アダルトVR動画

エロ動画 エロサイト

アダルトVR動画で本当にセックスする感覚を味わいコロナに打ち勝とう

今アダルトVR動画を勧める理由

今アダルトVR動画を勧める理由

新型コロナウイルスの発生により、緊急事態宣言が発令されたり、不要不急の外出を制限されたりと私たちの生活は一変してしまいました。新型コロナウイルスが発生する前までは当たり前に行っていた事も出来なくなり、人と会う事すらままならなくなっています。
この様な状況下で私がお勧めしたいのは「アダルトVR動画」です。もともとVRという技術は医療や教育、不動産業界で利用される事が多くなっていますが、アダルト動画の分野にもその技術は取り入れられており、現在ではアダルトVR動画というジャンルも確立しつつあります。
まずは私がアダルトVR動画を勧める理由について、もう少し詳しく説明させていただきます。

新型コロナに感染しない

アダルトVR動画を使えば「新型コロナウイルスに感染しない」という事が挙げられます。緊急事態宣言が発令されるまでは、性欲を発散する方法といえば風俗やナンパ、オフパコなど様々なものがありました。しかし、新型コロナウイルスが人から人へ飛沫感染する事、濃厚接触すると感染してしまう事を考えると、そのどれも今の状況下では相応しくありません。
しかし、アダルトVR動画に限らずVR技術を使ったVR動画を見るだけであれば新型コロナウイルスに感染する事は無いので安心して楽しむ事ができるのです。

参考記事

自宅で一人で楽しめる

しかも、インターネット環境とスマートフォンがあれば自宅に居ながら1人で楽しむ事が出来るのもアダルトVR動画の特徴となっております。
VR動画を見る時は外出せずに誰とも会わないので、新型コロナへの感染するリスクはありません。周りに気兼ねすることなくVRエロ動画に没頭できるという点も大きなメリットになるでしょう。

参考記事

本当にセックスしているような感覚を味わえる

新型コロナウイルスが蔓延している現状では、風俗に通ったりナンパしたりしてセックスするのは感染の危険が非常に高くなります。たとえ、アダルトVR動画を使ってもセックスをする事は出来ませんが、本当にセックスをしている様な感覚は味わう事が出来ます。これがアダルトVR動画をお勧めしている最大の理由となります。
これまではエロ動画を見て妄想を膨らませてオナニーをして性欲発散するだけでしたが、VR技術によって臨場感あふれる状況でこれまでにない気持ちの良い性欲発散をする事が出来るのです。

24時間いつでも楽しめる

現在、VRアダルト動画を提供しているサイトは非常に多くなっています。インターネットで「アダルトVR」「エロVR動画」などのキーワードで検索すれば、たくさんのものがあることが分かると思います。サイトによっては、検索条件でVR動画を簡単に検索できるものもあります。
これであれば、深夜に急にムラムラしてもアダルトVR動画を検索して、簡単に性欲発散する事が出来るのです。

アダルトVR動画のおすすめ4選

VR技術の進化によって、アダルトVR動画を配信している企業はこぞってVR動画を作成しています。初めてVR動画を見ようとする人にはどれを選んだら良いか迷ってしまうと思います。
ここでは、その中から私が特におすすめする4つのサイトを紹介させていただきます。

参考記事

PICMO

PICMOはアスミック・エースという会社が運営しています。エロVR動画だけでなく、映画やアニメなど豊富なVR動画が揃っている事が特徴となっています。PICMOでしか見る事が出来ないオリジナルエロVRもあります。
PICMOは月額1,800円でエロVRが見放題になります。どんなエロVRが用意されているか試してみたいという方は14日間無料お試しキャンペーンを利用してみましょう。エロVRだけでなく色々なジャンルのVR動画を見て楽しんでみましょう。

PICMO VR【公式サイト】

FANZA VR

以前はDMM.18Rという名称でした。こちらの方が馴染みがある方も多いと思います。
FANZAは国内最大手のアダルトサイトで多くのVRアダルト動画を配信しており、VR動画というジャンルもある位です。特徴として、ハード面ではよりリアリティがあるハイクオリティのVR動画を配信しており、スマートフォンをはじめ様々なデバイスに対応している事も大きな特徴として挙げられます。
FANZAは月額2,800円で3D・360度対応のエロVR動画を楽しめるVRchがあります。更新本数は毎月130本以上と驚きの本数です。

HBOX.JP

HBOX.JPはアイ・ポイントという会社が運営しています。HBOX.JPは、グラビア・同人誌・着エロなど様々なアダルトコンテンツを扱っており、多数のエロVRも用意されています。HBOX.JPのエロVRにはサンプル動画も用意されています。無料会員登録をすると、スマートフォンに限りサンプルVRエロ動画は見放題となります。
毎日セールやキャンペーンが開催されており、中でも半額キャンペーンは見逃せません。気になるアダルトVR動画をチェックしてみましょう。

VR動画ダウンロードランキング

XCITY

XCITYはアルケミアという会社が運営しています。XCITYは、素人・アニメ・アダルトVRなど様々なアダルトコンテンツを扱っており、アダルト動画配信メーカーもソフトオンデマンド・プレステージ・宇宙企画など幅広く取り扱っています。
XCITYは月額2,980円でアダルトVRをはじめ、全てのコンテンツがダウンロードし放題になります。

XCITY VRオンデマンド

アダルトVR動画の楽しみ方

アダルトVR動画の楽しみ方

それでは実際にアダルトVR動画を楽しむ方法を見ていきましょう。

VRゴーグルを使う

サイトによっても違いますが、アダルトVR動画を楽しむ場合はVRゴーグルを購入する必要があります。VRゴーグルを装着して頭を動かすとアダルトVR動画も連動して動くので臨場感あふれる映像を楽しむ事が出来ます。
スマートフォンを使ってもアダルトVR動画は楽しむ事が出来ますが、VRゴーグルを使った方が没頭して視聴する事が出来るので、より臨場感のあるアダルトVR動画を楽しむ事が出来ます。

動画配信サービスを選ぶ

VRアダルト動画を配信しているサイトは非常に多くなっています。配信されているVRアダルト動画数や利用料金も様々です。先程紹介させていただいた4つのサイトからあなたに合っているサイトを選んでみると良いでしょう。

動画を視聴するには

アダルトVR動画を配信しているサイトによって違いますが、アダルトVR動画を視聴する時はダウンロードとストリーミングの2種類があります。
ダウンロードする場合は利用しているデバイスにデータを全て転送します。この為に一度ダウンロードしてしまえばオフライン環境でもアダルトVR動画を見る事が出来るようになり、データ通信料を使わずにアダルトVR動画を楽しむ事が出来ます。
但し、VRアダルト動画などはデータ量が多いのでスマートフォンの場合は空き容量を準備しておく必要などもあります。
一方、ストリーミングはインターネットに接続しながら、アダルトVR動画などを楽しむ方法です。こちらの方法であれば、スマートフォンの空き容量を気にせずに利用出来ます。
但し、オンライン環境でなければVRアダルト動画などは見られないという事になります。
どちらの方法にもメリットとデメリットがあります。どのサイトを利用するかの判断材料としても使えると思います。

色々な道具を用意する

VRアダルト動画を利用して性欲発散する場合はオナニーをする場合がほとんどです。せっかくVR動画を見ているのであれば、オナホールやラブグッズなどの大人の玩具を使ってみると、より臨場感あふれるオナニーを楽しむ事が出来ます。
最近の大人の玩具は非常に進化しており、スマートフォンアプリを使って遠隔操作が出来るものも販売されています。サイトによっては、オナホールと連動するエロVR動画を配信しているサイトもあります。

思いきりオナニーをする

後は思いきりオナニーをするだけです。緊急事態宣言が発令されている状況ではオナニーが最も安全な性欲発散方法です。新型コロナウイルスはいつ終息するか分かりません。これを機にエロVR動画を使って、これまでにない最高のオナニーを経験してみましょう!

VR以外のアダルト動画

VR動画を見るには、専用のVRゴーグルを購入するなどの準備が必要になってきます。VR動画じゃなくても構わないので、今すぐに性欲を発散したいと思っている方はここで紹介させていただくアダルト動画を利用してみる事をおすすめします。

無料動画

まずは無料動画です。
現在、無料動画といわれるものは非常に多くなっています。しかし、無料でサイトを運営する事は出来ませんので、広告収入などで運営費を賄う為にリスティング広告などが非常に多くなっています。広告を表示しない為に有料会員登録を勧めてくるものもあるので気をつけておきましょう。
私がよく使っている無料動画サイトに「Xvideos」と「舞ワイフ」があります。Xvideosは色々なジャンルの動画を配信しています。舞ワイフは人妻をターゲットにした動画を配信しています。性欲を溜めこんだ人妻が乱れまくる映像がたっぷりと用意されているので、利用される事をおすすめします。

有料無修正動画

利用するのに料金は掛かるものの、無修正動画を配信しているサイトもいくつかあります。
私がお勧めするのは「カリビアンコム」と「東京熟(TOKYO HOT)」の2つです。

カリビアンコム

カリビアンコムは海外にあるDTIサービスが運営しており、外国の方の無修正動画も配信されています。私がよく見ていたのは「マンコ図鑑シリーズ」です。これは、その名の通り女性器を接写したり、オナニーをしている所を中心に撮影された人気シリーズです。

東京熱

東京熱でストリーミング見放題

東京熟はレイプや強姦などの凌辱系の動画を中心に配信しています。女性を辱める事に興奮するS気質の男性にはおススメのサイトとなっています。
どちらも無修正動画という事を最大限活かす為にパイパンにしている女性が多いのも特徴となっています。

VOD

VODはビデオオンデマンド(Video On Demand)の頭文字を取った定額動画配信サービスの事です。最近流行のサブスクリプションの動画配信版と考えてもらえれば分かりやすいかと思います。
定額動画配信サービスは様々なものがありますが、ここではU-NEXTについて詳しく説明させていただきます。

U-NEXT

U-NEXTにはアダルト動画だけでなく、映画・海外ドラマ・アニメなど様々なジャンルの動画が用意されており、作品数は14万本以上あります。
利用するには月額1,990円が必要です。他のVODと比べるとやや割高なイメージがありますが、毎月1,200ポイントがもらえるので実質790円で利用出来る事になります。また、ファミリーアカウントサービスというサービスもあり、追加料金なしで最大4人まで同時視聴できるようになっている事も大きな特徴です。31日間無料体験サービスもあるので、まずはどんなものなのか利用してみると良いでしょう。

参考記事

オンラインDVDレンタル

インターネットの普及により、わざわざ店舗へ行かなくてもDVDをレンタル出来る様になりました。これであれば見たい作品が全部借りられていて、借りられないという事も無くなりますし、返却する手間や延滞料金が発生しないなどのメリットもあります。もちろん、これまでパッケージをレジに持っていくのに抵抗があったアダルトDVDも躊躇することなくレンタル出来る事も大きなメリットになります。
利用するには月額933円の「見放題プラン」と月額1,865円で最大8枚まで借りられる「定額レンタル8」が用意されています。2つを併せたプランもありますので、自分に合っているプランを選んでみましょう。

個人撮影の動画

個人撮影の動画であればリアリティがあるので、アダルトVR動画よりも興奮度が高い場合もあります。
この様な個人撮影の動画を集めているサイトがFC2コンテンツマーケットです。このサイトではアダルトVRだけでなく、同人誌や着エロなども販売されています。無料会員登録をすれば簡単に購入する事が出来ます。
また、自身で撮影した動画などを販売する事も可能となっています。魅力あるコンテンツを作成出来ればちょっとしたお小遣い稼ぎとしても利用出来ます。

参加型のアダルトコンテンツ

これまで紹介させていただいたアダルトVR動画やエロ動画などのコンテンツは映像を見て自分一人で楽しむものばかりです。
インターネットの普及により、自分自身も参加する事ができるエロコンテンツも増えており、エロ動画よりも興奮するので、オナニーのおかずとして非常におすすめとなります。

ライブチャット

まずはライブチャットです。ライブチャットの最大の魅力はリアル映像を送り合える事です。しかもアダルトVR動画などと違い、シナリオが用意されている訳ではないので相手のリアルな反応を楽しむ事が出来ます。
他にも文字・音声・映像を使ってチャットをする事を目的としている男女が集まっているので、すぐにチャットを始められるという事も大きなメリットになります。
ここでは私が特におすすめする3つのライブチャットを紹介させていただきます。

マダムライブ

マダムライブは株式会社エムライブという日本企業が運営しています。マダムライブには人妻や熟女が多く在席している事が特徴となっています。
チャットには、マルチチャット・ツーショットチャット・ウォッチモードの3つが用意されています。マルチチャットは1人の女性と複数の男性がチャットなどを楽しみます。まだ慣れていない方はマルチチャットから始めてみましょう。ツーショットチャットは女性と1対1で楽しむ事が出来ます。他の人に邪魔されずに相手を独占できるので慣れてきたら試してみると良いでしょう。ウォッチモードは他の人のチャットを見る事が出来ます。みんながどんなふうにやり取りをしているのかを参考にしてみると良いでしょう。
男性ユーザーはポイント制になっており、1ポイント10円で購入します。マルチチャットとウォッチモードは1分100ポイント、ツーショットチャットは1分150ポイント掛かります。

ジュエルライブ

ジュエルライブはマダムライブの姉妹サイトで、20代前半を中心とした若いユーザーが中心となっています。コンテンツや使い方などはマダムライブとほぼ同じですが、利用料金が少し違っています。マルチチャットとウォッチモードは1分150ポイント、ツーショットチャットは1分200ポイント掛かります。

DXLIVE

DXLIVEはDTIサービスという海外の企業が運営しています。サーバーが海外に置かれている為に合法で無修正映像を送り合える事が最大の魅力となっています。また、DXLIVEには「リモちゃ」という機能があります。これは遠隔操作できるリモコンバイブ機能で、バイブを動かすタイミングや強弱は男性が全て操作する事が出来ます。
男性ユーザーはポイント制になっており、1ポイント2ドルで購入します。ドル決済の為、消費税は掛かりませんが、購入時の為替相場で若干の変動があります。

ツーショットダイヤル

次はツーショットダイヤルです。私くらいの年代の方であればテレフォンクラブといった方が分かりやすいかと思います。80年代くらいに流行ったテレフォンクラブは店舗型といわれており、男性は電話が置かれている個室で女性からのコールを待つシステムでした。現代のツーショットダイヤルでは、スマートフォンを使って自宅でも楽しむ事が出来る無店舗型が主流となっており、24時間いつでも楽しめる事が最大のメリットとなっています。
上手に話を進める事が出来れば、テレフォンセックスも楽しめる事が最大のメリットとなっています。
ここでは私がおすすめする2つのツーショットダイヤルを紹介させていただきます。

テレクラマックス

テレクラマックスは業界最大手の株式会社マックスが運営しているツーショットチャットです。
ホームページを見てもらえれば分かりますが、全国にコールセンターが用意されているので出張先でも近くの相手とチャットを楽しむ事が出来ます。
テレクラマックスには、ツーショット・プロフィール再生・プロフィール録音の3つのコンテンツが用意されています。
ツーショットでは、すぐにチャットを始める事が出来ますが、相手はランダムに選ばれるので必ずしもタイプの相手とチャットが出来るという事はありません。
時間が掛かっても希望する相手とチャットを楽しみたいという場合はプロフィール再生/録音を使ってみましょう。自分の希望する相手の特徴などを録音しておく事が出来るので、それを聞いた相手から連絡をもらえる確率が高くなります。
男性ユーザーはポイント制になっており、1ポイント10円で購入します。ツーショットは1分13ポイント、プロフィール再生/録音コーナーは1分11ポイント掛かります。

エクスタシークラブ

エクスタシークラブはテレクラマックスの姉妹サイトとなっており、こちらのツーショットチャットはSM・変態・イメージプレイに特化したツーショットチャットとなっている事が特徴となっています。
エクスタシークラブには、ジャンル別プロフィールルーム・逆指名ルーム・盗聴ルームの3つが用意されています。
ジャンル別プロフィールルームと逆指名ルームは、テレクラマックスのプロフィール再生/録音と同じ内容となっています。盗聴ルームは他人が行っているSMプレイを盗み見したり、会話を盗聴したりする事が出来ます。
男性ユーザーはポイント制になっており、1ポイント10円で購入します。プロフィール/逆指名ルームは1分11ポイント、異性と会話をすると1分23ポイント、盗聴ルームは1分11ポイント掛かります。

セクスティング

最後はセクスティングです。
セクスティングという言葉を聞き慣れない方もいらっしゃるでしょう。セクスティングはカップルで行う、性的なテキストメッセージまたは写真を携帯電話間で送る行為の事を指しており、現代ではスマートフォンを使って動画でのやり取りが主流となっています。新型コロナウイルスが拡大している状況下で再注目されている性欲発散方法です。
セクスティングの種類によっては、エロVR動画以上に興奮度を高める事が出来るものもあります。しかも無料で行う事が出来るので利用しない手はないと思います。セクスティングの詳しい説明は次でさせていただきます。

参考記事

セクスティングの種類

セクスティングの種類

まずはセクスティングにはどういった種類があるのかを紹介させていただきます。
一口にセクスティングといっても様々な種類があります。また、現代のセクスティングはLINEやスカイプなどの無料通話アプリを利用して行うケースが多くなっています。

参考記事

チャットエッチ

まずはセクスティングの中で最も基本的なチャットエッチから見ていきましょう。チャットエッチは「エロチャット」と呼ばれる事もありガラケーを使っても行う事が出来ます。但し、ガラケーの場合はメールを開封するなど、タイムラグが出やすいので興奮度を高めにくいなどのデメリットもあります。
しかし、LINEなどのトーク機能を使うと、これが一気に解消されスムーズにやり取りを行う事が出来るので興奮度を高めやすくなります。

参考記事

テレフォンセックス

チャットエッチに慣れてきたら、音声通話機能を使ってテレフォンセックスを楽しんでみましょう。音声通話であればお互いの息遣いや喘ぎ声を聞く事が出来るので、チャットエッチよりも興奮度が増します。相手の喘ぎ声に興奮してオナニーをする場合もあるので、テレフォンセックスは「オナ電」と呼ばれる事もあります。

参考記事

センズリ鑑賞

ビデオ通話機能を使えば、セクスティングの幅はさらに広がってきます。その一つがセンズリ鑑賞です。センズリ鑑賞は男性が女性にオナニーを見せる事で「オナ見せ」と呼ばれる事もあります。
S気質の強い女性であれば、センズリ鑑賞に合わせて焦らしプレイなどのオナ指示を出してもらうと、さらに興奮度が増して、いつも以上に気持ちの良いオナニーが出来ます。M気質の男性であれば、ぜひとも試して欲しいセクスティングとなります。

参考記事

オナニー鑑賞

反対に男性が女性のオナニーを見る「オナニー鑑賞」というセクスティングもあります。オナニー鑑賞は「オナ見」と呼ばれる事もあります。
M気質の強い女性であれば、オナニー鑑賞に合わせて言葉責めなどをされてしまうと、さらに興奮度が増してきます。S気質の男性であれば、ぜひとも試して欲しいセクスティングとなります。

参考記事

相互オナニー

ビデオ通話機能を使って相互オナニーをすれば、VRエロ動画の様にセックスをしている感覚を楽しむ事が出来ます。相互オナニーは「オナニーの見せ合い」と呼ばれる事もあります。
VRエロ動画はあくまでもストーリー通りに進んでいきますが、リアルなオナニーの見せ合いをしている相手であれば、予期せぬハプニングが起こる場合もあるでしょう。何と言っても無修正映像を送り合う事が出来るので、お互いの興奮度はVRエロ動画とは比べ物にならないでしょう。

参考記事

エロイプ

スカイプを使っている人同士であれば、スカイプを使ったエッチなやり取りであるエロイプを楽しむ事が出来ます。スカイプはもともとビジネスシーンの会議などで使う目的で作られているので、文字・音声・映像も利用する事が出来ます。
但し、スカイプを持っていない相手にはアプリをインストールしてもらってアカウント作成してもらう必要があり、少し手間が掛かります。仕事でスカイプを使っている場合はIDを簡単に教えてもらえないなどのデメリットもあります。

参考記事

ビデオ会議システム

その様なスカイプのデメリットを解消してくれる会議システムも存在しています。緊急事態宣言が出された事により、在宅ワークなどを推奨する企業も増えてきました。そこで注目されているのが「ビデオ会議システム」です。中にはアカウントを作成したり、ID交換したりする必要が無くアプリをインストールするだけで利用出来るシステムもあります。
これであれば個人情報の流出などの心配をする事無く、セクスティングを楽しむ事が出来ると思います。

誰とセクスティングする?

誰とセクスティングする?

ここではセクスティングをする相応しい女性を紹介させていただきます。
セクスティングをする相手は誰でも良いという訳ではありません。セクスティングをしない方が良いという女性もいるので気をつけていきましょう。

彼女

遠距離恋愛中の彼女がいる方には、ぜひセクスティングをおすすめします。
毎日LINEなどを使って連絡を取り合っていても寂しい・会いたいと感じる事はあるでしょう。いきなり、セクスティングを提案すると相手から引かれる場合もあるので、チャットエッチ→エロ通話→ビデオ通話という風に徐々に発展させていくとスムーズに進めていく事が出来ます。

緊急事態宣言が出されている場合であっても、同居している奥さんはセクスティングの相手にはあてはまりません。セックスが出来る状況なのに、わざわざセクスティングに誘ってしまうと関係がギクシャクする事もあります。
この為にあなたが単身赴任中や奥さんの職業がCAなど、家を空けがちの場合はセクスティングをおすすめします。オナ見や相互オナニーなどこれまでにない経験をすると、相手の意外な性癖などを発見する事が出来てセックスをする時に役立つ事もあります。

チャットガール

異性とチャットやビデオ通話をする事を目的としているサイトをライブチャットといい、サイトに在席している女性の事をチャットガールと呼んでいます。
ライブチャットを利用すれば、タイプの女性とすぐにチャットを始められるというメリットがあります。詳しいライブチャットの説明は前述していますので、読み返していただければと思います。

職場関係

緊急事態宣言が出されてテレワークをしている方もいらっしゃるでしょう。仕事の合間の息抜きでプライベートな会話を楽しみながら、たまにはエロい話をしてみると相手も意外に乗ってくる場合も考えられます。上手くいけば、いつしかプライベートでも連絡を取り合う中に発展し、アダルトVRでよく見かける上司と部下なんていうシチュエーションを楽しめるかもしれません。

オナ友

セックスだけを楽しむセフレという関係がある様にオナニーだけを楽しむオナ友という関係も存在しています。ビデオ通話などを使う事で実際に会った事がなくてもセクスティングが出来るようになります。
オナ友を探す場合は次で紹介させていただくサイトを利用すると良いでしょう。

オナ友探しに最適なサイト

オナ友探しに最適なサイト

最後にオナ友を見つける時に利用するサイトをいくつか紹介させていただきます。
私が利用しているサイトもいくつかあります。オナ友を探す時に利用するコンテンツなども併せて紹介させていただきます。

PCMAX

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXでオナ友を探すのであれば、募集掲示板の「エロトーク」というジャンルを使ってみましょう。
検索条件で全国のユーザーを対象にする事も出来るので、あなたにピッタリの相手を見つけられるでしょう。

Jメール

Jメール

Jメールを利用してオナ友を探すのであれば「おしゃべりコーナー」を使ってみると良いでしょう。
サイト内の通話機能の事で、相手に電話番号を知らせずに通話を楽しむ事が出来ます。いきなり通話に誘っても上手くいかない事の方が多いので、まずはサイト内でメールのやり取りなどで仲良くなってから誘ってみると上手くいきやすくなります。

ハッピーメール

ハッピーメール

ハッピーメールを使ってオナ友を探すのであれば、募集掲示板の「大人のメール/TEL」というジャンルを使ってみましょう。もともとユーザー数が多いハッピーメールですので、タイプの女性を見つける事も難しくありません。

ワクワクメール

ワクワクメール

ワクワクメールを使ってオナ友を探すのであれば、掲示板の「Hなお話」というジャンルを使ってみましょう。また、ワクワクメールは比較的SNSを使い慣れている若いユーザーが多くなっているので、オナ友も見つけやすいでしょう。

YYC

YYC

YYCは恋人や結婚相手を探しているユーザーが多くなっているので、いきなりオナ友を探す事は正直難しいと思います。まずは相手を見つけてから、セクスティングを提案するという流れになります。

まとめ

まとめ

以上、新型コロナウイルスが蔓延している状況でも性欲発散のツールとして使えるVR動画の説明を中心に進めてきました。
VR技術は数年前からアダルト動画に取り入れられていましたが、VRゴーグルを準備する必要があるなどの理由でこれまで体験した事がない方も多いのではないでしょうか。緊急事態宣言が発令されて自宅待機で時間を持て余しているのであれば、これを機にVR動画を試される事をおススメします。これまでのオナニーとは比べ物にならない体験が出来ると思います。
セックスは出来ないまでも色々な技術やサイトを利用して、最高の性欲発散をして新型コロナウイルスに打ち勝っていきましょう!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

出会いの迷人

性別:男性 プロフィール:現在、4つの出会い系サイトを駆使して、セックスライフを楽しんでいる。出会い系サイトで出会って、多数のセフレを作った経験がある自称出会いの名人。

おすすめ記事3選

PCMAX 1

コンテンツ1 1000円分無料pt進呈2 PCMAXへの登録方法3 年齢確認4 リアルな口コミや評判を調べました5 安全なのか検証した結果6 利用料金7 アプリについて8 無料ポイントの入手方法と無料 ...

2

コンテンツ1 PCMAXの公式アプリについて2 ハッピーメールの公式アプリについて3 ワクワクメールの公式アプリについて4 Jメールの公式アプリについて5 YYCの公式アプリについて6 セフレ募集をす ...

ワクワクメール 3

コンテンツ1 ワクワクメールへの登録方法2 年齢確認をする流れ3 本当の評判や口コミを調べた結果4 安全なのか実態を解明5 公式アプリ6 無料ポイント入手方法と無料コンテンツ7 料金とポイント消費8 ...

-エロ動画, エロサイト
-

テキストのコピーはできません。

© 2020 セフレ塾