思います。
但し、アダルト掲示板にある「今すぐあそぼっ」というジャンルは、その性質上多くの業者が紛れ込んでいる可能性が高いので注意して下さい。

ワクワクメール

ワクワクメール

次に紹介させていただくのはワクワクメールです。
株式会社ワクワクコミュニケーションズが運営しており、2021年7月現在登録者数は700万人を超えています。アプリ版にはログインするだけで1ポイントもらえるなど無料ポイントが貯めやすくなっている出会い系といえます。
ワクワクメールに関しては、次で会員登録する所から女性と会うまでの流れを説明させていただきます。

ワクワクメールで女性と会う流れ

ワクワクメールで素人女性と出会う流れ

この記事の最後では、男女ともに人気が高いワクワクメールを使って素人女性と出会ってセックスするまでの方法を紹介させていただきます。また、併せて援デリを避ける方法についても紹介させていただきます。

会員登録手順

まずは会員登録手順から見ていきましょう。

ワクワクメール公式サイトはこちら

18歳未満利用禁止

ワクワクメールの会員登録は、①基本プロフィール入力 ②電話番号認証 ③年齢確認の3STEPとなっています。
基本プロフィールは、ニックネーム・年齢・求める相手・携帯番号・パスワードの5項目を入力していきます。後から変更できる項目もありますのであまり悩まずに進めていきましょう。
電話番号認証はSMSメールを使う方法、もしくは電話を掛けて音声ガイダンスに従って進めていく方法の2通りがあります。どちらも簡単に行う事が出来るのでやりやすい方を選んでみましょう。
また、電話番号を通知するのに抵抗がある方もいるかもしれませんが、電話番号認証を行う事で業者排除にも繋がっています。いたずら電話が掛かってくる様な事は一切ありませんので安心して進めていきましょう。
最後は年齢確認を行います。年齢確認を終わらせないとコンテンツを利用する事が出来なくなっていますので、出会いを見つける事も出来ないのです。年齢確認はクレジットカード、もしくは運転免許証など生年月日が確認出来る身分証明証を使って進めていきます。年齢確認のために準備する物や確認が終わるまでの時間に多少の違いがありますので、利用しやすい方で進めていきましょう。

プロフィールを充実させる

会員登録が終わった後はプロフィールを作成していきます。現時点では基本プロフィール以外は空白となっています。これでは相手の興味を惹く事が出来ませんし、プロフィール検索にも引っ掛かりにくいので出会いに結び付く確率が極めて低くなります。
皆さんの中にもなかなか出会いが見つからないと嘆いている方はプロフィールを見直してみる事をおすすめします。ほんのちょっとした事ですが意外とアプローチが増える事も少なくありませんので試してみる価値は十分にあると思います。
プロフィールを作成する時は、全ての項目を埋める・嘘を書かない・アダルト要素を入れ過ぎない事がポイントとなります。自分自身の事をアピールしていく事も大事ですが、女性のタイプなどを書いておくと相手もアプローチしやすくなると思います。

相手を見つける方法

相手を見つける時は「募集掲示板」や「プロフ検索」を使う事が多くなります。
募集掲示板は出会いを探している人を見つける事が出来ます。ワクワクメールは「ピュア募集」と「大人の募集」の2つが用意されています。援助交際の相手を見つける時は大人の募集を利用しますが、利用するジャンルには気を付けなければなりません。「すぐ会いたい」は最も業者が潜んでいるジャンルになるのでおすすめは出来ません。「今日じゃないけど…」というジャンルであれば、素人女性が多いのでおすすめです。
プロフ検索は最大34項目を設定してタイプに近い異性を検索する事が出来ます。タイプに近い女性の中から援助交際を希望している方を見つけていきます。34項目全てを埋める必要はありませんので、探している相手に応じて優先順位の高い項目をいくつか絞り込んでみると良いでしょう。
今回の場合は、業者を避けるために「会うまでの希望」という項目の中にある「まずは会いたい」を外して検索してみましょう。

アプローチしてみよう

ワクワクメールは他の出会い系と比べてアプローチ方法がたくさん用意されています。
私がよく使うのは「足あと」と「スマイル」です。どちらもポイントを使わずに利用できる点がメリットです。但し、ポイントが掛からない事は女性も分かっているので本気度が伝わりにくい事は覚えておきましょう。
本気度を伝える時は「いいかも!」や「メール」を使います。いいかも!は相手からもしてもらえるとマッチング成立となり、1通目のメールが無料で送れる特典がもらえます。メールは全てを自分で編集できるので相手に最も気持ちを伝えやすいアプローチ方法となります。
無料ポイントで使える機能を使って相手の反応を見てから、ポイントを使ってアプローチしていくと無駄なポイントを使わずに確実にやり取り出来る相手を見つけられると思います。

やり取りしてみよう

援交候補の女性が見つかったらやり取りをしていきます。いきなりお金の事ばかりをやり取りしてくる女性は業者の可能性も否定できないので気を付けておきましょう。それは相手の女性も同じなのでいきなり援交の条件を聞くような事はせずに挨拶や自己紹介などから始めていきましょう。
また、メールのやり取りをするとポイントが掛かってしまいます。この為にすぐにLINEなどへ移行したがる男性もいますが、長い目で見ればサイト内でじっくりとやり取りを続けた方が実際に会える確率も高くなると思います。

実際に会う約束をしてみよう

やり取りが進んだら会う約束をしてみましょう。出来れば女性の都合に合わせた方が上手くいきやすくなります。例えば、人妻の場合であれば平日の昼以降、OLであれば週末などの方が時間も作りやすくなります。
待ち合わせ場所も相手に合わせるのですが、場所が分からずに変更をお願いしても頑なに応じない場合は注意が必要です。そんな時はその場所の周辺を調べる事をおすすめします。周辺がホテル街であれば、やり取りしている相手は業者である可能性が高くなるので注意して下さい。

まとめ

まとめ

以上、Twitterにおける援交の現状をお伝えさせていただきました。Twitterは非常に便利なアプリである事に間違いありませんが、男女の出会いを見つけるのには相応しくない事はご理解いただけたかと思います。もともとTwitterは援交などの出会いを見つけるために作られたわけではないので当然の事でしょう。
餅は餅屋という言葉がある様に援交の出会いを見つける時は出会い系を使う事が相応しいという事もご理解いただけたかと思います。但し、業者も潜んでいるので十分に注意して相手を見つけていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 PCMAXへの登録方法2 年齢確認3 リアルな口コミや評判を調べました4 安全なのか検証した結果5 利用料金6 アプリについて7 無料ポイントの入手方法と無料の機能8 ポイント消費につい ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-出会いの方法, SNS, お小遣い
-, ,

テキストのコピーはできません。

© 2021 セフレ塾